アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

待望の赤ちゃんが生まれました!

皆さんにご報告です。
本日10月28日(土)10時42分
妻が無事出産しました。
2616g 元気な男の子です。

ここからはこの日のストーリーを書きます
ちょっとしたドラマがありました。
長文ですが、お付き合いいただける方は
ぜひお読みください。






自然分娩をかねてから希望し、
私は出産に立ち会うことを決めていました。

この助産院では夫は出産に立ち会うのが
通常という方針であったこともありますが、
何よりも以前から私自身が立会いを強く希望していました。

妻の出産予定日は11月3日。

もう出産が近いことがわかっていました。
しかし、私はこの日重要な仕事で
鳥取に行かなければならなくなりました。
初産だし、もうちょっと赤ちゃんも大人しく
待ってくれるかな。と、妻とも話して前日から
向かいました。

10月27日 23時 鳥取につきました。
妻と電話で話して眠ったのが12時ごろです。

そして、陣痛が起こったことを
メールで知ったのが、朝の4時30ごろ。

どうやら1時ごろに陣痛が始まって4時すぎに
私の両親に車で運ばれたようです。

4時44分 妻に電話をしてみると、
もう助産院で陣痛に耐えていました。

1年のうちめったにない出張で遠く鳥取の地にいる
自分がはがゆくて、妻に電話で何度もごめんねといいました。

妻のそばにいてあげたいと強く思い、
電話を切ったあと、すぐに私は会社のU課長に電話をしました。

明け方5時すぎ、
『無理なお願いと承知の上でお願いします。
今から鳥取へ来ていただけませんか』

『わかった。今からそちらへ行く方法を調べるから待ってて』と。
そして、調べていただいた結果、
7時すぎの始発の特急で来ても
9時半から始まる仕事には間に会わないことがわかりました。
U課長は京都です。

『今から車でいくから、仕事が始まる9時30分には
なんとか間に合う。だから帰ってあげて。』
私はこの言葉に感涙しました。

しかし、まだ私には関門がありました。

この仕事はK先生と
2名で行うことになっていました。
私は重要な書類を持っていましたので、
これをK先生に渡さなければならなかったのです。
しかし、私はなんとも間抜けなことに
前日もバタバタしていたこともあって
K先生の連絡先も宿泊先もわからなかったのです。

K先生の連絡先を知っていそうな同僚のYさんに
電話をかけました。つながりませんでした。
それはそうです。明け方5時過ぎ。
普通、誰がこんな時間にかかってくる電話にでてくれるでしょうか。

しかし、5時7分
『今電話くれた?なんか押し間違いとかかしら?』と
Yさんがメールをくれました。

すぐにコールバックし、事情を説明、
K先生の携帯電話番号を教えてくれました。

5時10分ごろ、
祈るような気持ちで、電話をしました。

一度目、出られたのですが、切れてしまいました。
こんな時間に初めてかかってくる番号で、
不審に思われたのかもしれません。
二度目、出てくれました!
必死で事情を説明。

宿泊先を聞き、知らない土地で5時過ぎ
道を聞く人もいない中、あちこち迷いながら、
10分くらい歩いて到着しました。

K先生は玄関フロアで待っていてくださいました。

書類をお渡しし、仕事の概要を説明。
5時30分ごろです。

K先生は
『大事なことだから帰ってあげてください。
こちらはなんとかします。』
と快く送り出してくださいました。

すいませんと何度も謝りながら
ホテルを出て、すぐに駅へ向かいました。

5時45分ごろ 駅で電車の時間を聞き、
7時9分発の特急の乗車券を買いました。

そこからの電車に乗るまでの
1時間がとても長く感じました。
ドラマで病院でお父さんが生まれるのを
待っているシーンのようにずっと祈っていました。


7時9分の電車に乗ってからは
ずっと携帯のデジタル時計を見ていました。


7時11分妻にメールをしました。
『メールみれないだろうけどしてみるね。
ずっとずっとあれから祈ってるよ。』

7時13分 出産中の妻から電話がありました。
『子宮口が全部開いてるって。午前中には生まれるよ』
声が絶え絶えです。

そして、助産院の先生が
『奥さんがんばってるからね。大丈夫ですよ!』
と 私を励ましてくれました。

私が妻をそばにいて支えてあげたい。
強い思いを抱きながら
私は携帯電話と電車内のデジタル時計を
交互に見ていました。

私の思いは複雑でした。
『妻ができるだけ楽に元気な赤ちゃんを産んでほしい』
私がそばにいてあげたい根本理由はそこにあるはずです。
それには安産で早い出産が望ましいわけです。

しかし、一方では
間に合ってその出産に立ち会いたい、
自分の子どもがこの世に生まれる瞬間を目にしたい。

電車は決まった時間にしか到着しませんから、
この2つの思いは矛盾します。
後者は自分がそれを経験したいというだけのエゴとも思えました。

そこで、私は 間に合っても
間に合わなくてても よいことだと感じるようになりました。
すると少しあせる気持ちも楽になりました。

すると、5時すぎにK先生の連絡先を教えてくれたYさんから
メールがありました。
『携帯ね、いつもは夜中は自動的にオフになるようにしてて、
朝7時くらいにオンになるんだけど、昨夜はオフになってから
もう一回電源入れてそのままにしてたから電話受けれたんよ!
ほんと良かった~♪偶然だけどお役に立ててうれしいです。』

この朝 起こったことは奇跡に近いことだと理解しました。
そして、それは偶然ではなく必然です。

私が陣痛の日にめったにない出張で鳥取にいたことも
偶然ではなく必然。。。。。

だとしたらどういう意味があるのだろうなどと
考えながら、電車に揺られていました。

10時25分京都に到着。
父親に車で待っていてもらったので
そのまますぐに助産院へ向かいました。

10時45分助産院へ到着。
玄関に入るとすぐに赤ん坊の泣き声が!!!

階段を駆け上がると
妻がおなかに赤ん坊を乗せていました。

私は出産に影響があってはいけないと思い、
仕事を投げ出して帰ってくるとは告げていなかったので
助産師さんも妻も驚いたようすで
妻は 泣き始めました。。。

『来てくれたの?お仕事はどうしたの???』

私も泣きました。

『ごめんね。ごめんね。仕事はいいねん。だいじょうぶやねん。
ついてあげられなくてほんとにごめんね。』

妻の胸にいるのは元気な男の子。
まだ、臍(へそ)の緒も切れていません。
ついさっき生まれたところとのこと。

10月28日10時42分
私の到着が3分ほど遅かったです。
いや 3分ほど妻が楽になるのが早かったのです。

私が臍の緒をはさみで切らせていただきました。

私はさまざまな方のおかげでこの瞬間に立ち会うことができました。

後で聞くと、子宮口が全開になるまでは順調だったが
その後、産道でかなりの時間 出てこなかったのだとか。。。。。

『僕のことを待っていてくれたのかな。。。。』僕がそう思ったとき
『きっとお父さんがくることをこの子だけは知っていて待ってたんだね~』と助産師さんがいいました。

また、院長の助産師さんは
『お父さんが鳥取にいって、出産に立ち会えなかったのも
いい意味で何か意味があったのよ。そういうものなのよ。』
とおっしゃいました。

この言葉に少し救われました。

助産師さんが何度もお腹の上に乗って押し出すという
その助産院でも年に1人いるかどうかの難産だったそうです。

私が立ち会えばそのシーンに耐えられなかったのではないかと
思われるほど壮絶だったそうです。

『遅くなってほんとうにごめんね。』

『生まれてきてくれてありがとう。』

『僕達を選んできてくれてありがとう。』

何度も謝って何度も御礼を言いました。

明け方から車で鳥取まで向かってくださったU課長をはじめ、
たくさんの方のご協力がなければ、私は生まれたてのわが子を抱くことはできませんでした。

本当に感謝です。

今日 私はパパになりました。
本当にありがとうございました!


長文すいません。
最後まで読んでくださりありがとうございました!

P.S.
後日、妻に『助産婦さんが言うにはこのお産が難産であった』
ということを話しました。すると妻は言いました。

『でも、安全で安心なお産だったから安産だったと思うよ。
 希望どおりこの助産院で生むことができたし、赤ちゃんも元気だし。
 私は難産といわれてもそうなんだぁ~って感じだよ。』


本人がそう思っているなら安産だったんですね。
本当に感謝です!

念じながらランキングクリックお願いします!
◎地球が癒される!(fc2blogranking)
◎日本の大地が鎮まる!(人気ブログランキング)
◎全ての人に全ての喜びごとが雪崩のごとくおこる!(ブログ村ランキング)
◎地球にありがとう!(Airranking)
ご協力ありがとうございます!クリックいただいた方へ感謝を込めたプレゼント詳しくはこちら



お気軽にご質問、ご意見、ご感想をぜひお寄せください。
下の地球のロゴ、あるいは、こちらをクリックしてください。

Earth-message.gif
          地球が癒される


別窓 | わたくしごと | コメント:24 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<世界の平和と人の幸せを祈る 『PEACE-PRAY23』 | アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ | 祖母の誕生日>>

この記事のコメント

おめでとうございます。わたしも今月第2子がうまれる予定です。一人目のときは土曜日でしたので立ち会うことができました。子供は親を選んで生まれてくるのですね。子供によって魂が磨かれていくことでしょう。
2006-10-29 Sun 20:04 | URL | ひで #-[ 内容変更] | top↑
ひでさん コメントありがとうございます。

そうですね。
子どもは親を選んで生まれてくると
聞いています。

私は この日だけで
たくさんのことを子どもに
教えられた気がしています。

2006-10-29 Sun 21:21 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
おめでとうございます。
いつも拝見するだけで書き込みは初めてですが・・・。
本当におめでとうございます。
2006-10-29 Sun 22:50 | URL | Augar #Z5GHyyj6[ 内容変更] | top↑
カキコミありがとうございます!
祝福いただき大変嬉しく思います!
2006-10-29 Sun 22:57 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
色付きの文字ヒロシさん、そして奥様
ご出産おめでとうございます・・・・・・☆

ヒロシさんとご縁があったこと
そうした人々のおめでたいお話しに、少しでも関わらせて頂けたこと....
とてもラッキーなことだと私も喜んでいます♪

何だかこちらがありがとうございます!と言いたいぐらいです!
2006-10-30 Mon 01:14 | URL | 月下美人 #-[ 内容変更] | top↑
ご出産、おめでとうございます。
読みながら、自分の7年前の出産を思い出し涙が出ました。
「♪ハッピーバースデー」の歌を歌ってたら、急に涙が止まらなくなったあの日。

息子によって、本当の自分を知ることが出来ましたし、その自分を日々、磨いてくれているのを感じます。

本当に、おめでとうございます!
健やかなご成長を心から祈ります☆
2006-10-30 Mon 03:08 | URL | yukarin #-[ 内容変更] | top↑
月下美人さんコメントありがとうございます!
月下美人さんとはメールのやり取りもさせていただいてきたので、なんだか強いご縁を感じますね。

長文を読んでいただいてありがとうございました!
2006-10-30 Mon 05:54 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
yukarinさんコメントありがとうございます!
そういえば、ハッピーバースディまだ歌ってあげてなかったなぁと思いました!

ハッピバースディトゥユー
あなたが生まれた喜びの歌

明日おくればせながら歌ってあげようと
思います。

気づかせていただいてありがとうございました!

2006-10-30 Mon 05:57 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
ヒロシさん、赤ちゃんのご誕生おめでとうございます!

命の誕生の物語。。。素敵ですねぇ。。。
なんだか、忘れかけていた自分の出産当時を
ちょっと思い出しました。

お子さんの健やかな成長をお祈りしてますね^^
ヒロシさんパパも、これから頑張ってください!


2006-10-30 Mon 17:09 | URL | Lyrica #NrynFG3w[ 内容変更] | top↑

ヒロシさん、おめでとーっ!

子どもはたっくさんのことを学ばせてくれます。
お子さんはヒロシさんご夫婦を選んで生まれて
こられたのですよね^^

そうコメントを入れながらわたしも自分の子どもの
出産当時を思い出しました。

愛しい愛しい・・あ~。。子どもってほんと
わたしの写し鏡だなぁって・・初心?にこの
記事を拝見して思い出させていただきました。
忘れちゃダメですね?^^;

たっくさんの祝福をヒロシさんご夫妻のベビーに^^

本当にどうもありがとうございました。

Congratulations!!!






2006-10-30 Mon 21:04 | URL | venusbell #WOq6nlhY[ 内容変更] | top↑
Lyricaさん いつもありがとうございます!
そして、祝福コメントありがとうございました!

長文でしたが、
誕生ストーリー、読んでいただいたのでしょうか。
ありがとうございます!

親としての先輩として、
いろいろアドバイスいただくことも
あるかもしれません。

新米パパですので
どうぞよろしくお願いいたします!

2006-10-30 Mon 23:23 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
いつもありがとうございます!

私も子どもにはたくさんのことを
学ばせてもらうんだろうなぁと
思います。

記事にも書いたとおり、
この日1日だけでも
多くのことを教えてもらった気がしているのです。

お父さんはもっともっと万一に
備えた行動をしなくちゃいけないよ・・・とかね。

子どもを抱いて思います。
本当に愛しいと。
無条件の愛ですね。
その存在を抱いたときの感覚は
やはり今までにないものでした。

ありがとうございます!
2006-10-30 Mon 23:29 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
ふと思い出し、こちらのページに久しぶりに立ち寄ってみました!
このたびはおめでとうございます!!!
壮絶なドラマがあって、そんな中産まれて来やはったお子さんなのですね!
またお写真見せてくださいねん♪
2006-11-18 Sat 22:17 | URL | だひ #-[ 内容変更] | top↑
そうなんです!
ありがとうございます。

また来てもらえて嬉しいです。

また写真みてやってください!
2006-11-18 Sat 22:48 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
私も女性なので、奥様の出産時の、ダンナ様が身近にいなく心細いキモチ、分かる気がしますが、
日ごろの行い、日ごろの人徳により、この様な素晴らしい体験になったのだと感動しました(T_T)
そして、ダンナ様と同じく、奥様も素晴らしいから、きっとイィお子様が育つんでしょう。。と。
最近は、子供みたぃな親が多いため、非常識な子供も多い時代で、ヤキモキさせられますが、お2人の様なご両親が子供を育ててくれたら。。
と、とても心が温かくなるキモチで読ませていただきました(●^o^●)
ご家族が、これからも幸せであります様に☆〃
2008-04-21 Mon 10:30 | URL | のん?タン #uB7QdAV2[ 内容変更] | top↑
のん?タンさんありがとうございます!ありがとうございます!この体験は私にとって大きな学びとなりました。この記事を読むといつも息子が生まれた奇跡、今、ここにいることの感謝を思い出します。人は誰も奇跡的に生まれた。奇跡の存在なのだと思います。だからお互いに尊重し合わなければなりませんね。
2008-04-25 Fri 16:14 | URL | ヒロシです! #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
感動して涙が出ました。
とても素敵な出産の思い出ですね!
実は、ボスくんの誕生日は私の父と同じなんです。
しかも、私の下の子の出産予定日は11/3でした(誕生日は
10/20でしたが(^^ゞ)
・・・なので、ヒロシさんご家族とふしぎなご縁を感じました。
2008-12-20 Sat 21:44 | URL | mayu-mama #6WGywNr.[ 内容変更] | top↑
mayu-mama さんありがとうございます!

このブログは、僕が書いた文章はすくないんですけど、この文章は私の気持ちをそのまま書いた数少ない記事の一つです。

それだけにコメントいただけてとてもうれしいです~

2009-01-08 Thu 02:47 | URL | アカシック ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
凄くいいお話しですね~

感動してもらい泣きしてしまいました。

ボスには元気にすくすくと育っていただきたいですね♪
2009-07-15 Wed 07:06 | URL | 庄坪幸兵 #-[ 内容変更] | top↑
初めてコメントいたします。
読んでいるうちに、感動で涙がこみ上げてきましたv-253
私も自分の出産のときのことを思い出しました♪
とても貴重な体験でしたよね、素晴しいです☆
ご夫婦の絆も感じましたv-238
読ませていただけて良かったです♪
ありがとうございました☆
2009-07-16 Thu 14:21 | URL | reion #-[ 内容変更] | top↑
お返事おそくなりました☆
こんなコメントいただいてうれしいです~~!!

> 初めてコメントいたします。
> 読んでいるうちに、感動で涙がこみ上げてきましたv-253
> 私も自分の出産のときのことを思い出しました♪
> とても貴重な体験でしたよね、素晴しいです☆
> ご夫婦の絆も感じましたv-238
> 読ませていただけて良かったです♪
> ありがとうございました☆
2009-09-17 Thu 02:30 | URL | アカシック ヒロシ #-[ 内容変更] | top↑
ありがとうございます~~~★

> 凄くいいお話しですね~
>
> 感動してもらい泣きしてしまいました。
>
> ボスには元気にすくすくと育っていただきたいですね♪
2009-09-17 Thu 02:30 | URL | アカシック ヒロシ #-[ 内容変更] | top↑
堀田医院のことを検索していて、ここにたどり着きました。

2006年12月に第3子を出産した際に、
あゆみ助産院でもまれにみる難産があったと、
ボスくんの誕生の時のことをお聞きしていましたので、
懐かしく読ませていただきました。

私は第2子の臨月に重度の妊娠中毒症となり、
あゆみ助産院で出産できませんでした。
第3子の時には、中毒症再発のリスクを抱えているにもかかわらず、
あゆみさんの助産師さんの全面的なバックアップで、
無事出産することができました。

当時、ボスくん誕生秘話を聞き、
自分の体験とを合わせて、
あゆみさんは本当に信頼できる助産院で、
あゆみさんに巡り合えた事を本当によかったと感じたことを
ついこの前のことのように思い出します。

もう3年になるんですね。
2009-12-14 Mon 09:24 | URL | こいも #vxDTJWGM[ 内容変更] | top↑
こいもさん、ありがとうございます!!!

こいもさんもあゆみさんでご出産されたのですね!!

難産で生まれたボスのことをお聞きになっていたというのも驚きです!!

そしてとてもうれしいです!

堀田先生は、もともとあゆみさんで教えてもらいました。

その堀田先生を検索されて、この記事を読んでいただいたということで、不思議なご縁で、こいもさんともこうしてお会いすることができました。

ありがとうございます!!
2009-12-15 Tue 14:05 | URL | 喜多ひろし #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |