FC2ブログ

アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

さくらももこさんや、樹木希林さん、山本KID徳郁さんが癌で亡くなられたと聞きました。

さくらももこさんや、樹木希林さん、山本KID徳郁さんが癌で亡くなられたと聞きました。

癌で死ぬ人 年間30万人以上。

これらの人は一人も死ぬ必要がなかったと医者として断言すると

宗像久男先生は言います。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガンは治るガンは治せる 生命の自然治癒力 [ 安保徹 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/4/29時点)



確かに、私の父は2011年12月

副鼻腔にメラノーマ(悪性黒色腫)というタチの悪い癌ができ、

首のリンパや恥骨にまで

転移していました。

この部位にできるメラノーマは

大変珍しく

西洋医学的には抗がん剤で抑えて

手術摘出するしか方法がないとのことで

私が知った時にはすでに

手術や抗がん剤投与の日程が全て決まった状態でした。

その後、2012年3月までに

2度の手術と抗癌剤治療を

行いましたが、切っても切っても

メラノーマが増殖し、

京都第一日赤の医師からお手上げを告げられ

西洋医学一辺倒だった父も

ようやく私の言うことを聞いてくれるようになりました。

当時の記事がこちらです。

この時、私たち家族は

父の余命3ケ月を告げられていました。

余命宣告をされて初めて

人間は生きることがあると知っていた私は

父に余命宣告を告げたほうがよいと

主張しましたが

私以外の家族の意向もあって

父にはこのことを告げずに

川口喜三郎先生のところへ連れて行ったり

京都堀田医院

堀田忠弘先生の、特殊な治療を受けたりしていました。

そして、2012年8月には父の全身に転移したメラノーマが完全に消失していることが

京都の武田病院のPET検査で

明らかになりました。

この事実とミラクルを

たくさんの方に伝えていくことで

父の人生を

より輝いたものにしていきたいと思います。

本当にありがとうございます!

川口喜三郎先生
kawaguchikisaburou.jpg

宇宙で一番熱い人間パワースポット
特別入氣では以下のような驚愕の氣が入氣されます。
先生は全国で講演しておられます。
参加の仕方などくわしくは過去のブログ記事をご覧ください。


堀田忠弘(ほった・ただひろ)先生
15cfbf3a482e3048cd297b2caf1e2b741.jpg

島根県生まれ。医学博士。日本内科学会認定医、日本東洋医学会専門医、日本テレセラピー研究会会長。京都府立医科大学卒業後、同大学にて免疫学を研究。1990年、京都に堀田医院を開業。約40年間携わってきた西洋医学的治療に、漢方と代替医療を組み入れた統合医療を行う。原因を見つけることを最優先し、西洋医学、東洋医学、バイオレゾナンス医学、細胞環境デザイン学、カラ―治療などを統合的に取り入れた診療を行っている。「人は体、心、魂を持ったエネルギー体である」という考えのもと、人間を統合的に把握し、治療するための研究に取り組み成果をあげている。また、人間の潜在能力に興味を抱き、これまで何度となくインド、ネパール、チベットに出かけ修行した経験を持つ。インドで開発された宝石光線療法や量子波による遠隔治療の実践と研究も行っている。


























父の全身末期ガン完治については私や私の家族が責任をもって証言できますのでご質問ありましたらどなたでもメッセージ、お電話ください。

喜多ひろし
080-3543-1501


別窓 | 医療について | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ツイッター、instagramで話題の 不思議色鉛筆 | アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ | ●No83 喜多広至遠隔喜念ヒーリング体感レポート 長野県 A.Sさん .45年間のトラウマが急にスイッチが入ったように切り替わりました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |