FC2ブログ

アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

奇跡の人 ~ 父が旅立ちました。


奇跡の人
僕にとってそれは父です。

2017年11月18日
秋深まる雨の京都で
数々の奇跡を見せてくれた
父が旅立ちました。

11月15日16時ごろ
突然の心筋梗塞による
心不全のため
救急搬送された父は
意識を取り戻さぬままでした。

2011年年末に発症した
悪性黒色腫(メラノーマ)を2012年8月には
完全克服するという奇跡を見せてくれてから5年。

当時の記事↓
http://hk0810.blog26.fc2.com/blog-entry-2533.html

副鼻腔から恥骨まで転移していたメラノーマは
その後一度も再発することなく完全に消えていましたが
元気だった父を襲ったのは
心臓に血液を送る太い血管、
大動脈の突然の詰まりでした。

さっきまで元気で意思の疎通ができていた人と
あっと言う間に言葉を交わせなくなり
呼びかけにも応じれらなくなる…

駆け付けた、末の弟が言いました。
『お父さんの最後の教えやな…』

東大を出、
弁護士をしている弟が
そのように感じるなら
これこそ最高の教育でしょう・・・

家族の誰もが予想していなかった最期でした。

救命を優先する措置の結果、
人工心肺装置と人工呼吸器そして透析装置に
命を繋がれ父は丸2日間 
肉体を維持しました。



ありがとう、ごめんなさい。

たくさんの気持ちを伝えてきたつもりでも
言葉を交わせなくなった父に、
伝えたいことがあまりにたくさんありました。

これまでの父との良い思い出だけが
寝ていても起きていてもフラッシュバックします。

お父さん、ありがとう。
ごめんなさい。
許してください。
愛しています。

そして、

『僕はあなたの息子です。僕は必ず自分の使命を果たします。』

と父の耳元で何度も語りかけました。

19日の通夜、20日の告別式を終えて
今のこの気持ちを忘れないようにと
この文章を書き留めています。

魂は永遠ですが肉体には期限があります。

あなたが今、家族とどんな関係であっても
最期には別れが待っています。
本当はあなたがどう感じているのかを
今、伝えてみるのもいいかもしれません。

S__13008906.jpg
S__13008907.jpg
2017年11月21日今日の京都東山東福寺付近
別窓 | わたくしごと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<愛という仮想通貨。 | アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ | ブログを読んだ方からの体験談をいただいています。ブログを読んだだけなのに。。。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |