FC2ブログ

アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

導かれるままに伊勢神宮・鞍馬寺に行きました。 その3 ~生命を活かす宇宙エネルギーに満ちる場所~

導かれるままに伊勢神宮・鞍馬寺に行きました。 その3
~生命を活かす宇宙エネルギーに満ちる場所~



「5月22日、私たちは鞍馬寺に行く必要があります」

キネシオロジーでこの結果がでて、私とKK君は急遽 その日鞍馬寺にいくことにしました。

医師M氏には伝えていなかったのですが、当日 鞍馬寺に行ってみると
さっそく 会うことができました。

しかも、M氏は私の幼馴染でナマステ店長の澤西信次くんを連れていました。

この4名が鞍馬寺にこの日集められたということなのでしょうか。


そして、そもそもこの鞍馬に誘っていただいたマイミクさんのBさんは
レイキをされているフランス人数十名を含む約30名の方々と共にこられており、
私たちも合流しました。


さて、ご存知のように、この鞍馬寺にはさまざまな神秘があります。


その一つが、 人類を救済するために650万年前に
金星から魔王尊(サンスクリット名:サナート・クマラ) という人が
この鞍馬山に降り立ったというものです。

鞍馬寺では5月の満月の夜(今年は5月31日(土))に『五月満月祭(ウエサクさい)』がありますが、
これが魔王尊 サナート・クマラを拝するお祭りなのだそうです。

5月の満月は一年で最もパワーがあるとされるそうで、
毎年世界各地でウエサク祭が開催されます。


そして、この本殿前にある六芒星(ダビデの星)の位置では、
正午になるとエネルギーが変わるということをKK君から聞きました。

私たちは、正午前にその本殿前に行き、まずはその時のエネルギーの感じをつかみました。

そして、私たちの中で一番エネルギーに敏感なM氏が正午になる直前に、その位置に立ち、
エネルギーを感じました。

そして、正確には正午から10秒前
『あ、変わったのがわかりました』
彼曰く、足元からエネルギーが伝わってくるのがわかったそうです。

KK君もわかったそうです。

私もその後立たせてもらいましたが、気持ちがよくて清清しいのはもちろんわかりますが
正午前と比べてどうかというのは、相変わらず鈍感でわかりませんでした。

信次君はわからなかったそうです。
まぁその辺は人それぞれってことで。

その他、この鞍馬からは地底世界への入り口もあるとか。
地底世界について知ったのは、いつだったか白峰さんのお話を聞いたときでした。
またいつか、この点については私なりに書いてみたいと思います。


ここで、このフランス人を含む30名を案内されているレイキセンター主宰者の方 百天さんと
お話ができました。

この方は、鞍馬には何度もこられているそうで、非常に歴史や神秘についても詳しく、英語も堪能な方。
私たちにも気さくに鞍馬山のエネルギーなどについていろいろお話をしてくださいました。



私たちはその後、それぞれ用事があったので、3時前の時点でこの方々と別れました。

さて、鞍馬の山道を降りる際、M氏が少々時間がないとのことで、
ケーブルカーに乗ることにしました。

100円の運賃で、200メーターほどのこのケーブルカーでのアナウンスで、
「生命を活かす宇宙エネルギー」について話があります。

「花や木草にも宿る命・・・人間も花や木、草、きのこも大自然の一部。私たちは宇宙エネルギーに生かされています」

みたいなアナウンスを聞きながら、金星からサナート・クマラが降り立ったお寺ならではのアナウンスだなぁと思って聞いてたら
KK君がいいました。

「わざわざ きのこっていうところが面白いね。 きのこって金星から来たらしいから。」

ああそういえば僕も聞いたことがあります。
きのことイルカは宇宙由来の存在であると。

まぁ、全部どこかで読んだり聞いただけの話で実証はありませんので、面白い話と思って読んでくだされば結構です。








以上、5月21日(月)5月22日(火)
不思議な導きと素敵な出会いの2日間のお話でした。

ここで出会ったとても素敵な人たちに関連するホームページを見つけたので紹介しておきます。

フィンさん(グランドクリスタル)
http://www.ispot.jp/s/grand-crystal/

中山靖雄さん(SYD(財団法人修養団))
http://www.syd.or.jp/

百天さん(光明レイキ會・京都ヒーリングセンター) 
http://www.h4.dion.ne.jp/~reiki/index.html


こんな参道を登ること約30分で本殿に着きます
DSC_0123.jpg

本殿前にある六芒星(ダビデの星)
DSC_0189.jpg

サナート・クマラの乗り物を象徴しているのでしょうか
DSC_0208.jpg




ミクシィIDをお持ちの方はよろしければ各コミュニティにご参加ください。
(ミクシィIDをお持ちでない方で、参加希望の方はその旨メールください。)

●『超能力者川口喜三郎さん喜楽の会』コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1504400
●『世界の平和と人の幸せを祈るPEACE-PRAY23』コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1723175
●『斉藤一人さんの「つやこ49」』コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1714468
●『ブラジル人予言者ジュセリーノさん』コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1709657
●『中西研二さんディクシャ奇跡の水』コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1871823
●『カラーコードに興味があります』コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2109816

次世代SNSといわれるピーモを試しています。月315円とはいえ、お金がかかるので、まずは私が試して、よいものであれば、ご希望の方には御招待いたします。私の体験レポートを以下のミクシィコミュニティに掲載しますので、興味のある方はご参加ください。
新感覚次世代SNS ピーモの輪
(ミクシィIDがない方はご遠慮なくご連絡ください)







お気軽にご質問、ご意見、ご感想をぜひお寄せください。
下の地球のロゴ、あるいは、こちらをクリックしてください。

Earth-message.gif
          地球が癒される






お読みいただきありがとうございます。

一人でも多くの方に目に見えない力があることを知っていただくために、
まずは、●ランキングクリックをお願いします!

ランキングのページでこのブログのポイントがキリ番ですと、すごいものをプレゼントをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。

なので、毎日クリックしてキリ番をゲットしてください。



サブブログ ヒロシの物々交換日記はこちらです。


別窓 | スピリチュアル | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アースハート 野中邦子さんの講演会に行ってきました。 | アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ | 川口喜三郎さん(癒しの超能力者)講演会初参加体験レポートその133~かなり驚きました!~>>

この記事のコメント

偶然ですが私も直近では鞍馬寺・伊勢神宮へ行ってます。
去年の冬ですが鞍馬寺と貴船神社へ行き、六芒星の真ん中に立って空を仰ぎましたが鈍くて感じませんでした・・・。でも、清清しかったです。

今年の5月9日に伊勢神宮の外宮・内宮・大和姫宮・月讀宮・猿田彦神社へ行きました。
外宮では横にある遷宮地の前から暫く離れられませんでした。パワーがすごかったのでしょうか。
不思議なご縁があって、ガイドさんに案内していただく事が出来ました。(そのガイドさんは私の今住んでいる地に暫く滞在していた事があったそうです。)
大和姫宮は気が穏やかな気がします。

鞍馬寺と伊勢神宮って何か繋がりがあるのでしょうか??

肉食についてですが、私も最近考えさせられる事がありました。でも、中々難しいだろうな、と思ってしまいます。
2007-07-18 Wed 14:27 | URL | rinrin4603 #-[ 内容変更] | top↑
私もほんとうに不思議な導きで、これらの場所に生かされています。それも短期間で、何度も。。。。

私は、歴史や拝見に詳しいわけではありませんん。

ブログ記事を書くために少し後で勉強した程度ですが、やはり特別な場所であることはたしかだと思います。

私は、肉食をしないでも、その後、けっこう快適にすごせていますよ~
2007-07-23 Mon 00:32 | URL | ヒロシ #LTtxtxng[ 内容変更] | top↑
鞍馬寺と伊勢神宮の共通点について調べてみたところ、六芒星が共通していました。
その為六芒星について調べてみると、エリア51(ネバダ州にあるUFOで有名なあの)が正に六芒星。googleマップ(こちらで紹介されていますhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/other/jjjj.htm)で見ると明らかです。
六芒星は宇宙的に意味があるのでしょうか。

上記のサイトによると、六芒星はユダヤと関係があるらしい。それと秦氏と下鴨神社。
一昨年から私が行って見たいと思って行く事が出来た神社が「下鴨神社・鞍馬寺・伊勢神宮」でした。
秦氏と言えば東儀秀樹さん。彼とは握手した事があり、母上様・姉上様とお食事が隣り合わせになった事があったり。
下鴨神社と言えば八咫烏。八咫烏神社がある古事記にも記載がある地に父方の実家があります。

この時代、例えば昨年の秋に悠仁様が生まれ、甥(「悠」の字が付きますが偶然です)が生まれ、東儀さんの子供が生まれ、ヒロシさんの子供が生まれ、何だか不思議な縁を感じます。

他にも偶然が多すぎて寒気がしました。
2007-07-25 Wed 00:59 | URL | rinrin4603 #-[ 内容変更] | top↑
ありがとうございます。
やはりすべてがつながっていますね。

私が、この時期に鞍馬と伊勢に生かされたのも意味があったのでしょう。

あ、そういえば一昨年には下鴨神社もいってますね。

不思議なご縁です。
2007-07-25 Wed 01:58 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |