FC2ブログ

アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

川口喜三郎さん(癒しの超能力者)講演会初参加体験レポートその9

このブログをご覧になって川口喜三郎さんの講演会に参加された方からたくさんの感想、体験談をいただいています。ここでは、寄せられた感想、体験談をご紹介したいと思います。今日はその9です。


講演会初参加体験レポートその9 

2006年12月24日
東京会場参加 N.Aさん

ついに川口喜三郎さんの12月24日の大阪講演会にキター!

12時半過ぎに7階で受付に名前等を記入して会に。あ、ヒロシさんのお名前を書かせていただきました。有難うございました。初めての人は、サインカードを2枚とグリーンのカードを手渡される。あとで分かるのだが、このグリーンのカードがはじめて来たという証明になる。

会場に入ったら結構大きなホールなのに、来ている人が少ない。20名くらいか。ま、今日はクリスマスイブで日曜日だからなー、と午後1時になって始まるかと思ったら、始まらない。もうちょっと人が増えるまで開催を遅らせようと言うことか。で、1時40分くらいに60名くらいになって川口さんがやっとステージに登場。

 はじめて来た人は30名ほど。ステージ上に上るように言われる。はじめて来た人でも全員がグリーンカードではないらしい。オレンジカードを持った人が7名いる。この人たちは、会場に来るのは初めてだが、紹介者がいてその人の依頼で遠隔で転写をしてもらった人らしい。

 遠隔転写は人以外にも土地や建物などにも可能なようだ。なので、正確に言うと対面で転写してもらう人はグリーンカードで、遠隔で転写済みだが川口先生と初めて対面する人はオレンジカード、と言うことになる。
 
で、ステージにしかれたマットレスにグリーンカード組がうつぶせになる。この時に、顎に敷くハンカチが必要。で、遠隔で転写されたオレンジカード組が、グリーンカード組の骨格調整をするように川口先生から指示を受ける。
 
 オレンジ組は川口先生から、カードを10枚以上受取り、グリーン組の骨格調整を開始。使用前・使用後じゃないが、左右の足のずれを確認していく。

 「基に戻る」がキーワードで、次々にズレが瞬時に解消される。で、「ほら、揃ったでしょう」と川口先生が足首を持たれた時に、「転写」が完了している模様。体感は、まったく、ない。

 その後、席に戻って、川口先生のお話を聞く。mixiで話題になっていた部分「ごく一部の生命体は蘇生させることが出来る」のお話もあった。いわゆる寿命が尽きた場合は蘇生は不可能だが、そうではない場合は蘇生が出来る」とおっしゃったように解釈をした。

 で、さまざまなお話があったが、パンフレットや「喜楽の会」のホームページに書いてある事である。川口先生は風邪が長引いているらしく、咳をしながらのお話で、それでも明るく楽しい話をしてくださったのが有難かった。
 
 ここで分かったことが一つ。カードを左右の手に持って身体の回りを男性は機関車のように、女性はボートを漕ぐように、の件である。
これは、明らかに気功で言う「小周天」を指していると思われる。上半身の気の流れを気功では小周天と言うが、男性の気の流れは、一般的に背骨に沿って上へ、頭頂部を通り身体の前面へ降りる方向性を持ち、女性はその反対周りと言われている。
 
 もちろん、気功の練習では、小周天は簡単に出来るものではなく、長年の修練が必要とされる。その効能としては「体質改善、健康増進、武術のエッセンスとしての気功です。人間本来備わっている気の力を最大限に引き出し、自らの治癒力を高めてい」くもので、最低6ヶ月間(毎日30分)の修練が必要。また、中途半端にやれば気が頭部に溜まってしまい、ノイローゼになっちゃうという「偏差」の副作用も発生する。
 
 それが、カードがあれば出来ちゃう!寝る前と起きた時、たったの2分ずつで出来ちゃう!というスゴイ楽で安全な方法を川口先生が開発されたと言うことを、皆さんに、ぜひ、知って欲しい。

 4時過ぎに一旦、休憩。休憩が終わったら、特別入気が始まった。途中でさらに来場者が増えていた。私達は席で立つ。川口先生はステージでいわゆる眉間の「印堂」から気を放射される。確かに受けた時に、眉間がウズウズしたのは日ごろのエネルギー研鑽のおかげか?
 
 来場者全員がこの特別入気を受けた後は、2回目以上の方の体験談や質疑応答タイム。いじめを受けていた女児が、この講習会に来てから解消したとの報告に全員が拍手!その他、書いても信じられないような出来事が報告される。

 そうそう、カードを財布に入れてよいかどうかの質問あり。川口先生の答えは「文字や数字がサイン面に当たらなければ、財布に入れてもよい」とのお答え。マーク面が紙幣の方を向いている、この場合なら良いらしい。

 続けて、「カードが文字に触れたらパワーを失うのか?」と言う質問。お答えは「パワーは失われない」との事。さらに、カードはどんどんパワーが強くなっていくとおっしゃられた。だからといって文字にサイン面をさらしていて良いということではないと解釈した。

 で、講演会が終わったのが5時を廻っていた。帰りのエレベーター前で、川口先生の特特入気があった。皆さん、手の甲を合わせて並ぶ。で、それぞれ、願望を川口先生に言いながら、外に向いた手のひらを包むように川口先生が手のひらを向けられた。私は自分の病気が治るようにお願いしました。

 川口喜三郎さんのパワーは本物だと確信しました。



<管理人ヒロシの一言>
 N.Aさんありがとうございます!講演会の流れなどを大変わかりやすくまとめていただきました。私もこの日、この時間同じ会場にいましたので、大変楽しく臨場感を感じながら読ませていただきました。
 ここに書かれたことはすべて私も目の当たりにしました。久しぶりに最初から講演を聴けてよかったです。川口さんの声帯も以前よりだいぶよくなって演歌ももどってきましたしね!うれしいです。
 (川口さんは風邪ではなく、講演をやりすぎでここ数ケ月、声帯を痛めておられたのです。)
 私としては、エネルギー強化について、なぜ男性と女性では逆方向なのだろうと思っていたので、『小周天』についての説明が大変ありがたかったです。ありがとうございました!



 
※ここに書かれた感想・体験談は個人の感じ方であり、すべての方に
 必ず実感できるものとは限りません。

このブログをご覧になって私の紹介で講演会に行かれた方にはこれも何かのご縁です。
川口喜三郎さんの『氣』が入った不思議なカード(非売品)をプレゼントしています。
詳しくはこちらをご覧ください。

管理人ヒロシの体験談、この講演会の詳細レポートはこちらです。

この講演会への参加方法のみを確認するにはこちらです。

川口喜三郎さんは、会場に参加できない方、法人、商店、土地、家屋、車輌、ペット、故人など万物への遠隔転写も可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

ミクシィIDをお持ちの方はよろしければ『喜楽の会』コミュニティにご参加ください。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1504400
(ミクシィIDをお持ちでない方で、参加希望の方はその旨メールください。)








ご質問、ご意見、ご感想をお気軽にお寄せください。Earth-message.gif
          地球が癒される


今日もお読み下さりありがとうござました!
ランキングに参加しています。
よろしければ、ご協力ください!
いつもありがとうございます!
ランキング、今何位?
↓ここをクリックしてください!

なお、このブログはリンクフリーです。
転載も特に事前の連絡は必要ありません。お気軽にどうぞ!


別窓 | 川口喜三郎さん | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<川口喜三郎さん(癒しの超能力者)講演会初参加体験レポートその10 | アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ | クリスマス・イブの『PEACE-PRYA23』は・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |