FC2ブログ

アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

西洋医学一辺倒だった父が昨年年末から手術と抗がん剤治療を繰り返してきた末、今年になって結局、全身に転移が見つかったことで、ようやく私の意見にも耳を傾けてくれるようになりました。

カテゴリは私ごとです。

西洋医学一辺倒だった父が

昨年年末から手術と抗がん剤治療を繰り返してきた末、

今年になって結局、全身に転移が見つかったことで、

ようやく私の意見にも耳を傾けてくれるようになりました。

一見マイナスな出来事には必ずプラスがくっついています。

父や家族にとっては未常識を常識化していきたいとする

私の発想や行動はすべて異様に映ってきたのは仕方のないことです。

ブログでさまざまな情報を発信してきた私は、

これまでたくさんの方からさまざまな分野での相談を受けてきました。

身体の分野においてはやはりガンの相談は多かったです。

その都度、多くの方にヒーリングを送り、

可能な限り抗がん剤治療は避けてくださいとアドバイスしてきて、

よい結果の報告もたくさんいただき、感謝の言葉をいただいてきた私でしたが、

結局、もっとも身近な存在である家族、

こと父への抗がん剤投与を回避することができませんでした。

そのことに無力感を感じていました。

しかし、今回、これまで手術・抗がん剤治療を繰り返してきた医師が、

お手上げということで今年になって重粒子線がん治療を勧めてきて、

その気になって兵庫県のセンターにいってみたところ、

すでに受けられる状態ではなかったということがわかったのです。

「300万払っても治療を受けさせてさえくれないのか」といった

父のつぶやきが印象的でした。

母と弟2人家族全員が、こうなったら兄貴(つまり私)の

情報・人脈に頼ってみようということになりました。

私が尊敬するある医師のところで、

現在の医療業界ではまだ未常識の治療を

行うために家族の完全なる同意をとったところです。

治療はこれから開始します。

それに加え、ありがたいことに
私のもとにはたくさんの情報が集まってきます。

沖縄にこんな人がいますよ!
和歌山にはこんな治療をしている人がいます!
こんなにすごいサプリメントがあります!
これまでは、なかなかきっかけもなくすべてを見ることはできなかったです。
しかし、今回いい機会ですから、できる限り確認してきます。

これは父と家族とそして私自身の意識変革、

ブレイクスルーのよい機会だと思っています。

そう、 一見マイナスな出来事には必ずプラスがくっついているのです。

人は余命宣告を受けて初めて本気で[生きる]ことを

意識するといつも私は感じてきました。

川口喜三郎先生にももちろんことのことはご相談させていただき、

それ以来ずいぶんとお力を貸してくださっています。

父が今、生きているのは川口先生が常に

氣を送ってくださっているからかもしれないと思うほど、

父のガンは進行しています。

それでも私は奇跡があたりまえのように起こることを知っているので、

できる限りのことをしようと思っているだけです。

これからが楽しくなるとさえ思っています。

全身に転移した父のメラノーマが消えるようなことがあったら、

それは今後の医療業界にも少なからず影響を与えることに違いないです。

多くの方が力を貸してくださっています。

それをとても心強く思っています。

延命することが幸せではありません。

私も父もすべての人が、平等に一日一日人生の終わりに近づいています。

父の人生と、私の人生をより輝いたものにすることが私が今やることです。

だから、病院でつながれた管をはずし、元気がなくなる剤薬をすべて絶って外に出てもらいます。

いつも本当にありがとうございます。



今後、このブログでは、

昨年から、日に日に元気がなくなってきた父がこれから

みるみる元気になりガンが消えていく過程と試みの様子をお伝えしていきます。


なにか情報がありましたらぜひお寄せいただければ幸いです。



別窓 | わたくしごと | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |