FC2ブログ

アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

読者の方からのメール3

東京都にお住まいの 絵本でラブ さんよりいただいたメッセージをご紹介します~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんばんは。

わざわざご返答下さいまして、本当にありがとうございます。

(※前回のメールでの質問の中で、塩は水ではなくお茶でもよいかのことでしたので、川口さんに確認したで、お茶でもOKとお返事しました。喜多)

広至さんのメールで、大安心しました。

深夜体温のことは何度も話されて、本当に大切なことなのだ、と実感しました。

ブログの中での体験談の演歌と笑いも、実際に見聞きしないと、全く想像外の感じでした。

突拍子もなく始まるのではなく、話の語尾の韻を踏む、という風な歌い出しだったのですね。(笑)

本当に参加してよかったです。

そういえば入場を待つ間にお話しした男性の方が、カード2000枚程持ってる、とのことでした。

整体のお仕事をされている上でさらに、念ずる力で沢山の方のお役に立っていらっしゃるご様子でした。

私は、大分県から用事でいらしていた女性と一緒にお話を伺い、ひえーっと驚きました。

また、その女性とは、夜の部も一緒に参加した後でお茶をして、沢山の話をしました。

こんな風にスピリチュアルな話を出来るなんて、嬉しい!

と、その女性はずっと喜んでいらっしゃいました。

連絡先を交換し、とても嬉しい気分で帰宅しました。

その時に一つ疑問だね、と言っていたことがありましたので、またまた質問させてくださいね。

不思議色鉛筆の使い方です。

思ったより色が薄く、私の場合は緑色でしたが、グルグル書いたつもりでもあまり存在感のない感じなのです。

文字を書いてみようとしても、とても見え難く、大丈夫かなー?と思ってしまいました。

濃さには関係なく波動は高いのだろうな、と思いつつ、何か良い使用例があったらお教えいただきたいな、と願っています。

どうぞ、宜しくお願い致します。



講演会の時、私の隣に座られたのは全身に癌が転移して、つま先から頭まで絶えず痛いとおっしゃっていた女性でした。

その方も広至さんのブログで、初参加されたとのこと。

ご主人が「いろんな情報が入手できるから」とのことで、周囲の方々に奥様のご病気のことを話し、その中に講演会のことがあった、とのことでした。

ワラにもすがる思いで参加した、とおっしゃっていました。

広至さんのブログで、今日もまた川口先生とご縁を持てて、精一杯生きようとしている方がいらっしゃるのだな、と思いました。

使命感を持ってブログを書かれているのを感じ、自分も一生懸命に打ち込めることを見出したいと感じました。

今後も楽しみにしています。宜しくお願い致します。

ありがとうございます。

~ 感謝をこめて ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絵本でラブさん、ありがとうございます!!!

せっかくなので、ここでもご質問に答えておきますね。

まず、不思議鉛筆は、川口さんとは関係がないので、その点、わかりづらくてごめんなさい。

感違いされている方もまだいらっしゃるようですが、不思議鉛筆は、まったく違う技術で作られています。

でも、エネルギー的にはとてもよいものであることは多くの方が確認しておられるとおりですので、安心して使ってくださいね。

鉛筆で書いた文字などの濃さももちろん働きに影響するとは思いますが、あまり気にしなくても大丈夫です。

敏感な方なら、鉛筆でたとえば、お茶などの入ったコップをたたくだけでも、お茶のエネルギーの変化を感じることができます。

ぜひ楽しみながら、波動の存在を認識するきっかけの一つとして、お友達とワイワイつかってみてください。


このブログでは、私自身が本当のことを知りたい、そして本当のことを伝えたいという思いから書き続けています。

このブログとの出会いが、皆さんにとって、人生が好転することのきっかけになれば、それは私にとって最高の喜びです。。。

喜多広至
090-3995-0514
別窓 | 読者レポート | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<各会場での質疑応答などの報告 | アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ | 2010年3月29日(月)東京会場昼の部質疑応答>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |