アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

●癌の中でも恐れられている悪性黒色腫(メラノーマ)について・・・私の実の父、山田泰介が2012年2月に余命3ケ月と京都日本赤十字病院で診断されながら、ある方法や療法などを実行して完治した件のブログ記事をご覧になった方から相談のお電話をいただきました。

私の実の父、山田泰介※に
(※私の姓、喜多は母方の祖父の姓を
継いでいるので父とは姓が違うのです)
癌の中でも恐れられている悪性黒色腫(メラノーマ)
が2011年末に発症し
2012年3月に余命3ケ月と
京都日本赤十字病院で診断されながら、
ある療法を実行して完治した件の
ブログ記事をご覧になった方から
3月22日にご相談のお電話をいただきました。

私が答えられる限りの対応をさせていただいたところ
3月24日にうれしい報告をいただきましたのでシェアします。

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜

ニックネーム 鹿児島生まれの兵庫人さん

2015年3月16日ぐらいから
右手の親指の爪に薄暗い
2.3ミリの縦線が出てるのに気づきました。

そこでケータイで調べた所、
悪性黒色腫メラノーマと出てきました。

昔からすごく考え込む
僕はその内容を見ていくうちに
自分に当てはまる事がとても多いと
自分で勝手に絶対メラノーマだと思い込んでいました。

癌の中でもとても恐ろしいメラノーマ…
まさか自分が…もう死ぬんだと思い
病院に行くのも怖くて怖くて
夜も眠れず食事もろくに通らず
絶望している中、
喜多さんのブログに辿り着き目を疑いました。

末期のメラノーマで余命3ヶ月の
父親のメラノーマが完全に消えた󾬅

えぇ!と思いブログを読んでるうちに
いてもたってもいられず喜多さんに電話をしました。

喜多さんは会った事もない赤の他人の僕の話しを
真剣に聴いて下さいました。

そして自分の父親が現在も元気である事を…

大丈夫!
とりあえず病院は早めがいいと言われ
その言葉に励まされ背中を押された感じでした。

本当に嬉しかったです(Cony cry)

その日は久しぶりにグッスリ眠れる事ができました。

そして病院に行く決心も!待合室でも怖くて怖くて…

いざ、診察されてる時も手が震えてました。
結果は問題なし!

次は半年後に見せてください。

気になることがあればいつでもと…

その瞬間、涙が止まりませんでした(Cony cry)

生きれる事の素晴らしさ!
僕の事を真剣に心配してくれる大切な家族に会社の上司に先輩後輩。

そして会った事もない僕に優しい言葉を下さった喜多さん…。

僕の周りには素晴らしい人ばかりだと
本当に心からそう思いました(Cony cry)(Cony cry)

僕の事を心配してくれた皆さん、
そして喜多さん…

本当に本当に有難うございます󾍓

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜

鹿児島生まれの兵庫人さん
気づきをシェアしてくださり
ありがとうございます。

linegazou.jpg

悪性黒色腫(メラノーマ)は完治した例もある!
余命3ケ月と診断されても本人も家族もあきらめたらダメ!
その時、家族の、あなたの意識の持ち方で
未来は大きく変わります。

私は父が
日本赤十字病院の担当医師から
余命3ケ月と診断されて
ようやく家族が西洋医学の限界を知った時、
母と二人の弟たち
(僕と違って、企業で勤めあげている管理職と
東大卒弁護士という真面目な二人(笑))
が、
いつもおかしなことを言っている
プー太郎の兄貴の方針に従って
父親の治療をやってみよう!と
一致団結したときに
『よし!今からだ!』と
強く思ったのを覚えています。

私はぜったいに父の命を
輝かせると決めたのです。

延命ではなく
『輝かせる』!ことを。

そこで私は
父を喫茶店に呼び出し
父親の夢を聞いたのです。

当時の記事がこちらです。

今月は
両親を
オルタナティブダイニングナイトそして
京都の石塀小路で宿泊に
招待したりと
少しだけこれまでと違った
向き合い方ができたかなと思います。

altdinng.jpg
2015年3月17日オルタナティブダイニングナイトにて
isibe.jpg
2015年3月20日~21日石塀小路 壺中庵にて

鹿児島生まれの兵庫人さんの
気づきが蝶の羽ばたきのように
連鎖し無限に
広がっていくことをイメージして
この記事を投稿します。


バタフライ・エフェクト 世界を変える力バタフライ・エフェクト 世界を変える力
(2011/03/16)
アンディ・アンドルーズ

商品詳細を見る


別窓 | 読者レポート | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2015年4月4日(土)「CRASH-R」ライブの詳細が決まりました。 | アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ | ○骨格正常化体験レポート No.620 骨格を一生正常化する氣の達人川口喜三郎さんの講演会について600本以上の体験レポートを掲載しています。ここから→>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。