FC2ブログ

アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

一日一つゴミを拾う人の会 会員募集

以前、私の職場のH君が バスを降りて職場へ向かう途中

すっとしゃがんで 道端のゴミを拾うのを

後方から見ました。

それはとても自然で、気持ちのよい姿でした。


こういう人が増えたら…

1万人とか 2万人とか そういう規模になったら

たとえ一人が拾うゴミが1日に一つであっても

毎日1万個とか2万個のゴミがなくなるんだな…と。

単純な私は思いました。


というわけで、私はその日から

『一日一つゴミを拾う人の会』を一人ではじめました。

まだ 誰にも呼びかけていないので、会員はいません。

H君は名誉会長です。

僭越ながら私が会長を務めさせていただきます。

そろそろ一人でやっているのもあきました。


もしよろしければ あなたも会員になってもらえませんか?


ここをクリックして、

専用のフォームからエントリーしてください!

一人一日一つからの地球クリーン作戦です。

無理なく、できるとき、できるだけで結構です。

『へぇ~面白いやん!』と思われる方はぜひ。


楽しい気持ちで小さなことをコツコツと続けていくと

必ず幸せがやってくるというのは

よくある話です。

いいことあったらぜひ ここからご報告ください。




ミクシィIDをお持ちの方はよろしければ各コミュニティにご参加ください。
(ミクシィIDをお持ちでない方で、参加希望の方はその旨メールください。)

●『超能力者川口喜三郎さん喜楽の会』コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1504400
●『世界の平和と人の幸せを祈るPEACE-PRAY23』コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1723175
●『斉藤一人さんの「つやこ49」』コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1714468
●『ブラジル人預言者ジュセリーノさん』コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1709657
●『中西研二さんディクシャ奇跡の水』コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1871823








お気軽にご質問、ご意見、ご感想をぜひお寄せください。
下の地球のロゴ、あるいは、こちらをクリックしてください。

Earth-message.gif
          地球が癒される





ここを押すと
このブログが次元上昇します。
ありがとうございます!

なお、このブログはリンクフリーです。
転載も特に事前の連絡は必要ありません。お気軽にどうぞ!


>サブブログ ヒロシの物々交換日記はこちらです。
別窓 | 地球環境 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<【物々交換日記】 交換成立! 第2号の交換物品は・・・・ | アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ | 川口喜三郎さん(癒しの超能力者)講演会初参加体験レポートその94 >>

この記事のコメント

本田健さんの「きっと、よくなる!」という本の228ページに、おなじようなことが書かれていたのを読み、2年前から、実行してます~~。

1日何個もひろう日もあれば、ぜんぜん、拾わない日もありますが、つづけておりますよ~~。

それにしても、やはり、心が豊かな人は、発想することが似てくるのかもしれません。ヒロシさんは、すごいです。

本田さんによると、「一日1個ゴミを拾う」という運動をはじめた方がいらっしゃるそうで、その人によると、世界中で、もう数千人以上が参加されてるそうです。

こういう話を聞くと、すごく、うれしくなりますよね。

それに、だれかが、ゴミをひろってる姿をみるだけでも、すごく幸せな気分になります。
ヒロシさんが見た、Hさんのように。

この「きっと、よくなる!」にも、

「世界中の会ったこともない仲間達が、同じような善意でつながっていると感じるのは、それだけで嬉しい気分になります。」と書いています。

それにしても、この「きっと、よくなる!」は、めちゃくちゃ良い本なので、オススメです!

立ち読みでも図書館でもよいので、一度観てみてください~~

心を豊かにする提案が、100個くらい、わかりやすく書かれている本です。
2007-04-09 Mon 09:31 | URL | ねこちゃ #-[ 内容変更] | top↑
この間、近くで買い物へ行った時にスーパーの玄関でどこからか風で吹き飛ばされてきていたのかゴミ袋が落ちていました。

それを、通りすがりのご年配の男性の方が拾ってゴミ箱へ捨てていました。

私は下の子を抱っこをしていて上の子は手を引いていたのですが、その光景を見たとき

「今の見た???おじいさんのように自分が落としたゴミでなくてもゴミ箱へ持っていける人にならんとね。」って、上の子に話した数日後・・・

道端に投げ捨てられていたコーヒーの空き缶を上の子が拾って、ゴミ箱に捨てにいきました。

大人がそういった姿勢をまず見せていかないといけないなと感じていたところです。


子供はとても素直で純粋です。

大人が恥じることをやっていると、子供も平気な大人になってしまいますよね。


2007-04-09 Mon 21:21 | URL | ヒロハロ #-[ 内容変更] | top↑
そうなんですか~

その方もその方の本も私はしらないのですが、
まったく同じ呼びかけなのですか!?

同じことを考える人がいるんだなぁと
思いましたが、まぁ気持ちのいい行為なので
当然といえば当然かもしれません。

こちらにもぞくぞく反響をいただいています!
ありがとうございます!
2007-04-13 Fri 14:16 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
このコメントにお返事できていないことにいまさらながら気がつきました。

子ども社会は大人社会の写し鏡…

この言葉を思い出すようなエピソードですよね。

本当に行動で示していくことって大切です。

貴重なエピソードをありがとうございました!
2007-08-31 Fri 16:50 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |