アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

○507 念いは矢のように素早く叶うことを、喜楽の会で実感しました。知りました。ありがたいです。私も一市民として密かに超人ぶりを発揮しつつ(笑)、アセンションの扉を開けたいと思います。

皆様のクリックがとても励みになります!
48cd8120852a735088889700555091a9.pngbanner2.gif20081001_282448.gif4eb78def6eacd009e47265f85b9589e9.png
クリックいただいた方へ感謝を込めたプレゼント詳しくはこちら

川口喜三郎さんは、阪神大震災をきっかけに全国での講演活動を始められた癒しの超能力者です。目に見えない世界、人間の想念の力を知るきっかけとして、本ブログで紹介したところさまざまな現象が起こったと感謝のメールが届くようになり、私自身と読者の体験を通して、私は人間の想念の力についてより確信を深めてきました。川口さんの講演内容はアセンションとは直接関係ありませんが、そこで得られる体験・感動・気づきはそれに通じると感じています。参加された読者のレポートは、まだ講演会に参加したことのない方にとって大きな安心材料となるでしょう。体験をシェアすることは盥の水を押すことです。みなさまからのレポートを募集しております。(非売品の喜念カードをプレゼントしています)

超能力者川口喜三郎さん全国講演
講演会参加体験レポートその507 

2010年4月10日
東京会場昼の部参加 空のピエロさん

船井幸雄さんのHPブログでご自身の体験として、「塩小さじ1杯位入れた塩水を入浴前に毎日飲んでいて、とても体調が良い。塩をもっと取ることが大切」という内容を読みました。減塩ブーム真っ盛りの中、正反対の事を堂々と書かれていた為、最初は「元々超健康体の方だから、そんなこと出来るのだろう」と感じましたが、無責任な言動をご自身のブログでされる方ではないと思っていた為、塩に興味を持ちPCで「塩」を検索。広至さんのブログに辿り着きました。結局、超能力を自分も身につけられる!と感じ、とてもワクワクしました。見えない力は、信じるというより知っていました。にもかかわらず、ブログを知ってから講演会参加までに1ヶ月程、要しました。何度か「行こう!」と思いつつも、前日になって気後れしてしまい、結果「次回でもいいや」と、延び延びになっていました。広至さんのブログに辿り付いた初期の頃、「なんだ。結局、塩や砂糖、諸々の物販の為の広告かなー」と勝手に誤解し、しばらく遠ざかっていました。が、1週間程して、やはり川口先生の顔写真や超能力という言葉が気にかかり、「せっかくブログがあるのだから、全部読んでから判断しよう」と思いなおし、毎日ブログ熟読。読み終えた日に、「遠隔転写受けたら?」と夢の中で何者かに言われ、講演会に行く前に遠隔転写を決意、申込みました。

(ミラクルその1)遠隔転写を受けてからは、スグにでも講演会に参加したくなり、転写後即、つまり1週間後の講演会に、昼・夜続けて参加しました。講演会までの軌跡としては、自分にとって嬉しい夢をいくつか見、また、ミラクルその2(笑)もありました。広至さんのブログの中で、2日に渡って星や月の内容を読んだ日は、とても綺麗な星や月の夢を2日連続で見て、嬉しい気持ちで目が覚めました。(転写前)

先祖供養など、ほとんど興味のなかった自分が、「それは大切なこと」と知り、心の中で他界した祖父母や叔父叔母などを思い始めたら、その該当者全員がニコニコして私をみつめている夢を見ました。「エッ?有難う、と心で言っただけで通じた?」とビックリしました。(転写前)

講演会当日の朝(転写後)。

実家の母から私に、お見合いの話が電話でもたらされました。これが、ミラクルその2です。

<講演会受付までの時間>

会場には受付10分前には到着。10名弱の方と、川口先生がいらしていて、とっさに「アッ!初めまして!」と先生にお声をかけました。すぐに判りました!まさしく写真のお顔そのもの。にこやかにご挨拶して下さいました。

そこで疑問があった為、即伺いました。一つは「白髪は黒くなりますか?」先生「ご塩で洗髪するといいんじゃないかな。」私「ご塩の後で普通のシャンプー剤を使っても良いですか?」
先生「大丈夫。ご塩だけだと、脂っぽくなるかもしれないね。」二つ目は、「仕事上、手の指の関節が太くなってしまいました。元に戻りますか?」先生「念じて、指をマッサージしてみたら?」私「はい」以上の2点です。

ずっと質問したかった事なので、ひとまずホッとしました。先生は初参加の私に、「○○しなさい・すればいい」ではなく、「~してみたらどう?」という口調で、「自分はあくまで提案します。選択はあなた次第」と、自由意志尊重の姿勢でした。

<いよいよ講演会開始>
参加者は総勢40~50名?初参加は5名程、全員女性。遠隔転写の私1人が最初にうつぶせになり、カカトの位置を先生と他の初参加の方が確認。「はい。そろっていますね」と先生。遠隔転写での実感はなかった為、私は内心ホッ!次に、カード48枚を左手に持たされて、一人の女性(カカト3cm程、ずれていました)に「基に戻る」と断言。この時、カードを左手に
持つことが大切とのこと。結果、「ハイ。そろいましたね」と先生。私も確認。あー。自分もとうとう魔法を使えるようになったんだー。と体感。遠隔転写だけでは、その感覚は薄かったのですが、実際に自分が他者のカカトをそろえることが出来、初めて納得。でした!やはり行って良かったです。行かないと、自分のスーパーぶりが信じられなかったでしょう。それはあまりに、もったいない、ですよね。その後の転写はあまりに早すぎて、「何がどうしてそうなるの?」状態で判らず終い。何せ一人一人に、「ハイハイハイ」と声をかけるだけ。普通のセミナーや癒しサロンでは、「この円の中に入って下さい」とか「ベッドに横になって」とか、儀式的要素が濃く、もっと荘厳でうやうやしくなるものが・・・。こんなにあっさりと、いとも簡単に、「当たり前すぎて何でもない」ようになされることに驚きでした。異常なパワーを授かるにもかかわらず、まるで空気を吸うかのように、当たり前に時間をかけずに行われることが、知ってはいまいしたが、目の当たりにするとショックでした。だれも気にしていない瞬間に、それは行われる訳で。学校の先生が、生徒のフイを突いて「ホイ!」と指さすように、相手に指をさすだけ・・・アゼン。しつこいようですが、他の講演会ならハイライトシーン
です。はい、みなさんご注目!謹んで受け取って下さいよ!ばりな、貴重な出来事だと思うのです、本来は。何せ、自分に超能力が備わった瞬間ですから、人生の一大イベントな訳です。自分が生まれ変わる瞬間だよー、と私は一人興奮。なのに、先生は涼しい顔して、「こんな事に時間を費やすのはもったいない。もっと早く先に進みたいんだ!」とばかりに、どんどん話しはスキップ状態。そうか。メインは別の話なんだ。と改めて落ち着いて、心でうなずきました。

<先生のお話内容>
皆さんは、余程の事がない限り、一生骨格正常化したままです。他の方法では絶対に無理。他者(相手)の癒しを先に行う事で相手の生命エネルギーが上がり、その上がった分、周囲のエネルギーも今までより上昇する。だからその上昇分のエネルギーが、元より大きなものとなって、必要な人の所に戻ってくる。必ずしも自分の元に戻るとは限らない。けれど、あなたにとって大切な人のもとに戻り、結果癒される。必ずそうなる。それが法則。エネルギーは本当に必要な人の元に戻って来る。それはいつかはわからない。スグかもしれないし、何ヶ月先かもしれない。でも、信じることが大事。もちろん半信半疑でも構わない。疑っていても構わない。奇跡なんて・・・と思うのも無理はない。でも、そうなっていく(法則通りになっていく)から、見てて下さい。転写を受けた人は、必ず全員奇跡を起こせるから。他者への骨格正常化の時だけは、口に出さなくても良い。「何をつぶやいたの?」と聞かれても、的確に応えられないだろうから。誤解される位なら、最初から何も言わずに心で念ずるだけの方が良い。けれど、それ以外を念じる時は、口に出した方が良い。口に出せない時は、イメージして念じると良い。イメージしにくい時は、紙に断言を書いて、見ながら念じても良い。何故なら、念う(おもう)ことで額から、口に出すことで口から、左手から、右手から、の順にエネルギーが放出されて相手に届くから、全ての器官を使ったほうが良い。6と8は転写済みの人にとって、奇跡を起こす数字。特に8は無限大の奇跡を起こせる印。但し何度も言うが、転写済みの人(喜楽の会会員)のみにとっては、ということ。内臓器官に異常がない人は、頭頂部と仙骨での癒しは不要。じかに、癒したい部位にカードを左手で患部に当たる部位に揺らしながらかざす。右手は患部の反対側の部位。例えば左手を癒したい場合、カードを右手に2枚並べて持って他の部分と同様に揺らしながらかざす。または、さする。カードを揺らす、又は動かす方がいい理由は、カードから波動が出ている為。波動は絶えず動いているから、動かす方が対象に届き易い。カードはエネルギーを受け渡す導管。だから、肌身離さずにいることで、様々な事件・事故などから免れることができる。良いこともおこる。そういえば、こんなことがあった。とても精神的にエネルギーの弱い女性がいた。本当に弱弱しくてウツ状態。いつも下を向いている感じ。その女性がある日、自動車を運転しようとした。その時、強盗強姦16犯の男が車に乗り込んできた。その女性は、あろうことか男に「ニーッ」と笑いかけた。途端に男は気持ち悪くなり、車を降りた。退散。そして、すぐ捕まった。17犯目をまっとうできず、捕まった。その女性、実はサインカードを肌身離さず持っていた。カードがすべてではなく、あくまでも導管。だから、カードがない時でももちろん奇跡は起きる。大切なことは、毎日エネルギー強化をすること。

<会場での実験と感想>
足が痛くて、外出時は必ずステッキが必要な女性Aさんと、癌が転移して全身痛みのある女性Bさんが、お互いの姿を覚え、心の中でお互いのことを念じました。結果、Aさんは、手を使わずにご自身の脚だけで椅子から立ち上がり、ステッキなしでゆっくりと歩かれました。一方、Bさんは、痛みが軽減。講演会の合間々々にも先生はAさんに「はい、また歩けるかな?」と声をかけ、その都度Aさんは、ゆっくりとですが立ち上がり、歩かれました。その間先生は、一切手を貸す素振りは見せられません。幼子の自立を見届ける親心を思わせる、厳しさと、本当の優しさを感じさせるまなざしと所作動作でした。Aさんは一生懸命で、でも少し不安気で、先生が手を差し出したら、恐らく倒れこんだだろうな、と感じました。もし私がAさんだったら、やはり転びそうで怖くて、手を待ち望んでしまったと思います。でも先生は両手を後ろに回したまま、じっと見つめていました。たどたどしく歩かれるAさんの様子を、しっかりと見守っていました。もちろんAさんに何かあったら、先生独自の素早い動きで、助けられたことでしょう。けれど、本当のパワーをご本人に体感させるための、それは試練のように見えました。「私は手を出しませんよ。あなたは歩けるんです。あなたには出来るんですよ。自分を信じて下さい!」そうおっしゃっているように感じ、ジーンとしました。考えてみると、それが喜楽の会なのですね。いつも先生が守護霊のように背後霊のように、ソバにいらっしゃる訳ではありません。先生が魔法使いなのではなく、既に、私達が奇跡を起こせる超本人なんですね。だから「だれを信じるのではなく、自分を信じて下さい」と、何度も先生は繰り返しお
っしゃっていました。その、先生の熱い念いを感じ、私は感動してしまいました。次のBさんに対しても、先生は何度も「癌くらい自分で治しちゃって!」とおっしゃいました。癌のことを『おでき』と言います、とも。おできは、深夜体温を上げることが最も大切。様々な方法があります。全部やってみて!選択はあなた次第。先生はその都度、Bさんの目の前に立ち止まり、目をみつめながらおっしゃいました。そして、一番てっとり早いのはご主人に癒してもらうこと。他の人も同じです。誰かの病気を癒したい。と思うなら、その方の身内の方がみんなで転写を受け、そしてみんなで同時に念じてあげること。同時に念じることで、エネルギーがグンと高まる。だから結果が出るのも早い。この話も、何度も何度も繰り返されました!

※ここで私は広至さんの23時の祈りを思いました。やはり意味深い、とてもパワーのある、大きな目的達成をめざした行動なんですね!

お酒に関しては、日本酒と温めた赤ワインのみOK。しかし、女性機能に不安のある人は、日本酒以外のお酒は絶対にダメ。

<先祖供養について>
5代前までは当たり前にやって下さい。親戚のことを念じるのなら、先祖供養をすることで自然と癒されることが多い。同じご先祖様だから。

<質疑応答と奇跡の報告・・・夜の部も併せて>
質問1
深夜体温を上げようと、塩水としてご塩を30~40g毎日しっかり取り、先生推薦のにんにくも食べているが、2年たっても36度未満。どうしたら良いのでしょうか?

答え1
とても大切なことを忘れている。半身浴。ご塩を2~3つかみとサインカード48枚を入れて、一旦ザブンと首までつかり身体を温めてから半身浴する。今、入浴剤を研究中。そのうち出せると思う。しっかりと半身浴すること。

質問2
運気が落ちている時、ホロスコープなどで低迷している時など、気にする必要はないのか?

答え2
まったくぜんぜん!気にする必要なし!例えば行きたくない方角があるけれど、「どうしてもそっちに行かなきゃならない!」という場合でも、その方角に向かって、「プラスになる」と念じるだけで良い。印鑑など、運を落とすと言われることもあるが、それも全く気にする必要ない!ゼンッゼン!!気にする必要なし!!と目が覚めるような、更に一声大声でおっしゃいました。「みんな知ってた?良かったでしょう聞けて!質問はタライの水を押す原理なんですよ」とのこと。

質問3
植物状態の人間が、正常になるのか?

答え3
大丈夫。この会で、24~25年の植物状態から無事に戻った人がいる。そのためには、身内一同が力を合わせて転写を受け、皆で一斉に念じてあげること!出来ますか?やってみてください。

※休憩時受付にて質問

ご塩を取るのに水で溶かすのが良いのか?自分は普段お茶を飲んでいるので、お茶に溶かしても良いか?

※受付の方の答え
水に溶かすことで、体内の塩分濃度と同様になる。水が良い。お茶でもよい。

奇跡の報告1
会社で中国の認可を取る必要があった。中国に訪れたものの、中国政府のどの機関に申請したら良いのか判らず、大変困っていた。先生の直筆サインカードを持って行き、ずっと念じていたところ、ひょんなところで人と縁が生じ、結局必要な機関を紹介され、そのままスムースに認可を取れた。社長命令で中国に行ったものの解決のめどがつかず、本当に途方にくれていた。いろいろな状況を鑑みるにつけても、奇跡としか考えられない。本当に良かった!

先生
直筆サインカードの威力は凄い。かさ張るけれど、大切な時、ここぞという時には例え海外であろうとも、必ず持っていくと良い。

奇跡の報告2
初参加の女性が、講演会までの間に起こった事として、貯金残高が増えていた、とのことでした。

先生
おーっ!よくある。当たり前のように、この会では起こるよね。

以上・・・です。

<まとめ>
汗をふきふき、ノドをゴホゴホされながらの講演会でした。時として、河原崎長一郎(長二郎)さんにも似ていらっしゃいました。絶えず笑いのツボを押さえ、集まった私達の心を開く為に、ドッと笑わせて下さる、サービス精神あふれる先生の気づかいを感じました。

かたくなな心では、どんなに良い話でも受け付けませんよね。笑うことでハートを開かせ、一体感を全体に持たせて下さり、喜楽の会の本当の目的を浸透させるように心をくだかれているのを感じました。

聞く人の、細胞の一つ一つに染み込んでいくようにとの願いを込めての、先生の渾身のエネルギー。

理屈なんかしらなくてもいい。知識を持っていなくてもいい。ただ、幸福を断言し念じる。自分を強く信じる。他者に判断を委ねるのではなく、自分の頭で判断して行動する。

両足でしっかり大地を踏みしめて生きていく。自分の力を信じる。自分の人生を信頼する。人生は信頼に足る素晴らしいものである。そんな魂の声を感じました。

昼の部では、私の念いは、「自分の仕事、男性、出会う人すべて良縁に恵まれる」というものでした。特特入気の時もお願いしました。ところが、夜の部では、もう自分の願いを思うことすら「おなか一杯」状態でした。

そういえば、先生は「念ずる時、吐き気、めまい、頭痛などなど、もし感じたらストップして下さい。もし感じなければ、最高1時間は続けても良い」とおっしゃっていました。

冗談抜きに、夜の部の間は、「自分の願いは、もういい!」状態でした。正直、気持ち悪くて吐き気を感じていました。そこで改めてじっくりと、日本、地球を想像し、断言しました。心がスーッとして、涼しい風が吹く感覚でした。あー、念じやすい!気持ちよくて、そのまま念じ続け、特特入気もお願いしました。先生は驚いたご様子で、「ありがとう」とおっしゃいました。私の心の中では、既に自分の願望は叶ったも同然の、どんぶりからあふれる状態でした。あくまでも気持ちの中で、です。そうか。引き切ったのかな、と思いました。願望を念じ切ったということでしょう。だから無性に日本や地球を思いたくなった、という感じです。他者を癒すことで、相手の生体エネルギーを上げることが出来る云々。という話が、私にとってストンと腑に落ちたからかもしれません。ともかく、この半日で何かを掴めました。願望はOK。ただ、自分と密接に関連する他者への念じは引くことになる。押すことを勘違いしないでしっかり押さないと、引きっぱなし状態になる。これも今日勉強しました。しかしながら、願望
を念じることがこんなに苦しいという経験は初めてでした。吐き気、めまい状態でした。素直に、「もう私のことは置いといていい」と思えました!!とても爽やかです。自分に戻る何かを期待する心が消えました。代わりに、あの地この地でぶつかっている困難、様々な状況、そんなこんなが、映画の1シーンのように想像でき、「癒される」と断言することで、マイナス
状況から、光あふれる状況へと創造しなおしてイメージすることが、とても気持ちよかったです。これから、様々なニュースも取捨選択しながら煽動されず、自分でどう認識すべきか決め、しっかりした骨子で対応したいと思っています。出来ることからまず実行。家族の幸福、家族の会話。周りの人との対話。環境への取り組み方。いろんな方と接しながら、学び、一つずつやるべき事を選んで行動していきたいと感じます。念いは矢のように素早く叶うことを、喜楽の会で実感しました。知りました。ありがたいです。私も一市民として密かに超人ぶりを発揮しつつ(笑)、アセンションの扉を開けたいと思います。「今日、この講演会に誘ってくれた人に感謝しましょう!」と先生はおっしゃいました。私も心からそう思いました。広至さん、本当にありがとうございました。

<管理人ヒロシの一言>
空のピエロさん、ありがとうございます!
先日、メルマガ喜楽の会通信でご紹介させていただいた空のピエロさんの体験レポートです。とっても詳細のレポートをいただき、うれしい限りです。そして、なによりうれしいのは、空のピエロさんに大きな氣づきが起こっていることです。あなたの気づきが周りの人の氣づきのきっかけとなり連鎖していきます。氣づきこそアセンション。私はそう思うのです。アセンションについて、私はいよいよ本気で発信していこうと思っています。

梅小路サロンへお越しください。
◎京都梅小路サロン~お話会・ジュエルスパ・ヒーリング・療術

<すでに講演会に参加されている方へ>
●会場での質疑応答、奇跡体験報告をレポートしてくださった方に喜念カードをプレゼントしています
●あなたの不思議体験をレポートしてください。喜念カードをプレゼントしています。

この講演会についてのまとめのページを、リクエストいただいた方にのみご覧頂いています。●こちらから【講演会のまとめのページ希望】の旨を書いてメッセージをください。私が講演会に参加した当初感じた疑問とその解消、私が思う川口さんの活動の本当の目的、カードの使い方などについて書いています。

img049.jpg
喜念カードはさまざまな形で
プレゼントしています。
詳しくはこちらをご覧ください。

今日はいい日だ。

●講演会日程と会場を確認するにはこちらです。
●この講演会への参加方法を確認するにはこちらです。
●管理人ヒロシの体験談、この講演会の詳細レポートはこちらです。
●会場に参加できない方には遠隔転写も可能です。詳しくはこちらをご覧ください。
●このブログをご覧になって私の紹介で講演会に行かれた方にはこれも何かのご縁です。川口喜三郎さんの『氣』が入った不思議なカード(非売品)をプレゼントしています。詳しくはこちらをご覧ください。
●川口喜三郎さんの講演会レポートをポイントだけ読みたい方はこちらをご覧ください。


kawaguchikisaburou.jpg

川口喜三郎さんのこのお写真からも『氣』が出ているそうです。
何か感じる方はいますか?

※ここに書かれている感想・体験談は個人の感じ方であり、すべての方に必ず実感できるものとは限りません。結果には個人差があります。もとの歪みが激しい場合などは川口さんに直接相談してください。

※川口喜三郎さんは、医者ではありませんので、他者を診察、診断することはありません。

現代人は塩不足!いつも川口さんはおっしゃいますが、正直私自身あまり実践してきませんでした。しかし、2007年10月12日、13日無限療術の研修に参加して天然塩の大切さと、白砂糖の害を痛感しました。そこで、以前から要望もあり検討していた、なにかのご塩となにかのご縁でありが糖の取り扱いを2007年10月15日から始めました。3個以上ご注文いただければ送料無料で迅速にお送りいたします。川口喜三郎さんいわく、宇宙最大の縁結びの氣が入っている「なにかのご塩」、宇宙最大の感謝の氣が入っている「なにかのご縁でありが糖」は以下のリンクからお申し込みください。

「塩」をしっかり摂れば、病気は治る―病気の因を断つクスリ不要の治療法「塩」をしっかり摂れば、病気は治る―病気の因を断つクスリ不要の治療法
(2004/10)
石原 結實

商品詳細を見る


goenkobukuro.gif

↑なにかのご塩サンプルをお試しいただけます。

●なにかのご塩・なにかのご縁でありが糖を使った方の感想はこちら

<各種ご注文>
◎FAXでのご注文は◎こちらから用紙をダウンロードしてください。
◎ 携帯の方は◎こちらから
◎パソコンからはこちらの入力フォームからご注文いただくかもしくはhk0810@gmail.comから直接ご注文ください。→◎6868価格表
◎お電話でのご注文 090-3995-0514
●天然塩の世界最高峰『なにかのご塩』◎関連記事
●結晶果糖の世界最高峰『なにかのご縁でありが糖』◎関連記事
●なにかのご縁でストロングフコイダン
●醗酵黒蒸ニンニク アリシン・アホエンパワー
●なにかのご塩みそ◎関連記事
●無農薬無化学肥料ありがとうござい米黒焼玄米香琲◎関連記事
●水晶水溶液 水溶性ケイ素 umo◎関連記事
●無添加天然はちみつジャングルハニー◎関連記事
●川口喜三郎さんサイン入り超音波眼科治療器◎関連記事
●いちごのご縁68◎関連記事
●いちごのご縁68・コンフィチュール◎関連記事
●なにかのご塩せっけん68◎関連記事
●ペーハーシェル68
●菌無用68
(携帯からご覧の方は●こちらからお申し込みください。)

※塩・糖1kg3袋以上もしくはご注文合計5,000円以上で送料無料です。
※代引きをご利用いただけます。
※塩・糖1kg5袋以上もしくはご注文合計10,000円以上で代引き手数料も無料です。
※塩・糖350gは3袋で1kg1袋と換算させていただきます。

goenarigatou.jpg
店舗販売、料理店での使用など大量注文の方にはご相談に応じますのでご連絡ください。090-3995-0514

お歳暮・お中元・祝内祝・引き出物に なにかのご塩・なにかのご縁でありが糖をご希望の方に化粧箱を用意しています。

ご注文いただいた方には、もれなく不思議色鉛筆をプレゼントしています。

不思議色鉛筆は
(1) ランキングクリックで キリ番をゲットされた方に。
(2) なにかのご塩・ありが糖・みそ・しょうゆ・その他をご注文いただいた方に。
(3) オフ会などのイベントにご参加いただいた方のうち、ご希望の方に。
(4) 京都・西大路にあるサロン※にお越しくださった方のうち、ご希望の方に。
(5) その他、偶然に管理人喜多広至と出会った方のうち、ご希望の方に。
プレゼントしています。
※ 京都・西大路のサロンは予約制です。 

hk0810@gmail.com
090-3995-0514

8259773_org.jpg

今日はいい日だ。
別窓 | 川口喜三郎さん | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<07/01のツイートまとめ | アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ | ●その86 転写を受ける前はなかなか身体の落ち着きが得られず寝返りばかり打っていました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。