FC2ブログ

アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

医師が勧めるパワーストーン占い

先日、このブログでもご案内したとおり、
京都で和合医療セミナーが開催されました。

全国から、和合医療を目指す、
医師や治療師、そしてヒーラーたちが集まりました。

このセミナーの発起人でもある堀田忠弘先生は、
30年以上 内科医として診療に従事してこられ、
西洋医学と漢方による診療の傍ら、身体に優しく効果的な療法を求めて、
さまざまな代替療法を研究してこられました。

代替療法の中でも、堀田先生が心身を癒すツールとして用いてこられたのがパワーストーンです。

先生がおっしゃるには、パワーストーンには心と身体を癒す効果があることはもちろん、
魂をも癒す効果があるといいます。

そこで、堀田先生が、惑星数知学や惑星宝石学といった研究から提案されているのが 
生年月日から 本質数と 運命数を導き出してその石を活用することです。

この数を知ると、人生のテーマがわかります。

これを知った当初(2年ほど前)、
占い?と思ったのですが、人の魂は人生のテーマを決めて
その達成に有効な惑星の力が最大になる日を選んで生まれてくるという
宇宙の法則を知ったときに、これがただの占いではないことが私にもわかりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<人生のテーマを知ることで人生が好転する理由>
人の魂は人生のテーマを決めてその達成に有効な惑星の力が最大になる日を選んで生まれてくる。

魂は自分らしく生きることを望んでいるため、人生のテーマに沿って生きているとき、
人は最も輝き、生命エネルギーがあふれた状態になる。

身体と心と魂は一体のため、体・心・魂のバランスが取れた状態になると高い波動を発信するようになる。

それがプラスの波動と共鳴し、物事のタイミングやめぐりがスムーズになる幸運を引き寄せる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

惑星宝石学では、その惑星の波動を受けてできた石がわかっています。
その石を生年月日で導き出した本質数と運命数から特定することができます。

本質数は生まれた日から計算します。

たとえば、10日生まれの私は

 1+0=1 (本質数)

そして運命数は生年月日から計算します。

1971年8月10日生まれの私は

生年月日 1+9+7+1+0+8+1+0=27

2+7=9(運命数)

本質数 1 愛
運命数 9 感謝

本質数とは、生涯にわたり影響を与える人生のメインテーマです。
運命数とは、35歳~40歳以降の人生に影響する人生のサブテーマです。

私の生涯にわたり影響する人生のテーマは愛。

そして、35歳、ちょうど仕事を辞めこのブログを本格的に始めたころからの
テーマが 感謝です。

2年ほど前、私の大腿骨部が、非常に痛み、
歩けなくなったことがありました。

あまり長く続くので、堀田先生に診ていただいたところ、

あなたのテーマは愛と感謝だね。
それが足らなくなった時に、
ある種のウィルスと共鳴して、
炎症を起こして痛みがでることがあるんだよ。
だから薬はいらない。
その人生のテーマを思い返してください。

と、教えて下さり、大感激して帰ったのを覚えています。

その後、すっかりその痛みはなくなり、
今では走ることもできます。


堀田先生がまとめられた、
惑星宝石学に基づいたパワーストーン占いが今月発売のゆほびかに掲載されています。

雑誌をあまり買わない私も2冊以上ほしくなるお値打ちの内容です。

ご興味のある方、ぜひ、ご覧ください~

ゆほびか 2010年 12月号 [雑誌]ゆほびか 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/10/16)
不明

商品詳細を見る


医師がすすめるパワーストーン―病気を治し魂を癒す「石」の医力医師がすすめるパワーストーン―病気を治し魂を癒す「石」の医力
(2009/06)
堀田 忠弘

商品詳細を見る

別窓 | 医療について | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<態度 | アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ | 行動できる>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |