FC2ブログ

アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

2009年6月25日 すばらしいことがたくさん起こりました。

2009年6月25日(木)はすばらしいことがたくさん起こりました。

大きく上げて3つです。

一つ目は2年ほど前から遠隔ヒーリングをきっかけにメールのやりとりをさせていただいていたカナダ・トロントにお住まいのC.Yさんが、私の京都のサロンに来られたこと。今日はじめてお会いしたとは思えないような感覚でいろいろなお話をさせていただきました。本当に時間があっという間でした。

二つ目は、私がかねてから準備してきたプロジェクトが一歩前に大きく進んだことです。これについては、オフ会などで機会があればお話したいです~ 地球環境に関することです。

そして、三つ目が、私が尊敬する医師、京都伏見の堀田医院の堀田忠弘先生が私のサロンに来てくださったことです。

堀田先生については、以前記事を書いていますが、ずいぶん前ですので、最近このブログをご覧になった方のためにも、再度掲載したいと思います。

以下、2007年4月17日の再掲記事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2006年2月妻が 妊娠したことがわかってどこで出産をするかで、妻と話し合った際に私が真っ先に勧めたのが、京都の伏見にある『あゆみ助産院』でした。といいますのも、私は10年ほどまえ、ある総合病院の産婦人科の看護士の方から、現代の医療における出産のあり方にも大きな疑問があることを聞かされていました。陣痛促進剤で出産をはやめたり、またその逆のこともあること、土日には出産が少ないことなど、悩み相談のような形で話を聞いたのです。その看護師の方に私は当時なんと言ってあげたのかあまり覚えていないのですが、『じゃあ、どういうところで働きたいの?』と聞いた時に、『あゆみ助産院です。』と言われてたことだけを覚えていたのです。きっと自然なお産ができるんだろうなぁという印象くらいしかなかったのですが、妻と通い始めて、そして実際に出産を迎えて、本当にすばらしい助産師さんたちにめぐり合えたと感謝をしています。お産を迎えるまでに、夫の私も含めて何度も勉強会に行き、自分たちらしいお産、食事についてのあり方などさまざまなことを考えさせられ、教えていただきました。さて、先日2007年4月1日放送の『たかじんのそこまで言って委員会』で、NPO医薬ビジランスセンター理事長、大阪薬大招聘教授の浜六郎さんがゲスト出演され、現代医療の過ちを大変わかりやすく述べておられました。『高血圧は薬で下げるな! 』『コレステロールに薬はいらない!』などの著書もある浜さんはこの放送の中ではっきりと、病気になったら、体を休めることがもっとも大事で、薬は毒であり、病気を治すという意味では効かないとはっきりとおっしゃいました。熱は菌を殺すために生理作用としてでるもので、止めてはいけない。そして、本物の医者は 薬をやたらと出さない ともおっしゃっていました。私はこれを見ていて、テレビで堂々とこういうことをいってくれる医者の登場に大変うれしくなりました。しかし、本物のお医者さんは私たちの周りにどれくらいいるでしょうか・・・そんなことを思っていたところ、私は昨日、本物のお医者さんに巡りあえたのです。すくなくとも私はそう感じました。それも上記の『あゆみ助産院』さんのご紹介で・・・とても不思議な縁を感じる出会いでした。2007年4月16日朝、もうすぐ6ケ月になる息子のほっぺたがなにかのアレルギー反応でしょうか、えらく赤く腫れ上がっていました。かゆいらしく手袋をさせていてもきつく掻いてしまうので、ちょっと出血したりもしています。薬などを使いたくない私たちは、これまで馬油やミネラルウォーターなどで保湿してきたのですが、今回はきちんと原因を知ろうとお医者さんへいくことを決めました。その際、例の『あゆみ助産院』の助産師さんからお聞きしていた、病院にいくことにしました。以前に一度妻は、手が荒れたときにいっていたので2回目でしたが、私ははじめてでした。妻からは良い先生だよとは聞いていたのですが、実際行ってみて、感動しました。子どもの顔を真剣な表情でじっとみて、『これは食べ物じゃないね。』と意外な答え。私たちはきっと妻の食べ物があわなくて母乳にでているのだろうと予測していたからです。そして、腫れている部分から診て、原因は妻の衣服だろうという診断でした。確かに妻はすべて綿の素材を使っていますが、一つだけポリエステルが混じっている衣服があり、気になっていたそうです。そして、さまざまな方法を駆使して、真剣に原因を検証していただきました。結果、水や薬も含めてこの子の顔には一切何も塗らないほうがいいこと、現在使っている石鹸はこの子にあっているのでそれは使ったほうがよいことなどを教えていただきました。そして、話は後ろで見守っていた私にまで及んで仕事柄朝から晩までずっとパソコンに向かっている私の電磁波対策も具体的にお聞きすることができました。パソコンに私のように四六時中向かっている人は松果体をやられるそうです。(2009年6月27日追記:当時の仕事を辞めているので最近は当時ほどパソコンは使っていません。)具体的には、電磁波よけグッズがあるのでそれを身につけること、そして、できるだけ自然にふれ、木などに抱きついてエネルギーをもらうことだそうです。親友KK君が農業をしている京都府綾部市のイヤシロチでぜひさっそく実践したいと思います。そして、診察料は 乳児ということで200円のみでした。薬はなし。本当にありがたいです。子どものことはもちろん、私のことほうがたくさんお話をお聞きしたりしたくらいなのに。安心して診てもらえる町のお医者さんをやっと見つけました。大変すがすがしい気持ちで帰ってきました。こんなに近くにこんなお医者さんがいたなんて!灯台もと暗しです。皆さんにも意外と近くに本物のお医者さんがいるのでは?

この病院と昨日紹介したあゆみ助産院の情報を掲載しておきます。

●あゆみ助産院
 〒612-0082 京都市伏見区深草山村町999-2
 TEL 075-643-2163

●堀田医院 
 〒612-8435 京都市伏見区深草ふけの壺町28
 TEL 075-645-1730

この『あゆみ助産院』さんでの
息子悠人(6ケ月)の誕生秘話は●こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この堀田先生が私のサロンに来てくださったのはどういうわけか・・・・

明日以降につづきます~



念じながらランキングクリックお願いします!
◎地球が癒される!(fc2blogranking)
◎日本の大地が鎮まる!(人気ブログランキング)
◎全ての人に全ての喜びごとが雪崩のごとくおこる!(ブログ村ランキング)
◎地球にありがとう!(Airranking)
ご協力ありがとうございます!クリックいただいた方へ感謝を込めたプレゼント詳しくはこちら


お気軽にご質問、ご意見、ご感想をぜひお寄せください。
下の地球のロゴ、あるいは、こちらをクリックしてください。

Earth-message.gif
          地球が癒される

別窓 | わたくしごと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<京都伏見 堀田医院 堀田先生のこと | アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ | なにかのご塩、なにかのご縁でありが糖について感想や不思議体験談をいただいています。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |