FC2ブログ

アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

京都伏見 堀田医院 堀田先生のこと

昨日のつづきです。

2006年に妻がボスを生んだあゆみ助産院で、紹介してもらったお医者さん、堀田医院 堀田忠弘先生。

堀田先生が書かれた本 『身体は、なんでも知っている―なぜ体調が悪いのか?どうすれば治るのか?』 を読んで大変感銘をうけた私は大胆にも先生にアポをとって先生に話を聞きに会いに行ったことを覚えています。

2007年6月のことでした。

その本にはこのブログでこれまでにとりあげて来たキネシオロジーをはじめ、自然療法、食事療法など数々のことが書いてありましたが私がもっとも興味を持ったのが宝石光線療法、テレセラピーでした。

そしてなんと、特別に診察室の奥に通していただき、宝石光線療法の装置を見せていただくことになりました。

宝石光線療法とは簡単にいえば、箱の中に目的に応じたさまざまな宝石がぶらさがっていて、その宝石の光線があたる場所に患者さんの写真が貼ってあり、宝石の光線波動が写真にあたって遠隔で患者さんが癒されるというもので、聞けば実際に効果をあげているということでした。

人の波動は写真と同じで、写真を通して治療するのも本人を直接治療するのも、波動的には同じとおっしゃっていて、当時私は大変驚いたのを覚えています。

そして、宝石には、偉大な癒しの力があるんだということを私はしっかりと意識に刻み込んだのです。

・・・明日以降につづきます。

2007-06-13 16-36-58

2007-06-13 16-36-36


身体は、なんでも知っている―なぜ体調が悪いのか?どうすれば治るのか?身体は、なんでも知っている―なぜ体調が悪いのか?どうすれば治るのか?
(2007/04/16)
堀田 忠弘

商品詳細を見る


堀田忠弘(ほったただひろ) 先生
著者紹介 1946年島根県生まれ。医学博士。京都府立医科大学卒業、同大学旧第一内科にて免疫学を研究。1990年堀田医院を京都市内に開設。20年間携わってきた西洋医学だけの治療に限界を感じ、約15年前より東洋医学をはじめ、さまざまな療法を研究し、人を肉体、心、魂を持ったエネルギー体として統合的に捉える治療に取り組み実績を上げている。また人の意識について研究するかたわら、人間的成長および潜在的能力に興味をもち、これまで何度となくインド、ネパール、チベットにでかけ、人間本来の力を高める経験をもつ。2005年7月名古屋「愛・地球博」にて、『第9回意識と波動オープンセミナー』を開催し、そのときの講演が多くの人に感銘を与えた。日本内科学会認定医、日本東洋医学会専門医、日本テレセラピー研究会会長、日本バイ・デジタル・オーリングテスト医学会、バイオレゾナンス医学会、国際色彩診断治療研究会、意識波動医学研究会などに所属
(かんき出版 著者検索一覧より)




念じながらランキングクリックお願いします!
◎地球が癒される!(fc2blogranking)
◎日本の大地が鎮まる!(人気ブログランキング)
◎全ての人に全ての喜びごとが雪崩のごとくおこる!(ブログ村ランキング)
◎地球にありがとう!(Airranking)
ご協力ありがとうございます!クリックいただいた方へ感謝を込めたプレゼント詳しくはこちら


お気軽にご質問、ご意見、ご感想をぜひお寄せください。
下の地球のロゴ、あるいは、こちらをクリックしてください。

Earth-message.gif
          地球が癒される


別窓 | 医療について | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<京都伏見 堀田医院 堀田先生のこと その2 | アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ | 2009年6月25日 すばらしいことがたくさん起こりました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |