アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

◎111-2 不思議体験レポート 謎の発光現象

川口喜三郎さん(超能力者を作る癒しと経済向上の超能力者)の講演会に勇気を振り絞って参加して、その後の体験されたミラクルや気づきを投稿いただいています!読者の方からの渾身のメッセージをお読みください!(*^_^*)今日もありがとうございます。

タイトルの印 
○は講演会参加レポート 
●は遠隔転写レポート 
◎はその後の体験レポートです。

超能力者川口喜三郎さん全国講演・遠隔転写
講演会参加・遠隔転写その後の体験レポート その111-2

京都府 原田 憲明さん

2008年の始め(大学5回生の時)に、大学の試験で、

一回しか講義に出たことがなくて、

落とすつもりで試験を受けた科目がありました。

論述式の試験だったので、名前等と、

回答を1行だけ書いて提出しました。

後日返ってきた成績表を見たら、

なぜかその科目に80点がついてました。

2008年になってから、祖父が認知症で

糞尿垂れ流し状態になりました。

2008年の夏ごろに、喜楽の会大阪会場で謎の発光現象が多発しました。

たくさんの人が会場で光を目撃しました。

私も、自分の顔の横あたりに紫色の光がうつったり、

会場の演壇の上の方に、半円の光がうつったり、

それと同じ場所に「バシッ」という音とともに光がうつったりするのを目撃しました。

それと同じ時期に、私が喜楽の会の会場の

後ろの方で「喜楽の会が繁栄する」と小声で念じてたら、

演壇に立ってた川口さんが「喜楽の会はどうでもいいから」と発言しました。

川口さんは私が念じてる内容を知らないのに、

なぜかそういう発言をしました。

2008年9月8日に、母親から「祖母が死んだ」という

電話がかかってきました。

まだ80歳でした。

祖母は私が転写を申し込んだので、転写を受けてました。

それで私は「なんで転写を受けているのにあっさり病死するんだ」と思って

ショックを受けました。

それで、喜楽の会の事務局に頼んでエネルギーを送ってもらったり、

祖母の遺体の前で直筆ハガキ大カードを持って

「元気になる」と念じたりしましたが、

祖母は生き返りませんでした。

2008年の10月頃に、「病気を治して救う事ができる」と思ってた

祖母が亡くなって途方に暮れていたので、

喜楽の会の会場で喜多さんに「これから自分はどうしたら良いのか」と相談しました。

喜多さんは「今すぐブログを初めて下さい」と私に言いました。

しかし、その時は、「喜楽の会の事を書いてるブロガーは他にたくさんいるのだから

今さら自分がブログを始める必要があるのか」と思って、

この時点ではブログは初めませんでした。

祖母が亡くなった事で喜楽の会に行く気が無くなり、

2008年の10月に大阪会場に参加したのを

最後に7ヶ月くらい喜楽の会に参加してませんでした。

2008年の10月頃に、私は約6年在学した大学を中退しました。

祖母が死んだ直後から、私は精神的におかしくなりました。

被害妄想が出てきて、

自分はマイナスエネルギーに狙われてると思うようになりました。

2009年の1月頃から、私は幻覚が見え出しました。

マイナスエネルギーが自分に取りついてくるのが見えるようになりました。

喜念カードを使って毎日マイナスエネルギーと闘ってました。

2009年の5月か6月頃に、幻覚がきつくて苦しくなってきて、

救いを求めて喜楽の会大阪会場に参加しました。

この日から、喜楽の会に通うのを再開しました。

その後日、私は喜楽の会東京会場に参加しました。

会場で質問・体験発表の時間に私は、

「たらいの水を押して相手に結果が出てるが自分にエネルギーが返ってこない」と

川口さんに文句を言いました。

川口さんはその事については何も言いませんでしたが、

「今日、彼(私の事)が来るのが(事前に)わかった。

あっ、来るなと思った。

地元の超能力バー?のマスターも自前に人が来るのがわかるが、

それと同じようにわかった」と言ってました。

2009年の夏のある日、喜楽の会大阪会場で

川口さんがロビーで得々入気をしている時に、

床に大量の銀粉が出ました。

その次の日に、私のお世話になった、

私の家族と関係の深い知り合いの医者が

亡くなったという事を私は聞きました。

私はそれがきっかけでさらに幻覚がきつくなり、

このままではやばいと思って近くの精神科に入院する事を決めました。

入院する時に、入院に同意した後、

「やっぱり帰る」と言って帰ろうとしたら、

屈強な看護師に体をつかまれて

無理矢理隔離部屋に放り込まれました。

死ぬほど屈辱的な体験でした。

隔離部屋に入れられてしばらくしたら、

幻覚は消えました。

医者には「統合失調症」と診断されました。

私がお世話になった前述の知り合いの医者が亡くなった時に、

私は非常に重要な事に気づきました。

それは『奇跡はメッセージだ』という事です。

祖母が亡くなる数ヶ月前に、

喜楽の会大阪会場で発光現象が多発しました。

また、前述の私がお世話になった知り合いの医者が亡くなる前日に、

喜楽の会大阪会場で床に大量の銀粉が出ました。

つまり、私の周囲の大事な人が亡くなる直前に、

喜楽の会大阪会場で奇跡現象が起こったのです。

もうひとつ言えるのは、

祖母が亡くなる直前も私がお世話になった知り合いの医者が亡くなる直前も、

私はたらいの水を押す手を緩めていたという事です。

だから、私は、喜楽の会大阪会場で起こった奇跡は、

『あなたは、あなたにとって大事な人の命を預かっているのだから、

必死でたらいの水を押しなさい』という

メッセージだと解釈しました。

また、川口さんが「喜楽の会はどうでもいいから」と言ったのも、

「祖母が死にかけているからもっとたらいの水を押しなさい」という意味だったのだと気づきました。

・・・・

<管理人ヒロシの一言>
原田 憲明さんありがとうございます!
前回、イニシャルで掲載したところ
ご本人から本名でお願いしますと
連絡をいただきました。
彼は本人も書いているとおり
精神的に疲れていた時期があることは
私も知っていますが本当に
精神的な病の人は自分が精神的な病であることを
認識しないという一般的な話で言えば、
彼はすでにその状態からは脱していると
言っていいと思います。
彼から相談を受けた時に
私がブログを始めてくださいといったのは
誰にでもするアドバイスではなく
彼には人を助けたい、
発信したいという希望のようなものを
感じたからです。
また、自分は人のために
何かできるかを強烈に求めていたからです。
彼はブログで彼の思いを発信することでこの数年間
また違った人生を生きてきているように感じます。

<すでに講演会に参加されている方へ>
●会場での質疑応答、奇跡体験報告をレポートしてくださった方に喜念カードをプレゼントしています
●あなたの不思議体験をレポートしてください。喜念カードをプレゼントしています。

川口喜三郎さんの講演会
日程は以下のとおりです。

H25年 3月

3/10(日)佐賀
13:00~
喜楽の会本部
佐賀県武雄市山内町宮野24765-38

3/24(日)佐賀
13:00~
喜楽の会本部
佐賀県武雄市山内町宮野24765-38

3/26(火)大阪
13:00~
18:00~
ドーンセンター

3/27(水)東京
13:00~
18:00~
※ サンプラザ(中野区)

3/28(木)宮城
13:00~
仙台青葉カルチャーセンター

3/29(金)広島
13:00~
ホテルセンチュリー21広島

●初回の参加費は1万円です。会場でお支払いください。
●その後の参加は自由で、もし参加するなら、1回1000円です。
●会場参加について事前の予約は必要ありません。
 直接会場へ行ってください。
 (会場は十分に広く、予約は受け付けていません。)
●この講演会に参加するには初回、紹介者が必要です。
このブログをご覧になったのもなにかのご縁です。
会場に行くと申し込み用紙がありますので、
紹介者氏名欄に私、喜多ヒロシ
と記入していただければ結構です。
どうぞメモをしていってください。
私への連絡は特に必要ありません。
●講演会ついての質問を24時間メールにて受け付けます。
 どんな些細なことでも遠慮なくしてください。
 できるかぎり24時間以内にお返事いたします。
●お急ぎの場合はお電話いただければ対応いたします。( 090-3995-0514)
●ご希望の方には私が作成した講演会のまとめのページをお送りいたします。
●レポートをくださった方には川口さんの『氣』が入った不思議な喜念カード(非売品)のプレゼントをしています。
●初めて講演会に参加した当日はシャンプーと入浴はできません。(シャワーはOK)
ごくまれに湯あたりを起こす人がいるそうです。
波動転写されたものが無効になるなどというものではないとのことです。
●当日は動きやすい服装でできればハンカチを持っていってください。
女性はスカートよりズボンがいいでしょう。
骨格が正常化したことを確認するため靴を脱ぐことがありますので
ブーツは避けてください。
●東京会場、大阪会場においては、昼の部に参加した方が、
 続けて夜の部に参加する場合、夜の部の料金は無料になります。
●会場内での録音録画はできません。
●講演時間の目安は
 昼の部は13:30~17:00 3時間半
 夜の部は18:30~21:00 2時間半 です。
 (昼の部は延長されることもあるようです)
詳細を確認するにはこちらからどうぞ。
090-3995-0514 喜多ひろし

●講演会日程と会場を確認するにはこちらです。
●この講演会への参加方法を確認するにはこちらです。
●管理人ヒロシの体験談、この講演会の詳細レポートはこちらです。
●会場に参加できない方には遠隔転写も可能です。詳しくはこちらをご覧ください。
●川口喜三郎さんの『氣』が入った不思議なカード(非売品)をプレゼントしています。詳しくはこちらをご覧ください。
●川口喜三郎さんの講演会レポートをポイントだけ読みたい方はこちらをご覧ください。


img049.jpg
喜念カードはさまざまな形で
プレゼントしています。
詳しくはこちらをご覧ください。

kawaguchikisaburou.jpg

川口喜三郎さんのこのお写真からも『氣』が出ているそうです。
何か感じる方はいますか?

goenarigatou.jpg

川口喜三郎さんが宇宙最大の
縁結びの氣を入氣しているという【なにかのご塩】
こちらから無料でお試しいただけます。

goenkobukuro.gif

なにかのご塩などの体験レポートはこちら
なにかのご塩などのご注文はこちら
温泉ボールなどのご注文はこちら
スリームボールのご注文はこちら

ご注文いただいた方にはもれなく、不思議体験できる不思議鉛筆をプレゼント!
enpitsu.jpg

今日も●までのところを読んで
●以降のところを8回繰り返し念じてください。

世界の平和と安全を守る為●地球が癒される ×8

東京直下型地震、東海、南海、東南海地震をはじめ、
日本全土を地震から守る為●日本の大地が鎮まる ×8

放射能汚染を含め、人的物的自然災害から万物を守る為、
●全ての災害、事件、事故から万物が守られる ×8

↓クレジット決済での購入ご希望の場合は楽天店からご注文ください↓
楽天店の場合、通常、不思議鉛筆(全員)、喜念カード(1㎏5袋以上一括注文)は
つきませんがコメント欄に不思議鉛筆、喜念カード希望と
書いていただければプレゼントします。





別窓 | 川口喜三郎さん | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<03/08のツイートまとめ | アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ | 03/07のツイートまとめ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。