FC2ブログ

アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

初日の出の中の初日の出

東京都のH.Hさんから頂いた情報です~

今年もいよいよ押し迫ってまいりましたので、来年の『卯年』について月読流の少し不思議な解説をいたします。

来年は卯(う)年です。

卯を動物でいうとウサギですね。

ウサギという動物は昔から『月』とか、陰陽(いんよう)の『陰』とか(「月」を「太陰」と呼んでいました)、『あまり目立たないモノ』とか『女性』等を表すシンボルとして使われてきました。

そして『卯』には方角の『東』という意味もあるんです。

つまり来年の卯年は、女性や、いつもは目立たない人や、隠れた努力をしてきた人や、今まであまりツイてなくて日の目を見なかった人が、東の日の出のエネルギーを受けて開運できる、十二年に一度のチャンスの年なんです。

来年は今まで脇役(わきやく)だった人が主役になれる年です。

引っ込み思案(じあん)で自分を表現するのが苦手な人も来年ならば卯年のパワーを受けてスポットライトを浴(あ)びられるんです。

今までコツコツと宝くじを買っていて大きな当たりが無かった人にも大きな当たりが出やすい年になります。

それとウサギという動物は多産で知られる動物でので来年のウサギ年は不妊の悩みが解消される年ともいわれています。

いつもは初日の出を見ない人も来年の初日の出は見ておいて下さい。

来年の干支(えと)である卯の方角(東)から昇る来年の初日の出のパワーは他の十二支の年の初日の出よりも群を抜いて素晴らしい力を持っています。

まさに初日の出の中の初日の出なんです。

早起きが苦手な人も、おそくとも7時までには起き出して東の方角に向いて初日の出のパワーを受け取って下さい。

朝の5時から7時までを卯の刻(うのこく)といいます。

卯年の卯の刻(5時から7時)に卯の方角(東)から昇る太陽のパワーを受け取ることで、来年の一年間はとても素晴らしい一年になります。

もちろん、天気が悪くて初日の出が見られなくても、部屋の中でも、たとえ布団(ふとん)の中でも、時間と方角さえ合っていれば大丈夫ですので、この12年に一度のチャンスを見すごさないようにして下さい。

うどしのうのこくうのほうこう!

ですよー

よいお年をお迎え下さい。

別窓 | 読者レポート | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |