FC2ブログ

アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

宇宙からのメッセージ「地球人類の選択の時」

以前の記事でも、精神世界の探求をしていると、
宇宙存在について考えざるを得なくなることを書きました。

宇宙存在とは地球外生命体のことです。

このところ私の中で急速に関心が高まっている事柄です。


以前から、アミ小さな宇宙人、超巨大宇宙文明の真相など
宇宙存在に関する本は私が気になるものが多かったわけですが、
このところ、出会う人、ブログを通じてメッセージをいただいた方々との
やりとりの中で、やはり宇宙存在について認めざるを得ないと判断しました。

以下のメッセージはある掲示板に書き込まれたものだそうですが、
その内容が私には大変自然に胸に入ってきました。


長文ですので、お忙しい方は、
後日時間のある時にゆっくりとお読みください。

私は無理なく受け入れることができました。
皆さんはいかがでしょうか。
●世界を変えてください!

「私たちが現れるべきであるかどうか決めてください!」

あなたがこのメッセージを誰から受取ったかは問題ではありません。大切なのは、あなたがこのメッセージをどう受け止めるかという事だけです。

あなた方は個人の自由意志を行使して幸福を得たいと願っています。

その意志が私たちが感じ取って、アクセスしている領域なのです。あなたの自由意志は自分自身が持っているパワーに関する知識の量と比例します。あなたの幸福はあなたが与え、受取る愛によります。

この進化の段階において目覚めている人々は、この惑星では孤独感を抱くかもしれません。その印象を持っているあなたは、自分が正しい道を歩いていることに確信を持つでしょう。しかし、あなたはまだ大きなうねりの中で覚醒しているほんの少数のうちの一人でしょう。

私たちはあなたの自由意志を無視してあなたの未来を変更する意思はありません。 このメッセージは世界的な国民投票だと考えてください!あなたの一票を投じてください!

●私たちについて

あなたがたの科学者も宗教的指導者という立場にいる人たちも人類が何千年間も経験してきた天界の存在がもたらした出来事について未だに統一された答えを見出していません。 真実を知るためには、どれほど素晴らしいことであっても、自分以外の意見に迷わされる事なく、自分自身の心と向き合わなくてはなりません。

最近になって研究者が無数に増加していて、新しい知識や考え方を模索し、彼らの発見は非常に現実に迫ってきています。今日、あなたの文明はそれほど驚愕しない程度のほんの少しの部分についての情報が大波のように明かされています。

特にここ50年の間に、あなたがたの歴史の中で、くだらないとかありえないと思われてきたことは、実はしばしば可能であり、事実であるということがわかるようになりました。 未来にはさらに驚くべき事が待っていると知っておいてください。最善と最悪が同時に起こるでしょう。

この銀河に10億人以上存在するほかの生命のように、私たちは実際はより繊細で微妙な状態ですが、ある人々が“地球外生命体”と呼ぶ生命体です。

あなたと私たちは、進化の段階が違うというだけで、基本的な違いはありません。 あらゆる組織化されたシステムや、階級構造なども私たちの社会でも存在しています。私たちの社会構造はいくつかの種族の知恵を基に作られています。

私たちの社会システムがあなたがたに役立つ事がわかっているので私たちはこれらをあなた方と分かち合いたいと思います。

あなた方の大部分がそうであるように、私たちも魂を磨く旅の途中です。 したがって、私たちは神や、あるいはそれ以下の存在でもなく、宇宙の兄弟という位置であり、あなた方とまったく同等の存在です。

私たちの体は大部分は人類に似た形をしていますが、物理的にすこし違いがあります。

私たちは現実に存在していますが、あなたがたの大部分がまだそれを認識していません。 私たちは単なる憶測ではなく、まさしくあなたがたがそうであるように意識をもつ存在です。 私たちは主にあなたがたの五感に感知されない方法で存在しているので、あなたがたにとってまだ、私たちが明確に存在しているようには思えないでしょう。

今、この瞬間において、あなたがたの歴史に登場してこの空白を埋めたいと思います。私たちは、集合意識的にこの決定をしましたが、まだ十分ではありません。私たちはあなたがたの同意が必要です。 このメッセージを通して、あなたが意思決定者になってください!あなたが、個人的にあなたの意志を表明するのです。

私たちはあなたの決定を誘導することができる代表者としての人間を地球上に持っていません。

●私たちはなぜ目に見えない形で存在しているのか

ある進化の段階では、宇宙の「人文科学」は目に見える現象を超えた新しい分野の科学を発見します。 多次元構造や物質化などの発見がその一部の例です。

これはあなたがた人間によりいくつかの実験室で“地球外生命体”との厳密な共同作業により発見されたものです。 しかしこれらの事実は、あなたがたの政府などの代表者により故意にあなたがたに隠されているのです。

あなたの科学者チームによって知られていた空中的、また、空間的な物質や現象は別としてあなたが、“UFO”と呼ぶものが、これらの能力をもつ本質的には多次元的構造の宇宙空間移動用の船です。

これまでに多くの人間が宇宙船に視覚、聴力、触覚または精神的にコンタクトを取った事があるのです。

それらのうちいくつかは、あなたを「治める」オカルトパワーの影響下にあります。 あなたがたが、これらの接触を意識していないのは、これらの船が非物質化された状態で出現しているためです。

あなたがたは、自分で目撃しない限りそれらの存在を信じることができません。 私たちもそれは当然のことだと思います。

そして、これらの観察の大部分は、あらゆる社会構造に影響を与えない形で、あなたがたに個人的に行い、私たちはメッセージを届けようとしています。

これらのあらゆる地球外生命体はあなたがたを取り巻いていますが、それぞれの意図は非常に異なった理由と結果を持っています。


人間の寡頭政治に関して影で影響を与えているネガティブな多次元存在達は、見えない状態で居続ける事によって、自分たちを未知で神秘的な存在として位置づけ、人類に対して恐怖感を植え付けています。

私たちの動機は、人類の自由意志を尊重し、人類が自分たち自身の力で技術的にも霊的にも成熟した状態へ進化できるように見守るためです。

人類は、広大な宇宙文明の家族の一員となることを大いに期待されているのです。

私たちは、白昼公然と顕われ、あなたがたが宇宙の連合に加わる助けができます。

しかし、 私たちは今までのところそれをしていません。なぜなら、まだあなたがたのうちほんのわずかの人数しか、それを本当に望んでいないのです。

無知、無関心、もしくは恐怖のため、いま、あなた方がおかれている緊急を要する非常事態にもかかわらず、多くの人はまだ認識していないのです。

私たちの出現を観察して研究している多くの人が、たんなる光の数を数えているだけです。本当に必要なのは宇宙に対しての精神面に光をあてることなのです。

物質的にではなく、精神的な存在としての私たちを認識するべきなのです。

●あなたはだれですか?

あなたという存在はこれまでの個人個人が培ってきた伝統と貢献の結果としての子孫です。

これは地球上に存在するすべての人種にもあてはまります。あなたの使命は、これらすべてのルーツに敬意を表し人類としての共通のゴールを達成する事です。

あなたがたは文化や外観により、自分たちがより深い部分でも別の存在であると錯覚しているためにお互いから切り離されているように感じています。現代では見た目の姿かたちが、あなたがたの精妙な本質よりも重要だとみなされています。

強国といわれる国々では、これらの姿かたちの違いがあらゆる危険に対しての城壁を作り上げています。

あなたがたはそれらの見た目の違いを乗り越え、その人種それぞれの持つ豊かさと美を見出すときです。

見た目の違いを意識的に理解して行く事で、私たちは本当の意味で人類の多様性を愛するようになります。

平和とは、戦争を意味しないだけではありません。それはあなたがたが本来の自分であることを認めあうことを意味するのです。人類という兄弟愛を。

これを乗り越えるための、あなたがたに可能な範囲での解決策は減り続けています。 それらの1つは、あなたがたがどういう存在であるかを反映するイメージを持つ、他の種族とのコンタクトです。

●あなたがたの状況について

これまで私たちの介入は、ごくまれな時を除いて、あなたがた自身の未来に関する集合的および個々の決定をする際のあなたがたの判断能力に対して、いつも非常にわずかな部分でしかありませんでした。

これはあなたがたの深層心理のメカニズムに関する私たちの知識によってそうすることが適切だと判断してきたためです。

私たちはあなたがたが自分自身とその環境に対して意識するようになると、次第にあらゆる規則や慣性に縛られる事なく、自由が日々大きく築き上げられていくという結論に達しました。

しかし、数多くの勇敢で希望に満ちた人間の意識にもかかわらず、これまでのような集合的な慣性の意識は力を増しつつある集中的権威の利益のために人工的に維持されています。

最近まで、人類は自分たちの決定に対してコントロールすることが出来ていました。しかし、ますます進歩するテクノロジーの結果として地球や人類の生態系に及ぼす致命的な結果をコントロールできなくなっています。

あなたがたはゆっくりですが、確実に理想的な生活を保つ能力を失いつつあります。あなたがたの生命力はあなたがた自身の意志にかかわらず人工的に減少していくでしょう。

あなたがたの心と同様に身体機能にも悪影響を及ぼすような技術が存在しています。 それらのテクノロジーの悪用、乱用による計画は実際に起こりつつあります。

しかし、あなた方を潜在的に支配するダークサイドの意志があったとしても、あなたがあなた自身の創造性を保つ限り、これを変えることができます。

その、あなたがたの創造性を尊重したいために私たちは目に見えないように存在しているのです。しかし、かなりの規模の集合的意識の変化が起こらなければ、この個々のパワーが消え失せるのも時間の問題です。 そして、その拮抗がどのような結果になるとしても、その破裂の時期は訪れます。

しかし、あなたがたは、土壇場になるまで解決策を見つけるのを待つべきなのでしょうか? これらのシフトに伴う痛みをこらえなければならないのでしょうか?

あなたがたの歴史は、しばしば闘争によりお互いの存在意義を見出し、民族間の勢力争いを一度もやめたことがありません。 征服はほとんどいつも他者の被害の上に成り立ってきました。

そして現在では、地球は村のように、皆が同じ地球に住む他者について知っている状態になりましたが それでも、闘争は続いていてあらゆる脅威はその持続性と激しさにおいてさらに悪化しつづけています。

人類は個人として、多くの潜在的能力を持っていますが、まだそれらの能力を威厳を持って行使するには至っていません。これが、あなたがたの多くがまだ地上レベルから発展していない基本的な理由です。

地球には数10億もの人間がいるにも関わらず、子供達の教育、生活水準、多数の動物や植物なども含めたそれらの状態が、政治、経済、軍事、宗教などの数少ない代表者によりコントロールされています。

あなたの考えと信念は、その徒党により雛形がつくりあげられていますが、同時にあなた自身が自分の運命を作り上げコントロールしていると信じ込ませることにより、あなたを彼らの奴隷とすることを目的としています。

また、あなたが自分の人生をコントロールできるという事は本質的に正しいためにそこに含まれている微妙な嘘を見抜くことが大変むずかしいのです。

しかし、自分の行っているゲームの正しいルールを知らなければ、願望と事実の間には、大きな開きがあります。ここでは、あなたは征服者ではありません。 人間にとって情報操作は、世紀にまたがる戦略です。

考え、感情、有機体に関しての情報をあなたに植え付ける手段としての宣伝広告などは、すでに古い技術になりつつあります。

素晴らしい進歩のチャンスは激しい征服と破壊の脅威と紙一重です。現在はこれらの危険と可能性が存在します。しかしながら、あなたがたは、自分たちに示されている情報しか認識することができません。
天然資源が尽きるのはすでに計算済みですが、それに変わる長期的な代替計画はなにも始められていません。

生態系システムは破壊されつづけ、これ以上耐えられない限界を超えてしまいました。
資源不足とその不公正分配により、その価格は日々上昇を続け、大規模な人類間の戦いを引き起こしますが、それは都市だけでなく田舎などのあらゆる所で起きるでしょう。

憎しみは、より大きくなりますが、また、愛も大きく広がるようになります。愛があなた方を冷静に保ち、解決策を見つける手段となるでしょう。

しかし、現在の地球には愛を基に行動し、それらの解決策を賢明に実行に移していくための人類の臨界数量が足りません。

過去の習慣や環境から形成された人間のこれまでのようなふるまいは習慣性を持っているので、このままゆけばあなたがたの将来は行き詰まるでしょう。

あなたがたは政府や大企業や宗教などの代表者にこれらの問題や困難をなんとかしてくれるように頼るでしょうが、これら代表者の人類全体の幸福に対する良心はあなたがたの目の前で次第に霧消するでしょう。

彼らは多くの会議をして討論を交わしていますが、中身のある内容が交わされることは殆んどありません。

いまこの瞬間にもあなたの行動の遅れは、あなたがたの将来の選択肢を減らし、受け入れなければならない結果を招くためのポイントを加算していくことになります。

この状態は、あなたがたの歴史の中でも、あなた個人の決定が、人類の明日の生存に直接の影響を与える特殊な時代であることを意味します。

どうすればこの文明の典型的なこれまでの慣性を根本的に変えることが出来るのでしょうか。盲目的に突き進んできた人類の暴走をくい止めることの出来る、気付きをもたらす意識はどこにあるのでしょうか。

部族、市民、人道的な国民は、いつもお互いに面と向かい対話をしてきました。

人類に脅威をもたらし、恐れを抱かせることが起きた時、これらの対話によって、より素晴らしい相互作用としての人道的な解決がなされていた時代があったのです。

地球は非常に大きなうねりの波がおきる直前の状態にいます。
それは非常にポジティブなものでもあり、とてもネガティブな局面をも併せ持っています。

●「第三者」とはだれですか?

地球外文明との宇宙的コンタクトをする方法が二つあります: 一つは代表者を通して、もう一つは区別することなく選ばれた個々人に対して直接に。

最初の方法は議論や関心を巻き起こすでしょう。二つ目の方法は、人類に目覚めをもたらします。

一つ目の方法は人類を奴隷の状態にとどめる事をのぞむグループによって選択され、その結果として、彼らは地球資源、遺伝子操作、人間の感情的なエネルギーをコントロールするようになりました。

2番目の道は聖霊の導きにより啓発された人々によって選ばれました。

私たちは、数年前に人類の代表者たちにコンタクトし、人類に対する援助を申し出ましたがそれらの人々は私達の動機が彼らの目的とは両立しないという理由で、その申し出を拒否しました。

これらの理由で、今日あなたがた個々人が、これら少数の代表者たちの干渉なしで、自分自身の選択をする必要に迫られているのです。

そして今、私たちが以前それらの代表者はあなたがた人類すべての幸福を願っていると信じて提案したことを、今、私たちはあなたがた一人一人に提案しているのです!

あなた方の大部分は、非人間型生命体があなたがたの感覚にスムーズにアクセスできないために、彼らなしでは集中化したパワーにより強国を作ることが出来なかった事実について無頓着です。

これはまぎれもない真実です。

そして、彼らは人類を巧妙にコントロールするすべを見つけました。
彼らは必ずしもあなたがたの物質的な計画に関わる必要はありません。

そして、そのため彼らは確実に近い将来その力を行使して非常に効率的で恐ろしい状態を招くでしょう。


しかし、覚えていてください!あなたがたうちの多くの人がこれらの脅威に対して闘っているのです!
覚えていてください!すべてのアブダクション(UFOによる拉致)があなたがたに危害を加えるために行われているわけではないのです。

真実はあまりにも入り組んでいるために、真実を認識するのは難しいのです!

事実がそれほど入り組み、情報がそれほど操作されているとしたら、どうすれば私たちは自由意志を認識して自分自身の選択をすることができるのでしょう。

●私たちにとっての本当の自由とは何ですか?

あなたがた人類の平和と再統一が地球外文明との調和へ向けた第一歩となるでしょう。

それはまさに、影であなた方を操作する人々にとっては、いかなる手段やどれほどの費用をかけても避けたい事なのです!なぜなら彼らはあなた方をお互いから分断する事により支配を可能にしているからです。

彼らはあなたがたを治める政界の人々の上にも君臨しています。彼らの力の源は、あなたがたの感情体にある疑念と恐怖で、彼らはそれらの感情からパワーを吸い取る事が出来るのです。

そしてこれはあなたがたの宇宙的な本質にかなりの害を及ぼします。

2~3年のうちに、これらの操作者の操作が頂点に達しないならば、また、彼らのたくみにカモフラージュされた殺人計画がこの数年で実現しないならば、このメッセージは意味を持たなくなるでしょう。

彼らの最終期限は間近に迫っています、そして、それが実行されれば人類はこれからの10サイクルの間に未曾有の辛苦を経験することになります。

顔を背けたくなるほどのこのひどい攻撃に対して自分自身を守るために、あなたがたは少なくとも解決策につながる十分な情報を持つ必要があります。

人間の場合と同じく、進んだ生命体の中にも抵抗勢力は存在します。ここで再度、見た目では支配者と同盟者を見分ける事は出来ない事を伝えておきましょう。

あなた方の現在の霊性では、彼らを見分ける事は非常に難しいでしょう。あなたがたの直観力に加えて、その時が来た時のために、いまから訓練が必要でしょう。

自由意志のかけがえのない価値を認識してください。私たちはあなた方に、地球を平和と共存に導くための代替案を携えてきました。

我々はあなたがたに宇宙の、そして、生命のより全体論の展望を提供することができます。

そして、建設的な相互関係、公正な兄弟としての関係性の経験、技術的な知識、苦難の根絶、突出した個のパワーの制御、エネルギーの新しい形へのアクセスと、最終目的として、意識のより深い理解による開放をもたらします。

●私たちがあなた方への援助によりもたらされるもの

あなたがたが、私たちとのコンタクトを望むと決心するなら、私たちは宇宙のこの領域での実り多い外交、また、あなたがたが自分たちに備わった素晴らしい能力に基づき共に歩む道を達成したことを目にする時の大いなる喜びが私たちに対する報酬なのです。

喜びの持つエネルギーは非常に偉大で素晴らしく神の力でもあるため、宇宙では非常に求められているパワーなのです。

私たちはあなたがたに尋ねます。

「あなたは、私たちが現れるのを願っていますか?」

あなたはこの質問にどう答えますか?

魂の真理はテレパシーで読むことができます。あなたは、個人で、またはグループでこの質問を明確に自分たち自身に問いかけ、同じように明確に答えを思うだけで良いのです。

あなたが都心にいようと、砂漠の真ん中に居ようと、あなたの答えが伝わるのに何の影響もありません。質問をした後、すぐに!「はい」か「いいえ」で応えてください。

まるで、自分自身に問いかけるように、しかしメッセージの事を考えながら答えるのです。

これは普遍的な質問です、そして、これらは小数の単語ですが、その言葉は非常にパワフルな意味を持っています。あなたは、その過程でためらうべきではありません。

そのため、あなたは、もてる全ての良心を意識して、この事について冷静に考えなければなりません。

あなたの答えを質問と完全に結びつけるために、あなたがこのメッセージを読んだ後すぐに、質問に対してのあなたの答えを出すことをお奨めします。

答えを性急にだす必要はありません。深呼吸して、あなたの自由意志のすべてのパワーを あなたの中に沁み込ませてください。

あなた自身を誇りに思ってください! あなたが抱えている問題はあなたの力を弱めます。本当の自分の力を取り戻せるように、それらの問題を数分間忘れてください。

あなたの中に湧き上がる力を感じてください。あなたが自分自身をコントロールするのです!

あなたが個人的に私達を受け入れ、白昼のもと、私たちがあなたがたの物質界に顕われる事を許可する事は、私たちにとって非常に大切で不可欠なことなのです。

あなたは自分に最も適した方法で答えを導く事もできますが、儀式などは基本的に役に立ちません。

あなたの心から発せられたあなた自身の意志による誠実なリクエストはどのような物であっても、常に私たちに届きます。

あなたの下した秘密の意志は、運命の投票箱に投じられ、あなたの個人的な未来を決めることになるでしょう。

●レバー効果とは何ですか?

全人類と比べると少数のように思えるとしても、あなたがたのうち出来るだけ多くの人間がこの決定をするべきです。

このメッセージを読むひとが、この新しくもたらされた未来の展望に興味があるかどうかに関わらず、あなたが考えうる全ての方法と出来るだけ多くの言語でこのメッセージを広める必要があります。

このメッセージを広めるにあたり、ユーモラスな調子であれ、面白半分であれ、それがあなたにとっていい方法ならどのような言葉でも構いません。

からかい半分でもいいのです、ただ、あなた自身の自由意志で選択することだけは忘れないで下さい。

私たちに関してあなたが今まで受取った情報や偽預言者たちのいうことに耳を貸さないで下さい。

私達のこの願いは、あなた方に対するもっとも真摯で大切な質問の一つなのです。

あなた個人としてこの決定をすることは、あなたの権利を尊重するだけでなく、あなたの責任でもあるのです!

受身で居る事は自由の欠如につながるだけです。 同様に、優柔不断は決して最高の結果をもたらしません。

あなたが本当に自分の信念を信じたいのなら、ノーと言ってください。それも私たちには理解できます。

もし、あなたが何を選択すればいいかわからないのなら、興味本位のためにイエスとは言わないで下さい。
これは劇場で催されるようなショウではないのです。

これは本物の命に関わる事であなた達の日常に起きていることなのです。私たちは命をもつ生命体なのです!

あなた方の歴史には、確信を持った男女がその少ない人数にも関わらず、物事の結果にあらゆる影響を及ぼす事が出来たエピソードが多くあります。

今の地球のように少数の人間が地球と大多数の人類の未来に影響を与えるパワーを持つのに充分であるように、少数であってもあなたがたには、これまでの惰性と困難な状況に対する無力感を劇的に変えることができるのです!

あなたは、人類の本質を兄弟愛へとゆるやかに移行させることができるのです。

あなたがたの思想家のひとりはかつて言いました: 「あなたの手を貸してください。そうすれば、私は地球を持ち上げるでしょう。」そしてこのメッセージを広げることが、より強く団結するために手を貸すこととなり、私たちは光年の長さを持つレバーとなるのです。

あなたは、私たちの外観を超越した結果として、地球の波動を上昇させるための職人となるのです。

●ポジティブな選択の結果として何が起こるのでしょうか?

私たちにとっては、集合的にあなた方のポジティブな決定が行われれば、即座に地球とその上空に多くのスペースシップが目に見える形で現れるでしょう。

あなたがたにとっての直接的な効果としては、これまでのあらゆる確信と信念を急速に捨てることになるでしょう。

シンプルで決定的な視覚的接触をすることだけで、あなたがたの未来に膨大なインパクトを与えるでしょう。 多くの知識が永遠に覆されます。

社会の機構はあらゆる分野で根本的に大きく変化するでしょう。あなたがたは、私たちが生きている生命体であることを自分自身で目撃する事が出来るので、パワーが一極集中しなくなり、個人がパワーを持つようになります。

具体的には、あなたがたは自分自身の価値をより拡大するのです!

最も重要なことは人類が私たちのような「未知」の存在に対して地球人という単一の家族を形成するということです!

私たちが「第三者」と呼ぶ招かれざる存在は、あなたがたが間接的に望まないと意志を表明したことになるために、それらの存在が引き起こす危機はゆっくりとあなたの故郷から消えていくでしょう。

あなたがたはすべて同じ名を名乗り、同じルーツを共有するようになるでしょう:人類という!

その後、あなた方が望むならば、平和的で礼儀正しい交流が行われるでしょう。今、空腹な彼は微笑むことができません、恐怖に怯える彼は私たちを歓迎することができません。

私たちは男性、女性、また子供たちがその内側に素晴らしい光を持っているのにも関わらず、肉体としても、心の中でもそれほどの苦しみを耐えているのを見るのが悲しいのです。

この光はあなたの未来の可能性でもあるのです。私たちの関係は進化形になりえるのです。

数年から数10年にわたるいくつかの段階が起こるでしょう: 私たちのスペースシップの出現、人間以外の生命体の登場、地球外生命体によるあなたがたの技術と霊的な発展のための共同事業、銀河における新たな発見など。

その都度、あなた方は新たな選択を提示されるでしょう。


そして、それらの新しいステージへ移行することが、あなたがたにとって外部的、および精神的にも幸福をもたらすと思うなら、自分自身の意志で新しいステージに移行すると決定するでしょう。

干渉により完全に一方的な決定がなされることはなくなるでしょう。 あなたがたが、集合意識として私たちが去るように願うならば、即座に私たちは去るのです。

このメッセージが必要なサポートを受けて世界中に広がるためには数週間、あるいは数ヶ月かかるかもしれませんが、私たちの“出現”の前には、自由意志を行使すると決めた人々のうち大多数が、それを受け入れたと意思表明をする必要があります。

厳密に霊的な本質の実体へのあなた方の日々の祈りとあなたの現在の決定における主な違いはとても単純です:私たちは願いを現実化する技術をもともと持っているのです!

●なぜそのような歴史的なジレンマがあるのでしょうか?

私たちは、あなたがたにとってある存在が「未知」を具現化している限り、「外国人」として認識され敵だとみなされるのを知っています。

第一段階では、私たちの外観があなたがたがの間に世界的な規模で団結感を生む助けとなるでしょう。

あなたがたは、私たちの上陸が人類の集合意識による選択の結果であるかをどうしたら知ることができるのでしょうか? 

私たちはまだあなた方の現実のレベルに存在していませんが、その理由はシンプルです。

ただ、あなたがたのうち、充分な人が私達を受け入れる決定を行っていないからです。

そうでなければ、私たちはすでにずいぶん前からあなた方の現実に存在していたでしょう。

あなたがたのうち、いくらかの人々は、私たちがあなたに私たちの上陸を受け入れてもらいたいために、これらの事を信じてもらおうとしていると思うかもしれません。

しかし、それは事実ではありません。

私たちは、あなたがたがまだ少しも近づいていない本来の人類が享受すべき最大の幸福にたどりつくために、公平にあなたがたに提案する他にどのような関心を持っているというのでしょうか?

私達の提案があなたがたを更なる奴隷にするための「第三者」からのものでないとどうして確信できるのでしょうか。

一方が常により効率的に闘うためには、その反対勢力により認識される事が一番わかりやすいのではないですか。
あなたがたをむしばむテロはあからさまな例ではありませんか?

何がどうであれ、あなたはあなた自身の体と心にとってのたった一人の裁判官なのです!

あなたの選択が何であれ、それは尊敬すべきもので、また尊重されます!

そして人間はあなたをネガティブなほうへ潜在的に誘い込む人間のグループがいなければ、あなたがたの意志とは関係なく人類を搾取する存在と同様に私たち全てに対して無視するでしょう。

あなたがたの状況では、私たちの存在を証明しようとする人々の目をもはやごまかせなくなっています。

人類はすでに 「第三者」があなたがたの周りにめぐらせた“パンドラの箱”の中にいます。

あなたの決定が何であったとしても、いつかあなたはその中から強制的に抜け出なければいけないことになるでしょう。

そのようなジレンマに直面し、あなた方にとってそれまで体験したことのないことが次々と起きるとき、あなたは自分自身の直観に頼る必要があります。

あなたは自分自身の目で私達を見たいですか、または、人間の思想家が言うことをそのまま鵜呑みにして信じたいですか? これは現実問題なのです!

何千年かの後、ある日、この選択は必然であったとわかるでしょう:2つの未知のうちどちらかを選ぶことが。

●なぜこのようなメッセージを私たちは広めるのでしょうか?

このメッセージを翻訳して、できるだけ多くの人に広めてください。
この行いは何千年単位の期間に渡り歴史的に決定的な影響を人類の未来にもたらすでしょう。

このメッセージを無視するならば、数年先に新たな選択をするチャンスを延期することになり、もし人類が生き残る事ができたとしても、すくなくとも1世代の間は、人間の歴史に取り返しのつかない暗い影をもたらすことでしょう。

あなた自身の選択をしないということは、他の人々の選択に従うということです。

他の人とこの情報を分かち合わないということは、あなたの意志に反する結果が起きたとしても甘んじて受け入れるリスクを負うことです。

無関心なままであることは、自分の自由意志の放棄を意味します。

これらはすべてあなた自身の未来に関することなのです。この全てはあなたの進化に関わることなのです。

情報不足により、この人類の幸福な未来への招待状が人間の集合意識の賛成を受けず、無視される可能性はあります。

そうなってしまったとしても、あらゆる個人の願望は宇宙では認識されています。

明日、私たちが上陸しているところを想像してみてください。

何千隻ものスペースシップ。 現代の人類の歴史におけるユニークなカルチャー・ショック。

その時、このメッセージを広げなかった事を後悔しても遅すぎるのです。

あなたがたを焦らせるのは決して私達の本意ではありません。しかし、自分自身でしっかりとそれについて考えてください! 

そして自分の意志を決めて下さい!

巨大メディアはこのメッセージを広げることに乗り気ではないでしょう。

したがって、あなたは匿名の存在だとしても、非常に深い考えと愛の存在として、このメッセージを伝える責任があるのです。

それでも、あなた自身の運命の建築家はあなただけなのです…

「あなたは、私たちが現れるのを願っていますか?」

どうぞ、このメッセージを発信してください。あなたの思うように書き換えたり、コピーをしたり、自由に使ってください。いいぇ、むしろそうしてください!

ただしかし、メッセージの内容を変更したり、削除などはしないで下さい。
別窓 | 宇宙存在について | コメント:39 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<川口喜三郎さん(癒しの超能力者)講演会初参加体験レポートその76 | アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ | 遠隔転写を受けた方のために~骨格正常化の方法~>>

この記事のコメント

アーサー・C・クラークの「幼年期の終わり」、20年前に読んだのにもかかわらず、なぜか、つい最近読んだ本のように、頭の中にストーリーが残っています。。。

アセンドするために高次元の方々に手助けしてもらえるのは、本当にありがたい話です。

このメッセージに対してSure!と回答する人々の意識が、今年の9月18日には臨界点に達するということならば、クォンタムリープとアセンションの話がすっきりとつながってきますね。

頑なに地球外生命体の存在を否定する方々には、自身の心を「常識」「宗教」「科学」といった固定観念から解放し、自分の答えを選んでいただきたくお祈り申し上げます。

日本の常識≠海外の常識
     ↓
地球の常識≠宇宙の常識
2007-03-13 Tue 03:40 | URL | Jay #pkXiSD5M[ 内容変更] | top↑
初めまして。素敵なブログ&素晴らしいメッセージを
ありがとうございます。すごいメッセージですね。みんなが自分、私として意思を表明し、責任をもつ必要に本当に迫られていると思います。私たちは、本質的には一つで、愛で、誰かを搾取しても、幸せにはなれない。。本当の望みについて理解し、代償行為を続けても役に立たない事に気がつかないといけないんでしょうね。幸せは喜怒哀楽とは関係がなくて、自分自身にしか創れないものですから。私はイエスです。
2007-03-13 Tue 05:27 | URL | ロペ #YgTsnctg[ 内容変更] | top↑
これまでにだってスペースブラザースは計り知れないほどの援助をしてくださってます。
近年の急速な科学進歩はそれを立証する一部ではないでしょうか。

私は一日も早く地球上から争いが無くなることを望んでます。
陰の支配者に操られ血を流すことの愚かさに私たちは気づくべきです。

これを記載してくださった管理人さんに感謝しております。
私は『イエス』です!

2007-03-13 Tue 10:09 | URL | オメガ #-[ 内容変更] | top↑
私もイエスと返信します。
イエス。
2007-03-13 Tue 22:14 | URL | メイリオ #-[ 内容変更] | top↑
Yes!
つい先日、同じメッセージ(アミからのメッセージ、としました)をミクシィの日記に載せたばかりでした。原文が英語で、訳者が違うので全く同じ文体ではありませんが、エッセンスは同じです。

私もすんなり受け入れられます。
もちろん、答えはイエスです。
2007-03-13 Tue 22:57 | URL | まる #-[ 内容変更] | top↑
原文はやはり英語ですか。
翻訳になるとやはり独特のいいまわしですね。

もっとたくさんの人に読んでいただいて
理解を深めてもらうために
いつか時間のあるときに
私なりに解釈をつけたいと思っています。

ファーストコンタクトの時は近いと感じます。

よろしければ、皆さんも発信してください。
2007-03-14 Wed 00:07 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
>tatuzinさんのコメント:この記事・ブログを出来るだけ広めてほしい。ただそれだけを願う。必要なのは知ることである。 勇気を出して、友に話そう。http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
2007-03-15 Thu 17:42 | URL | ten #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは。

いつも拝見しております。

このメッセージは、何回か見たことがありますが、、、

わたしも、「イエス」が答えです。

でも、なんか、ひっかかる部分があるんですよ、この文章。

>このメッセージを無視するならば、数年先に新たな選択をするチャンスを延期することになり、もし人類が生き残る事ができたとしても、すくなくとも1世代の間は、人間の歴史に取り返しのつかない暗い影をもたらすことでしょう。

こういうように、なんか、脅してる部分があるんですね。いかにも、自由意志を尊重するように書いておきながら、ひそかに、人をコントロールするような文章を混ぜるやり方は、好きではありません。

そういうやり方は、マスコミと変わらないような気がします。

まあでも、、、この問いの答えには、「イエス」なんです。
2007-03-17 Sat 09:48 | URL | ねこちゃ #-[ 内容変更] | top↑
私もイエスです!

2007-03-20 Tue 02:23 | URL | 信次 #-[ 内容変更] | top↑
翻訳の仕方次第で文章ニュアンスがかなり変わってくる事もよくあるので、本来の伝えたいとする目的が意と反する場合もありますね。
ボクは「イエス」ですが、原文がもし英語であれば読ませていただきたいです。
2007-03-20 Tue 10:20 | URL | Jack #cVARBx7M[ 内容変更] | top↑
横レス失礼します。管理人をさしおき、すみません m(_ _)m

原文はフランス語のようですが、英語その他の言語の訳があります(残念ながら公式?ページには、日本語訳はありません)。

www.geocities.com/changetheworld_now/index.html

上記の日本語には、原文とニュアンスが異なるのでは?という部分のほか、不思議なことに原文にも英訳にもない新たな文が付加されているところがあることに気がつきました。(時間がないため、全体は見られていませんが。)

ねこちゃさんが指摘した部分は、私もひっかかりました。ネガティブな表現(「無視」、「暗い影」)を含んでいて、パワーではなくフォースを感じます。:

「このメッセージを無視するならば、数年先に新たな選択をするチャンスを延期することになり、もし人類が生き残る事ができたとしても、すくなくとも1世代の間は、人間の歴史に取り返しのつかない暗い影をもたらすことでしょう」
 ↓
該当部分のフランス語原文の私訳
「さもなければ、何年も先まで---少なくとも一世代の間、その世代が生き残るとしても、新たな選択の可能性を延期してしまいます。」

原文は、注意を促すために強い表現を使っている部分はありますが、決して脅してはいません。彼らはパワーに溢れた存在であり、フォースは使わないでしょう。

この日本語と原文の違いは、おそらく翻訳上の問題(訳者による意訳等)であり、メッセージ原文の持つパワーには何ら影響はないと感じます。

You have your own power to change the world without using force. May the power be with you.
2007-03-21 Wed 03:50 | URL | Jay #-[ 内容変更] | top↑
Jayさんレスから英文の(Change the world!)見ました!やっぱりJayさんのおっしゃる通りでした。英文も同じくネガティヴ要素はありませんでしたよ♪

原文のニュアンス通り伝えるのは難しいですもんね!ww
2007-03-22 Thu 04:51 | URL | Jack #agQ2lJuE[ 内容変更] | top↑
重大なご指摘ありがとうございます!!

時間があるときに、記事にその旨の
注釈をつけたいと思います!!

できるだけ原文のニュアンスを
そのまま伝えられるようにしたいものです。
2007-03-22 Thu 07:36 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑

ほんとうに、ありがとうございます。

この文章にかんしては、気になっていたのです。
その答えが、明確に得られました。

ほんとうに、スッキリしました!

めちゃ嬉しいです。(T-T)o

ありがとうございました~~~(^-^)o

2007-03-22 Thu 09:35 | URL | ねこちゃ #-[ 内容変更] | top↑
ねこちゃさんの問題提起から、

重大な事実が判明しましたね。

ねこちゃんの感性はすばらしいものが
ありますね。

ありがとうございました!


2007-03-23 Fri 01:10 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
私も、「イエス!」
ちょっと怖くもありますが。
もし彼等が姿をあらわし、自分達の存在を知らせるならば、少なくとも人類皆、大きく意識が代わるでしょうね…。
「イエス」です。
2007-03-23 Fri 11:35 | URL | トン #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして、藤本と申します。2012年に向けてさまざまな角度からアセンションの事実を叫んでいる方々が増えて来ているのは喜ばしい事です。そして、すべてに共通するのがプレアデス星のサポートですね。後7年後に訪れるアセンションを迎えるために個々の直感で判断した方法で乗り越えられることを祈っています。
2007-03-23 Fri 12:20 | URL | 藤本 玄 #-[ 内容変更] | top↑
宇宙人つながりで、こちらの本も読んでみて下さい。この本の2巻にNESARAの話に似た話があるので。

「宇宙人ユミットからの手紙」Ⅰ~Ⅲ たま出版
ジャン=ピエール・プチ  (訳)中島弘二

内容は科学的で双子の宇宙構造、魂と肉体をつなぐ物質について、キリストに関する調査、などなどです。論文まで載ってます。

ユミットさんも地球で別の惑星の人にあったことあるそうです。私はあったことないですよ。
「アミ」読んでみます。
2007-04-03 Tue 23:12 | URL | 薫 #-[ 内容変更] | top↑
私もYESです。
この文章読んでると気分がすっきりしますね
2007-04-11 Wed 00:28 | URL | ぽこたん #-[ 内容変更] | top↑
■トンさんへ

そうですね!彼らとのファーストコンタクトは
人類覚醒の大きな一歩となるでしょう!

■藤本 玄さんへ

ありがとうございます。
プレアデス星のサポート。
私自信どうやらプレアデスと大きな
かかわりがあることがわかってきました。
このことについてはいずれ記事で
ご紹介したいと思います。

■薫さんへ
おもしろそうな本のご紹介ありがとうございます!ぜひ読んでみたいと思います!

■ぽこたんさんへ
ありがとうございます!
気分がすっきりするというのは新しい発見です。私ももう一度読んでみます。
2007-04-13 Fri 14:24 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
はじめまして。撮り溜めしたTV番組の整理をしていてジュセリーノさんが気になり、調べてみいたらたどり着きました。今後時々拝見させて頂きます。私もユミットからの手紙は読んだことがあります。今日はいい情報が得られました。ツイてるツイてる。

2007-05-27 Sun 21:47 | URL | ひっじー #-[ 内容変更] | top↑
ありがとうございます。

このメッセージを掲載してからでしょうか。

宇宙存在と私とは大きな関係性が生まれてきたように思います。

私は、興味本位ではなく、ただ心優しい進化した方々と愛と親しみを持っていつかお会いしたいと思っています。

ありがとうございました!
2007-06-02 Sat 02:07 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
答はもちろん「Shure!」です。
この本も読まれた事の無い方は読んでみて下さい。

超巨大[宇宙文明]の真相
ミシェル・デマルケ著 ケイ・ミズモリ訳

このメッセージがすんなりと理解できます。

ヒロシさん
いつも素晴らしい情報をありがとうございます。
2007-06-29 Fri 04:32 | URL | Buzzard.jae #-[ 内容変更] | top↑
お久しぶりです。

そう、超巨大宇宙文明の真相、

私も超お勧めの本です。

信じられない内容ですが、
すべて真実だと思えます。

読まれたことのない方はぜひ読んでみてください。
2007-06-29 Fri 22:26 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
はじめまして。
ひょんなことからこちらのサイトにたどり着きました。とても興味深い内容でこれから少しずつ読ませていただきます。

「超巨大宇宙文明の真相」是非読んでみたく、
調べたところ品切れですね~。
アマゾンで\4,000~って値段で売ってますが。。。(ぼったくりな値段ですね・・・)
残念!


2007-07-01 Sun 20:00 | URL | Hollyhock #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-07-02 Mon 20:00 | | #[ 内容変更] | top↑
Yes!!
 地球をこれ以上壊さないで。宇宙の方々も「元に戻すことができない」ほどだとおっしゃっていますね。
すべての地球上のことを見地しているわけではないのに、なんとなくそんな感じがしたのは、
こんな私にも、宇宙の助けがあるのでしょう。争いはもう沢山です。
愛ってすごいちからだと、直感しています。試験に受かるかは分かりませんが、
出来ることなら、高次元の世界を、それも愛に満ちた良き世界を垣間見てみたいです。それは「欲」とみなされないでほしい。
2007-07-03 Tue 05:24 | URL | Pororon #-[ 内容変更] | top↑
「超巨大宇宙文明の真相」そんなに高いんですか!?びっくりです。。。ブックオフとかでうってないかな。。。。
2007-07-03 Tue 20:05 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
本当にそう思います。愛の力を知ったのは過去の記事でもご紹介している本『パワーかフォースか』を読んでから。

私はそれまで愛というのを、月並みなとても使い古された、平凡な意味でしか捉えていなかったことに気づきました。
2007-07-03 Tue 20:07 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
私も、イエスです。本は、読んだことありませんが、私たち人類は、霊(たましい)を磨くためにこの地球に降ろされた言う事は、知ってます。
2007-07-14 Sat 18:54 | URL | チヨ #-[ 内容変更] | top↑
定価1600円て書いてありますよ。アマゾンで買ったことないから知りませんけど、書店で取り寄せてもらえば定価で買えるのでは・・・?
凄く参考になって腰が抜ける様な内容のオンパレードですが、最近思っていることがあります。地球はレベルの低い星というのは同感です。でも色々な見方もあって、こんなレベルの低いところだから、魂を磨くのが難しい・・・そう思うようになりました。ティアウーバ星にいて、何が学べるでしょう?それより、お金がなきゃ実生活に困り、お金をもらうには嫌な上司とも巧くやっていかなくちゃならない、飢餓あり、駄目な政治家あり、宝くじは当たらない(笑)、モテない、病気にかかる等色んな制約がありますよね。唯物主義に洗脳された状態から人生の意義に気づき、魂を磨かなくてはならない。斎藤一人さんが、「あなたが地球に生まれてきたことを神が認めている。」なるほどなーと思いました。人間て脳ミソだけでも本来の1割程度しか使っていないって言うじゃないですか。それは、生まれてくる時に自分で選んで能力を封印しているからじゃないか?と。一人さんの本にありましたが、サッカーは相手が邪魔して、キーパーがいるから面白いのであって、ゴールへご自由にどうぞというのでは何もならない。だから宇宙でも有数の難関「地球」の総決算であるアセンションの時に立ち会えるだけでも超ラッキー!と思うようになりました。
2007-07-14 Sat 23:42 | URL | ひっじー #-[ 内容変更] | top↑
地球はレベルが低いのですが、小学校のようなものですか。
皆さん、小学校はまあ楽しかった。いろんな奴がいたよね。
自分の通った小学校を、いまでは誰も愛してると思います。ダメ・・じゃないんです。・・ね!すばらしい学び舎です。
でも、それだけではないと言うことも。
2007-07-15 Sun 19:24 | URL | マッチョマン #kBU0PDh2[ 内容変更] | top↑
超巨大宇宙文明の真相は確かに入手しづらくなっているようですね。ネットでも売り切れが多いようです。

ひっじーさんのおっしゃる、
『こんなレベルの低いところだから、魂を磨くのが難しい・・・そう思うようになりました。』 
というのは、 魂を磨くことができる。

という意味ではないでしょうか。

間違っていたらすいません。


地球は小学校。

いつかなつかしく思い出す日がくるんでしょうね。


2007-07-18 Wed 04:39 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
仰る通りです。「想念の」を加えると良かったですね、想念のレベルが低いから周りに流されて、魂を磨くのが難しい。あちこちに罠がいっぱいあるので宇宙の最果ての難関ですよね。
2007-07-18 Wed 10:36 | URL | ひっじー #-[ 内容変更] | top↑
地球がレベルが低いなんてことはありませんね。小学校の学び舎が大学より劣っていますか?先生たちが劣っていましたか?
私たちが子供なのです、それを受け入れてくれている地球先生はなんと高貴な星なのでしょう。でも先生も中学校も経験したいとのことです。地球先生が卒業されていく・・そんな感じではないでしょうか。
2007-07-21 Sat 17:47 | URL | マッチョマン #kBU0PDh2[ 内容変更] | top↑
地球は宇宙の中でもっとも美しい星で、ある意味では実はもっともレベルの高い星なのですとあるチャネラーの方から聞いたことがあります。

だから私達のような低い周波数の生命体でも、存在を許されているのだそうです。

高次元の人々はもっと悪条件でも幸せに生きているとか。

なんだか納得できるお話だったので印象に残っています。


私達は、花があって水があって歌がある、天国に生まれたのです。
2007-07-23 Mon 00:10 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
遅ればせながら、質問に対して「はい!」と答えさせて頂きたいと思います。
この文章、英語から色々な言語に翻訳されて紹介されているようですが、ヒロシさんのブログも英語で紹介されるといいなあと思いました。
せめて、光の輪のメッセージだけでもその価値は十分あるように感じます。
もし、すでにそのようなサイトがありましたら、教えて頂ければ嬉しいです。
2007-09-04 Tue 08:09 | URL | マリリン #-[ 内容変更] | top↑
遅ればせながら、質問に対して「はい!」と答えさせて頂きたいと思います。
この文章、英語から色々な言語に翻訳されて紹介されているようですが、ヒロシさんのブログも英語で紹介されるといいなあと思いました。
せめて、光の輪のメッセージだけでもその価値は十分あるように感じます。
もし、すでにそのようなサイトがありましたら、教えて頂ければ嬉しいです。
2007-09-04 Tue 08:10 | URL | マリリン #-[ 内容変更] | top↑
ありがとうございます!
英語サイトを見つけましたので掲載しておきます!

http://www.geocities.com/changetheworld_now/Changetheworld1.htm




CHANGE THE WORLD!

"DECIDE WHETHER WE SHOULD SHOW UP!"

-------------------------------------------------------------------------------




Whoever transmitted this translated message to you is irrelevant, and should remain anonymous in your mind. It is what you will do with this message which matters !

Each one of you wishes to exercise her/his free will and experience happiness.

These are attributes that were shown to us and to which we now have access. Your free will depends upon the knowledge you have of your own power. Your happiness depends upon the love that you give and receive.

Like all conscious races at this stage of progress, you may feel isolated on your planet. This impression makes you sure of your destiny. Yet, you are at the brink of big upheavals that only a minority is aware of.

It is not our responsibility to modify your future without you choosing it. Consider this message as a worldwide referendum! And your answer as a ballot!


Who are we ?

Neither your scientists nor your religious representatives speak unanimously about the unexplained celestial events that mankind has witnessed for thousands of years. To know the truth, one must face it without the filter of one's beliefs, however respectable they may be.

A growing number of anonymous researchers of yours are exploring new knowledge paths and are getting very close to reality. Today, your civilisation is flooded with an ocean of information of which only a tiny part, the less upsetting one, is notably diffused.

What in your history seemed ridiculous or improbable has often become possible, then realised, in particular in the last fifty years. Be aware that the future will be even more surprising. You will discover the worst as well as the best.

Like billions others in this galaxy, we are conscious creatures that some name "extra-terrestrials", even though reality is subtler.

There is no fundamental difference between you and us, save for the experience of certain stages of evolution. Like in any other organised structure, hierarchy exists in our internal relationships. Ours is based upon the wisdom of several races. It is with the approval of this hierarchy that we turn to you.

Like most of you, we are in the quest of the Supreme Being. Therefore we are not gods or lesser gods but virtually your equals in the Cosmic Brotherhood.

Physically, we are somewhat different from you but for most of us humanoid-shaped.

Our existence is a reality but the majority of you does not perceive it yet. We are not mere observations, we are consciences just like you. You fail to apprehend us because we remain invisible to your senses and measure instruments most of the time.

We wish to fill this void at this moment in your history. We made this collective decision but this is not enough. We need yours. Through this message, you become the decision-makers ! You personally.

We have no human representative on Earth who could guide your decision.


Why aren't we visible ?

At certain stages of evolution, cosmic "humanities” discover new forms of science beyond the apparent control of matter. Structured dematerialisation and materialisation are part of them. This is what your humanity has reached in a few laboratories, in close collaboration with other "extra-terrestrial" creatures at the cost of hazardous compromises that remain purposedly hidden from you by some of your representatives.

Apart from the aerial or spatial objects or phenomena known about by your scientific community, that you call 'UFOs, there are essentially multidimensional manufactured spaceships that apply these capacities.

Many human beings have been in visual, auditory, tactile or psychic contact with such ships, some of which are under occult powers that "govern" you. The scarcity of your observations is due to the outstanding advantages provided by the dematerialised state of these ships.

By not witnessing them by yourself, you cannot believe in their existence. We fully understand this.

The majority of these observations are made on an individual basis so as to touch the soul and not to modify any organised system. This is deliberate from the races that surround you but for very different reasons and results.

For negative multidimensional beings that play a part in the exercise of power in the shadow of human oligarchy, discretion is motivated by their will to keep their existence and seizure unknown.

For us, discretion is motivated by the respect of the human free will that people can exercise to manage their own affairs so that they can reach technical and spiritual maturity on their own. Humankind's entrance into the family of galactic civilisations is greatly expected.

We can appear in broad daylight and help you attain this union. We haven't done it so far, as too few of you have genuinely desired it, because of ignorance, indifference or fear, and because the emergency of the situation did not justify it. Many of those who study our appearances count the lights in the night without lighting the way. Often they think in terms of objects when it is all about conscious beings.


Who are you ?

You are the offspring of many traditions that throughout time have been mutually enriched by each others' contributions. The same applies to the races at the surface of the Earth. Your goal is to unite in the respect of these roots to accomplish a common project. The appearance of your cultures seems to keep you separated because you substitute it to your deeper being. Shape is now more important than the essence of your subtle nature. For the powers in place, this prevalence of the shape constitutes the ramparts against any form of jeopardy.

You are being called on to overcome shape while still respecting it for its richness and beauty. Understanding the conscience of shape makes us love men in their diversity. Peace does not mean not making war, it consists in becoming what you are in reality: a same Fraternity.

To understand this, the number of solutions within your reach are decreasing. One of them consists in contact with another race that would reflect the image of what you are in reality.


What is your situation ?

Except for rare occasions, our interventions always had very little incidence on your capacity to make collective and individual decisions about your own future. This is motivated by our knowledge of your deep psychological mechanisms.

We reached the conclusion that freedom is built every day as a being becomes aware of himself and of his environment, getting progressively rid of constraints and inertias, whatever they may be. Despite the numerous, brave and willing human consciences, those inertias are artificially maintained for the profit of a growing centralising power.

Until recently, mankind lived a satisfying control of its decisions. But it is losing more and more the control of its own fate because of the growing use of advanced technologies, which lethal consequences on the earthly and human ecosystems become irreversible. You are slowly but surely losing your extraordinary capacity to make life desirable. Your resilience will artificially decrease, independently of your own will. Such technologies exist that affect your body as well as your mind. Such plans are on their way.

This can change as long as you keep this creative power in you, even if it cohabits with the dark intentions of your potential lords. This is the reason why we remain invisible. This individual power is doomed to vanish should a collective reaction of great magnitude not happen. The period to come is that of rupture, whichever it may be.

But should you wait for the last moment to find solutions ? Should you anticipate or undergo pain ?

Your history has never ceased to be marked by encounters between peoples who had to discover one another in conditions that were often conflictual. Conquests almost always happened to the detriment of others. Earth has now become a village where everyone knows everyone else but still conflicts persist and threats of all kinds get worse in duration and intensity.

Although a Human being as an individual, yet having many potential capacities, cannot exercise them with dignity. This is the case for the biggest majority of you for reasons that are essentially geopolitical.

There are several billion of you. The education of your children and your living conditions, as well as the conditions of numerous animals and much plant life are nevertheless under the thumb of a small number of your political, financial, military and religious representatives.

Your thoughts and beliefs are modelled after partisan interests to turn you into slaves while at the same time giving you the feeling that you are in total control of your destiny, which in essence is the reality.

But there is a long way between a wish and a fact when the true rules of the game at hand are unknown. This time, you are not the conqueror. Biasing information is a millenary strategy for human beings. Inducting thoughts, emotions or organisms that do not belong to you via ad hoc technologies is an even older a strategy.

Wonderful opportunities of progress stand close to big subdual and destruction threats. These dangers and opportunities exist now. However, you can only perceive what is being shown to you. The end of natural resources is programmed whereas no long-term collective project has been launched.

Ecosystem exhaustion mechanisms have exceeded irreversible limits. The scarcity of resources and their unfair distribution - resources which entry price will rise day after day - will bring about fratricide fights at a large scale, but also at the very heart of your cities and countrysides.

Hatred grows bigger but so does love. That is what keeps you confident in your ability to find solutions. But the critical mass is insufficient and a sabotage work is cleverly being carried out.

Human behaviours, formed from past habits and trainings, have such an inertia that this perspective leads you to a dead end. You entrust these problems to representatives, whose conscience of common well-being slowly fades away in front of corporatist interests, with those difficulties. They are always debating on the form but rarely on the content.

Just at the moment of action, delays will accumulate to the point when you have to submit rather than choose. This is the reason why, more than ever in your history, your decisions of today will directly and significantly impact your survival of tomorrow.

What event could radically modify this inertia that is typical of any civilisation ? Where will a collective and unifying awareness come from, that will stop this blind rushing ahead ?

Tribes, populations and human nations have always encountered and interacted with one another. Faced with the threats weighing upon the human family, it is perhaps time that a greater interaction occurred.

A great roller wave is on the verge of emerging. It mixes very positive but also very negative aspects.


Who are the "third party" ?

There are two ways to establish a cosmic contact with another civilisation: via its standing representatives or directly with individuals without distinction. The first way entails fights of interests, the second way brings awareness.

The first way was chosen by a group of races motivated by keeping mankind in slavery, thereby controlling Earth resources, the gene pool and human emotional energy.

The second way was chosen by a group of races allied with the cause of the Spirit of service. We have, at our end, subscribed to this disinterested cause and introduced ourselves a few years ago to representatives of the human power who refused our outstretched hand on the pretext of incompatible interests with their strategic vision.

That is why today individuals are to make this choice by themselves without any representative interfering. What we proposed in the past to those whom we believed were in a capacity to contribute to your happiness, we propose it now to ... you!

Most of you ignore that non-human creatures took part in the exercise of those centralising powers without them being neither suspected nor accessible to your senses. This is so true that they have almost very subtly taken control. They do not necessarily stand on your material plan, and that is precisely what could make them extremely efficient and frightening in the near future. However, be aware that a large number of your representatives are fighting this danger ! Be aware that not all abductions are made against you. It is difficult to recognize the truth !

How could you under such conditions exercise your free will when it is so much manipulated ? What are you really free of ?

Peace and reunification of your peoples would be a first step toward the harmony with civilisations other than yours.

That is precisely what those who manipulate you behind the scenes want to avoid at all cost because, by dividing, they reign! They also reign over those who govern you. Their strength comes from their capacity to distillate mistrust and fear into you. This considerably harms your very cosmic nature.

This message would be of no interest if these manipulators' tutorate did not reach its peak and if their misleading and murderous plans did not materialise in a few years from now. Their deadlines are close and mankind will undergo unprecedented torments for the next ten cycles.

To defend yourselves against this aggression that bears no face, you need at least to have enough information that leads to the solution.

As is also the case with humans, resistance exists amongst those dominant races. Here again, appearance will not be enough to tell the dominator from the ally. At your current state of psychism, it is extremely difficult for you to distinguish between them. In addition to your intuition, training will be necessary when the time has come.

Being aware of the priceless value of free will, we are inviting you to an alternative.


What can we offer ?

We can offer you a more holistic vision of the universe and of life, constructive interactions, the experience of fair and fraternal relationships, liberating technical knowledge, eradiction of suffering, controlled exercise of individual powers, the access to new forms of energy and, finally, a better comprehension of consciousness.

We cannot help you overcome your individual and collective fears, or bring you laws that you would not have chosen, work on your own selves, individual and collective effort to build the world you desire, the spirit of quest to new skies.


What would we receive ?

Should you decide that such a contact takes place, we would rejoice over the safeguarding of fraternal equilibrium in this region of the universe, fruitful diplomatic exchanges, and the intense Joy of knowing that you are united to accomplish what you are capable of. The feeling of Joy is strongly sought in the universe for its energy is divine.


What is the question we ask you ?

"DO YOU WISH THAT WE SHOW UP ?"


How to can you answer this question ?

The truth of soul can be read by telepathy. You only need to clearly ask yourself this question and give your answer as clearly, on your own or in a group, as you wish. Being in the heart of a city or in the middle of a desert does not impact the efficiency of your answer, YES or NO, IMMEDIATELY AFTER ASKING THE QUESTION! Just do it as if you were speaking to yourself but thinking about the message.

This is a universal question and these mere few words, put in their context, have a powerful meaning. You should not let hesitation in the way. This is why you should calmly think about it, in all conscience. In order to perfectly associate your answer with the question, it is recommended that you answer right after another reading of this message.

Do not rush to answer. Breathe and let all the power of your own free will penetrate you. Be proud of what you are ! The problems that you may have weaken you. Forget about them for a few minutes to be yourselves. Feel the force that springs up in you. You are in control of yourselves !

A single thought, a single answer can drastically change your near future, in one way as in another.

Your individual decision of asking in your inner self that we show up on your material plan and in broad daylight is precious and essential to us.

Even though you can choose the way that best suits you, rituals are essentially useless. A sincere request made with your heart and your own will will always be perceived by those of us whom it is sent to.

In your own private polling booth of your secret will, you will determine the future.


What is the lever effect ?

This decision should be made by the greatest number among you, even though it might seem like a minority. It is recommended to spread this message, in all envisageable fashions, in as many languages as possible, to those around you, whether or not they seem receptive to this new vision of the future.

Do it using in a humorous tone or derision if that can help you. You can even openly and publicly make fun of it if it makes you feel more comfortable but do not be indifferent for at least you will have exercised your free will.

Forget about the false prophets and the beliefs that have been transmitted to you about us. This request is one of the most intimate that can be asked to you.
Making a decision by yourself, as an individual, is your right as well as your responsibility !

Passivity only leads to the absence of freedom. Similarly, indecision is never efficient. If you really want to cling to your beliefs, which is something that we understand, then say NO. If you do not know what to choose, do not say YES because of mere curiosity. This is not a show, this is real daily life, WE ARE ALIVE ! And living !

Your history has plenty of episodes when determined men and women were able to influence the thread of events in spite of their small number.

Just like a small number is enough to take temporal power on Earth and influence the future of the majority, a small number of you can radically change your fate as an answer to the impotence in face of so much inertia and hurdles ! You can ease the mankind's birth to Brotherhood.

One of your thinkers once said: “Give me a hand-hold and I'll raise the Earth".

Spreading this message will then be the hand-hold to strengthen, we will be the light-years long lever, you will be the craftsmen to ... raise the Earth as a consequence of our appearance.

What would be the consequences of a positive decision ?

For us, the immediate consequence of a collective favourable decision would be the materialisation of many ships, in your sky and on Earth.

For you, the direct effect would be the rapid abandoning of many certitudes and beliefs.

A simple conclusive visual contact would have huge repercussions on your future. Much knowledge would be modified forever. The organisation of your societies would be deeply upheaved for ever, in all fields of activity. Power would become individual because you would see for yourself that we are living. Concretely, you would change the scale of your values !

The most important thing for us is that humankind would form a single family in front of this "unknown" we would represent !

Danger would slowly melt away from your homes because you would indirectly force the undesirable ones, those we name the "third party", to show up and vanish. You would all bear the same name and share the same roots: Mankind !

Later on, peaceful and respectful exchanges would be thus possible if such is your wish. For now, he who is hungry cannot smile, he who is fearful cannot welcome us. We are sad to see men, women and children suffering to such a degree in their flesh and in their hearts when they bear such an inner light.

This light can be your future. Our relationships could be progressive.

Several stages of several years or decades would occur: demonstrative appearance of our ships, physical appearance beside human beings, collaboration in your technical and spiritual evolution, discovery of parts of the galaxy.

Every time, new choices would be offered to you. You would then decide by yourself to cross new stages if you think it necessary to your external and inner well-being. No interference would be decided upon unilaterally. We would leave as soon as you would collectively wish that we do.

Depending upon the speed to spread the message across the world, several weeks, or even several months will be necessary before our "great appearance", if such is the decision made by the majority of those who will have used their capacity to choose, and if this message receives the necessary support.

The main difference between your daily prayers to entities of a strictly spiritual nature and your current decision is extremely simple :

we are technically equipped to materialise!


Why such a historical dilemma ?

We know that "foreigners" are considered as enemies as long as they embody the "unknown". In a first stage, the emotion that our appearance will generate will strengthen your relationships on a worldwide scale.

How could you know whether our arrival is the consequence of your collective choice ? For the simple reason that we would have otherwise been already there for a long time at your level of existence ! If we are not there yet, it is because you have not made such a decision explicitely.

Some among you might think that we would make you believe in a deliberate choice of yours so as to legitimate our arrival, though this would not be true. What interest would we have to openly offer you what you haven't got any access to yet, for the benefit of the greatest number of you ?

How could you be certain that this is not yet another subtle manoeuvre of the "third party" to better enslave you ? Because one always more efficiently fights something that is identified than the contrary. Isn't the terrorism that corrodes you a blatant example ?

Whatever, you are the sole judge in your own heart and soul ! Whatever your choice, it would be respectable and respected ! In the absence of human representatives who could potentially seduce into error you ignore everything about us as well as from about those who manipulate you without your consent.

In your situation, the precautionary principle that consists in not trying to discover us does no longer prevail. You are already in the Pandora's box that the "third party" has created around you. Whatever your decision may be you will have to get out of it.

In the face of such a dilemma, one ignorance against another, you need to ask your intuition. Do you want to see us with your own eyes, or simply believe what your thinkers say ? That is the real question!

After thousands of years, one day, this choice was going to be inevitable: choosing between two unknowns.

Why spread such a message among yourselves ?

Translate and spread this message widely. This action will affect your future in an irreversible and historical way at the scale of milleniums, otherwise, it will postpone a new opportunity to choose to several years later, at least one generation, if it can survive.

Not choosing, stands for undergoing other people's choice. Not informing others stands for running the risk of obtaining a result that is contrary to one's expectations. Remaining indifferent means giving up one's free will.

It is all about your future. It is all about your evolution.

It is possible that this invitation does not receive your collective assent and that, because of a lack of information, it will be disregarded. Nevertheless no individual desire goes unheeded in the universe.

Imagine our arrival tomorrow. Thousands of ships. A unique cultural shock in today's mankind's history. It will then be too late to regret about not making a choice and spreading the message because this discovery will be irreversible. We do insist that you do not rush into it, but do think about it ! And decide !

The big medias will not be necessarely interested in spreading this message. It is therefore your task, as an anonymous yet an extraordinary thinking and loving being, to transmit it.

You are still the architects of your own fate...

"DO YOU WISH THAT WE SHOW UP ?"


CHANGE THE WORLD!

"DECIDE WHETHER WE SHOULD SHOW UP!"

-------------------------------------------------------------------------------




Whoever transmitted this translated message to you is irrelevant, and should remain anonymous in your mind. It is what you will do with this message which matters !

Each one of you wishes to exercise her/his free will and experience happiness.

These are attributes that were shown to us and to which we now have access. Your free will depends upon the knowledge you have of your own power. Your happiness depends upon the love that you give and receive.

Like all conscious races at this stage of progress, you may feel isolated on your planet. This impression makes you sure of your destiny. Yet, you are at the brink of big upheavals that only a minority is aware of.

It is not our responsibility to modify your future without you choosing it. Consider this message as a worldwide referendum! And your answer as a ballot!


Who are we ?

Neither your scientists nor your religious representatives speak unanimously about the unexplained celestial events that mankind has witnessed for thousands of years. To know the truth, one must face it without the filter of one's beliefs, however respectable they may be.

A growing number of anonymous researchers of yours are exploring new knowledge paths and are getting very close to reality. Today, your civilisation is flooded with an ocean of information of which only a tiny part, the less upsetting one, is notably diffused.

What in your history seemed ridiculous or improbable has often become possible, then realised, in particular in the last fifty years. Be aware that the future will be even more surprising. You will discover the worst as well as the best.

Like billions others in this galaxy, we are conscious creatures that some name "extra-terrestrials", even though reality is subtler.

There is no fundamental difference between you and us, save for the experience of certain stages of evolution. Like in any other organised structure, hierarchy exists in our internal relationships. Ours is based upon the wisdom of several races. It is with the approval of this hierarchy that we turn to you.

Like most of you, we are in the quest of the Supreme Being. Therefore we are not gods or lesser gods but virtually your equals in the Cosmic Brotherhood.

Physically, we are somewhat different from you but for most of us humanoid-shaped.

Our existence is a reality but the majority of you does not perceive it yet. We are not mere observations, we are consciences just like you. You fail to apprehend us because we remain invisible to your senses and measure instruments most of the time.

We wish to fill this void at this moment in your history. We made this collective decision but this is not enough. We need yours. Through this message, you become the decision-makers ! You personally.

We have no human representative on Earth who could guide your decision.


Why aren't we visible ?

At certain stages of evolution, cosmic "humanities” discover new forms of science beyond the apparent control of matter. Structured dematerialisation and materialisation are part of them. This is what your humanity has reached in a few laboratories, in close collaboration with other "extra-terrestrial" creatures at the cost of hazardous compromises that remain purposedly hidden from you by some of your representatives.

Apart from the aerial or spatial objects or phenomena known about by your scientific community, that you call 'UFOs, there are essentially multidimensional manufactured spaceships that apply these capacities.

Many human beings have been in visual, auditory, tactile or psychic contact with such ships, some of which are under occult powers that "govern" you. The scarcity of your observations is due to the outstanding advantages provided by the dematerialised state of these ships.

By not witnessing them by yourself, you cannot believe in their existence. We fully understand this.

The majority of these observations are made on an individual basis so as to touch the soul and not to modify any organised system. This is deliberate from the races that surround you but for very different reasons and results.

For negative multidimensional beings that play a part in the exercise of power in the shadow of human oligarchy, discretion is motivated by their will to keep their existence and seizure unknown.

For us, discretion is motivated by the respect of the human free will that people can exercise to manage their own affairs so that they can reach technical and spiritual maturity on their own. Humankind's entrance into the family of galactic civilisations is greatly expected.

We can appear in broad daylight and help you attain this union. We haven't done it so far, as too few of you have genuinely desired it, because of ignorance, indifference or fear, and because the emergency of the situation did not justify it. Many of those who study our appearances count the lights in the night without lighting the way. Often they think in terms of objects when it is all about conscious beings.


Who are you ?

You are the offspring of many traditions that throughout time have been mutually enriched by each others' contributions. The same applies to the races at the surface of the Earth. Your goal is to unite in the respect of these roots to accomplish a common project. The appearance of your cultures seems to keep you separated because you substitute it to your deeper being. Shape is now more important than the essence of your subtle nature. For the powers in place, this prevalence of the shape constitutes the ramparts against any form of jeopardy.

You are being called on to overcome shape while still respecting it for its richness and beauty. Understanding the conscience of shape makes us love men in their diversity. Peace does not mean not making war, it consists in becoming what you are in reality: a same Fraternity.

To understand this, the number of solutions within your reach are decreasing. One of them consists in contact with another race that would reflect the image of what you are in reality.


What is your situation ?

Except for rare occasions, our interventions always had very little incidence on your capacity to make collective and individual decisions about your own future. This is motivated by our knowledge of your deep psychological mechanisms.

We reached the conclusion that freedom is built every day as a being becomes aware of himself and of his environment, getting progressively rid of constraints and inertias, whatever they may be. Despite the numerous, brave and willing human consciences, those inertias are artificially maintained for the profit of a growing centralising power.

Until recently, mankind lived a satisfying control of its decisions. But it is losing more and more the control of its own fate because of the growing use of advanced technologies, which lethal consequences on the earthly and human ecosystems become irreversible. You are slowly but surely losing your extraordinary capacity to make life desirable. Your resilience will artificially decrease, independently of your own will. Such technologies exist that affect your body as well as your mind. Such plans are on their way.

This can change as long as you keep this creative power in you, even if it cohabits with the dark intentions of your potential lords. This is the reason why we remain invisible. This individual power is doomed to vanish should a collective reaction of great magnitude not happen. The period to come is that of rupture, whichever it may be.

But should you wait for the last moment to find solutions ? Should you anticipate or undergo pain ?

Your history has never ceased to be marked by encounters between peoples who had to discover one another in conditions that were often conflictual. Conquests almost always happened to the detriment of others. Earth has now become a village where everyone knows everyone else but still conflicts persist and threats of all kinds get worse in duration and intensity.

Although a Human being as an individual, yet having many potential capacities, cannot exercise them with dignity. This is the case for the biggest majority of you for reasons that are essentially geopolitical.

There are several billion of you. The education of your children and your living conditions, as well as the conditions of numerous animals and much plant life are nevertheless under the thumb of a small number of your political, financial, military and religious representatives.

Your thoughts and beliefs are modelled after partisan interests to turn you into slaves while at the same time giving you the feeling that you are in total control of your destiny, which in essence is the reality.

But there is a long way between a wish and a fact when the true rules of the game at hand are unknown. This time, you are not the conqueror. Biasing information is a millenary strategy for human beings. Inducting thoughts, emotions or organisms that do not belong to you via ad hoc technologies is an even older a strategy.

Wonderful opportunities of progress stand close to big subdual and destruction threats. These dangers and opportunities exist now. However, you can only perceive what is being shown to you. The end of natural resources is programmed whereas no long-term collective project has been launched.

Ecosystem exhaustion mechanisms have exceeded irreversible limits. The scarcity of resources and their unfair distribution - resources which entry price will rise day after day - will bring about fratricide fights at a large scale, but also at the very heart of your cities and countrysides.

Hatred grows bigger but so does love. That is what keeps you confident in your ability to find solutions. But the critical mass is insufficient and a sabotage work is cleverly being carried out.

Human behaviours, formed from past habits and trainings, have such an inertia that this perspective leads you to a dead end. You entrust these problems to representatives, whose conscience of common well-being slowly fades away in front of corporatist interests, with those difficulties. They are always debating on the form but rarely on the content.

Just at the moment of action, delays will accumulate to the point when you have to submit rather than choose. This is the reason why, more than ever in your history, your decisions of today will directly and significantly impact your survival of tomorrow.

What event could radically modify this inertia that is typical of any civilisation ? Where will a collective and unifying awareness come from, that will stop this blind rushing ahead ?

Tribes, populations and human nations have always encountered and interacted with one another. Faced with the threats weighing upon the human family, it is perhaps time that a greater interaction occurred.

A great roller wave is on the verge of emerging. It mixes very positive but also very negative aspects.


Who are the "third party" ?

There are two ways to establish a cosmic contact with another civilisation: via its standing representatives or directly with individuals without distinction. The first way entails fights of interests, the second way brings awareness.

The first way was chosen by a group of races motivated by keeping mankind in slavery, thereby controlling Earth resources, the gene pool and human emotional energy.

The second way was chosen by a group of races allied with the cause of the Spirit of service. We have, at our end, subscribed to this disinterested cause and introduced ourselves a few years ago to representatives of the human power who refused our outstretched hand on the pretext of incompatible interests with their strategic vision.

That is why today individuals are to make this choice by themselves without any representative interfering. What we proposed in the past to those whom we believed were in a capacity to contribute to your happiness, we propose it now to ... you!

Most of you ignore that non-human creatures took part in the exercise of those centralising powers without them being neither suspected nor accessible to your senses. This is so true that they have almost very subtly taken control. They do not necessarily stand on your material plan, and that is precisely what could make them extremely efficient and frightening in the near future. However, be aware that a large number of your representatives are fighting this danger ! Be aware that not all abductions are made against you. It is difficult to recognize the truth !

How could you under such conditions exercise your free will when it is so much manipulated ? What are you really free of ?

Peace and reunification of your peoples would be a first step toward the harmony with civilisations other than yours.

That is precisely what those who manipulate you behind the scenes want to avoid at all cost because, by dividing, they reign! They also reign over those who govern you. Their strength comes from their capacity to distillate mistrust and fear into you. This considerably harms your very cosmic nature.

This message would be of no interest if these manipulators' tutorate did not reach its peak and if their misleading and murderous plans did not materialise in a few years from now. Their deadlines are close and mankind will undergo unprecedented torments for the next ten cycles.

To defend yourselves against this aggression that bears no face, you need at least to have enough information that leads to the solution.

As is also the case with humans, resistance exists amongst those dominant races. Here again, appearance will not be enough to tell the dominator from the ally. At your current state of psychism, it is extremely difficult for you to distinguish between them. In addition to your intuition, training will be necessary when the time has come.

Being aware of the priceless value of free will, we are inviting you to an alternative.


What can we offer ?

We can offer you a more holistic vision of the universe and of life, constructive interactions, the experience of fair and fraternal relationships, liberating technical knowledge, eradiction of suffering, controlled exercise of individual powers, the access to new forms of energy and, finally, a better comprehension of consciousness.

We cannot help you overcome your individual and collective fears, or bring you laws that you would not have chosen, work on your own selves, individual and collective effort to build the world you desire, the spirit of quest to new skies.


What would we receive ?

Should you decide that such a contact takes place, we would rejoice over the safeguarding of fraternal equilibrium in this region of the universe, fruitful diplomatic exchanges, and the intense Joy of knowing that you are united to accomplish what you are capable of. The feeling of Joy is strongly sought in the universe for its energy is divine.


What is the question we ask you ?

"DO YOU WISH THAT WE SHOW UP ?"


How to can you answer this question ?

The truth of soul can be read by telepathy. You only need to clearly ask yourself this question and give your answer as clearly, on your own or in a group, as you wish. Being in the heart of a city or in the middle of a desert does not impact the efficiency of your answer, YES or NO, IMMEDIATELY AFTER ASKING THE QUESTION! Just do it as if you were speaking to yourself but thinking about the message.

This is a universal question and these mere few words, put in their context, have a powerful meaning. You should not let hesitation in the way. This is why you should calmly think about it, in all conscience. In order to perfectly associate your answer with the question, it is recommended that you answer right after another reading of this message.

Do not rush to answer. Breathe and let all the power of your own free will penetrate you. Be proud of what you are ! The problems that you may have weaken you. Forget about them for a few minutes to be yourselves. Feel the force that springs up in you. You are in control of yourselves !

A single thought, a single answer can drastically change your near future, in one way as in another.

Your individual decision of asking in your inner self that we show up on your material plan and in broad daylight is precious and essential to us.

Even though you can choose the way that best suits you, rituals are essentially useless. A sincere request made with your heart and your own will will always be perceived by those of us whom it is sent to.

In your own private polling booth of your secret will, you will determine the future.


What is the lever effect ?

This decision should be made by the greatest number among you, even though it might seem like a minority. It is recommended to spread this message, in all envisageable fashions, in as many languages as possible, to those around you, whether or not they seem receptive to this new vision of the future.

Do it using in a humorous tone or derision if that can help you. You can even openly and publicly make fun of it if it makes you feel more comfortable but do not be indifferent for at least you will have exercised your free will.

Forget about the false prophets and the beliefs that have been transmitted to you about us. This request is one of the most intimate that can be asked to you.
Making a decision by yourself, as an individual, is your right as well as your responsibility !

Passivity only leads to the absence of freedom. Similarly, indecision is never efficient. If you really want to cling to your beliefs, which is something that we understand, then say NO. If you do not know what to choose, do not say YES because of mere curiosity. This is not a show, this is real daily life, WE ARE ALIVE ! And living !

Your history has plenty of episodes when determined men and women were able to influence the thread of events in spite of their small number.

Just like a small number is enough to take temporal power on Earth and influence the future of the majority, a small number of you can radically change your fate as an answer to the impotence in face of so much inertia and hurdles ! You can ease the mankind's birth to Brotherhood.

One of your thinkers once said: “Give me a hand-hold and I'll raise the Earth".

Spreading this message will then be the hand-hold to strengthen, we will be the light-years long lever, you will be the craftsmen to ... raise the Earth as a consequence of our appearance.

What would be the consequences of a positive decision ?

For us, the immediate consequence of a collective favourable decision would be the materialisation of many ships, in your sky and on Earth.

For you, the direct effect would be the rapid abandoning of many certitudes and beliefs.

A simple conclusive visual contact would have huge repercussions on your future. Much knowledge would be modified forever. The organisation of your societies would be deeply upheaved for ever, in all fields of activity. Power would become individual because you would see for yourself that we are living. Concretely, you would change the scale of your values !

The most important thing for us is that humankind would form a single family in front of this "unknown" we would represent !

Danger would slowly melt away from your homes because you would indirectly force the undesirable ones, those we name the "third party", to show up and vanish. You would all bear the same name and share the same roots: Mankind !

Later on, peaceful and respectful exchanges would be thus possible if such is your wish. For now, he who is hungry cannot smile, he who is fearful cannot welcome us. We are sad to see men, women and children suffering to such a degree in their flesh and in their hearts when they bear such an inner light.

This light can be your future. Our relationships could be progressive.

Several stages of several years or decades would occur: demonstrative appearance of our ships, physical appearance beside human beings, collaboration in your technical and spiritual evolution, discovery of parts of the galaxy.

Every time, new choices would be offered to you. You would then decide by yourself to cross new stages if you think it necessary to your external and inner well-being. No interference would be decided upon unilaterally. We would leave as soon as you would collectively wish that we do.

Depending upon the speed to spread the message across the world, several weeks, or even several months will be necessary before our "great appearance", if such is the decision made by the majority of those who will have used their capacity to choose, and if this message receives the necessary support.

The main difference between your daily prayers to entities of a strictly spiritual nature and your current decision is extremely simple :

we are technically equipped to materialise!


Why such a historical dilemma ?

We know that "foreigners" are considered as enemies as long as they embody the "unknown". In a first stage, the emotion that our appearance will generate will strengthen your relationships on a worldwide scale.

How could you know whether our arrival is the consequence of your collective choice ? For the simple reason that we would have otherwise been already there for a long time at your level of existence ! If we are not there yet, it is because you have not made such a decision explicitely.

Some among you might think that we would make you believe in a deliberate choice of yours so as to legitimate our arrival, though this would not be true. What interest would we have to openly offer you what you haven't got any access to yet, for the benefit of the greatest number of you ?

How could you be certain that this is not yet another subtle manoeuvre of the "third party" to better enslave you ? Because one always more efficiently fights something that is identified than the contrary. Isn't the terrorism that corrodes you a blatant example ?

Whatever, you are the sole judge in your own heart and soul ! Whatever your choice, it would be respectable and respected ! In the absence of human representatives who could potentially seduce into error you ignore everything about us as well as from about those who manipulate you without your consent.

In your situation, the precautionary principle that consists in not trying to discover us does no longer prevail. You are already in the Pandora's box that the "third party" has created around you. Whatever your decision may be you will have to get out of it.

In the face of such a dilemma, one ignorance against another, you need to ask your intuition. Do you want to see us with your own eyes, or simply believe what your thinkers say ? That is the real question!

After thousands of years, one day, this choice was going to be inevitable: choosing between two unknowns.

Why spread such a message among yourselves ?

Translate and spread this message widely. This action will affect your future in an irreversible and historical way at the scale of milleniums, otherwise, it will postpone a new opportunity to choose to several years later, at least one generation, if it can survive.

Not choosing, stands for undergoing other people's choice. Not informing others stands for running the risk of obtaining a result that is contrary to one's expectations. Remaining indifferent means giving up one's free will.

It is all about your future. It is all about your evolution.

It is possible that this invitation does not receive your collective assent and that, because of a lack of information, it will be disregarded. Nevertheless no individual desire goes unheeded in the universe.

Imagine our arrival tomorrow. Thousands of ships. A unique cultural shock in today's mankind's history. It will then be too late to regret about not making a choice and spreading the message because this discovery will be irreversible. We do insist that you do not rush into it, but do think about it ! And decide !

The big medias will not be necessarely interested in spreading this message. It is therefore your task, as an anonymous yet an extraordinary thinking and loving being, to transmit it.

You are still the architects of your own fate...

"DO YOU WISH THAT WE SHOW UP ?"
2007-09-14 Fri 00:58 | URL | ヒロシ #o.1/gOYE[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |