FC2ブログ

アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

京都 4月3日(土) 六ヶ所村ラプソディの上映会

友人のマイクくんから、六ヶ所村ラプソディの上映会をやる!と連絡がきました。

ぜひ、ご都合のつく方、この機会に六ヶ所村ラプソディを見てください。

以下のマイクくんの案内にもありますが、

私も偏らない、戦わない姿勢のこの映画に感じるものがあります。

ただただ、現実をしってみてください。

六ヶ所村ラプソディに関する過去の記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・

ども、マイクです。

しんちゃんから、呼びかけのご協力をお願いできるって聞いたので、
ぜひぜひお願いします!!

助かります、ありがとうございます!!

概要は以下の通りです。

『六ヶ所村ラプソディ』上映会
http://www.rokkasho-rhapsody.com/

【概要】

日時:4/3(土) 13:00時開場 13:30上映開始(約2時間)
料金:一般1500円
会場:元・立誠小学校3F自疆室(畳の大広間)
抱合せ:写真家・書家の作品展示

4/2(金)~4(日)まで京都河原町のど真ん中にある、元・立誠小学校で

「第24回高瀬川 桜まつり」 が開催されます。

今年は実行委員会から参加して、祭の中で枠を頂けたので上映会が実現しました。

当日はお祭なので、屋台もイベントも盛りだくさんです!!
ぜひ遊びにきてください。


【映画の簡単なご案内】

鎌仲ひとみ監督(グループ現代)のドキュメンタリー映画です。

青森県の六ヶ所村と言うところに建てられた、核燃料再処理工場。
その、建設前~建設後の人々の生活と様々な状況の変化を追っています。

原子力発電所にはマイミクの皆様も賛否両論あると思います。
必要性・安全性・時代との適合性・将来性・・・
まぁ議論し始めればキリがないので他でするとして・・・。

鎌仲監督は、この映画を撮るときに

「偏らない」

ということを意識して制作されました。

賛成派・反対派ともに言い分は、「その立場から」は正しいんですよね。

それらを広く深く拾うためには、偏ってしまってはいけない。

そういう風に作られたことが、僕の大好きなところです

そして、マチナカでやることの意味。

僕らの何気ない生活が、知らないところで何かに影響している。

そんなことを知ることで、考え方やライフスタイルを見直すいい機会になればと思っています。


以上です。
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、5分6秒の時間の余裕がある方は、まずは予告編だけでも見てください。



●上映スケジュールなどをチェックできる公式HPはこちら

参考バックナンバー
●元GE原発技術者・菊地洋一さんの講演会へ行ってきました。

別窓 | 地球環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<特殊能力者 夏至さんのメールセッションについて | アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ | 【読者レポート】トントン拍子にいい方向にすすんで、主人もびっくりしていました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |