アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

宇宙存在遭遇体験記 vol.1

S__13664295.jpg

さて、お約束通り
日本在住のかぐや姫さんに
実体験をまとめていただいた
宇宙存在遭遇体験記を掲載します・・・

質問がある方は
可能な範囲で答えてくれると思いますので
管理人喜多ヒロシまでメッセージください。

みなさんからの反響を見て
2017年4月11日かぐや姫さんに
会いに来た UFOさんの映像を
公開するかどうかを決めたいと思います。

・・・・・・・・・

「私は 誰?」

その頃 私は自分自身に、
宇宙に、問い続けていた。



一人暮らし。

新しく綺麗で快適な部屋で、
気に入っている。

特に、ベランダからの眺めが好きだ。
ここから星や雲を眺める。



2016年4月13日 23時過ぎ。

部屋で寛いでいた。

隣に引っ越して来た男性の声が、
壁越しに聞こえる。

壁が薄いことだけは、難点だ、、、

マイナス思考はやめよう。

気分を切り替えるため、
座って、ゆっくりと呼吸をした。

あ、あれ、、、?

突然、鼓動が早まり始めた。

何?私の心臓、、、、、
おかしい、、、

私は健康体だ。

だが明らかに今、心臓が異常だ。

いつも私を支えてくれている心臓に、必死でありがとうを伝えた。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。

何かが、起きようとしている。

死、、、だろうか、、、、、?

鼓動は益々早まり、呼吸は激しく、
身体は振動を始めていた。
振動は、全身から音がするほどになっていた。

緊急事態。

救急に連絡すべきかと思ったが、その前に
自分で対処しなければ、終わりかもしれない。

ただ、後戻りは出来ないと、
何かが感じさせていた。

?顔に、冷風が吹き付けている、、、、、
よう、、、な、、、、、

風!!!!!

それは、はっきりと、風だった。

エアコンはオフ。
窓は締め切っていた。

顔に吹き付ける風は、徐々に強まった。

??

????私の身体、上昇している、、、、、よね、、、、、?

いつの間にか、身体が上昇をしていた。

身体は振動に加え、圧が重くかかり、とても重かった。
飛行機の離陸時に似ていた。

周囲が冷んやりとしてきた。
暗く、静寂に包まれていった。

臨死体験というものを、今私は体験中で、
戻り方が分からなければ、戻れないのだろうか?

戻り方を必死で探そうとしてみたが、このままでも良いかも知れないとも思った。



1分間ほど、上昇した。

上昇していた身体が止まり、
ふわりと降ろされた。

宇宙船の中だ!!!!!

私は一瞬で理解した。

つづく・・・



お気軽にご質問、ご意見、ご感想をぜひお寄せください。
下の地球のロゴ、あるいは、こちらをクリックしてください。

Earth-message.gif
地球が癒される
別窓 | 宇宙存在について | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |