FC2ブログ

アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

○352 先生が入気した後、「見える!」と言っていたのが驚きでした。

川口喜三郎さん(癒しの超能力者)講演会レポート
記事タイトル記号の意味
○→講演会初参加体験レポート 
◎→講演会参加その後の体験レポート 
●→遠隔転写体験レポート

◆すでに講演会に参加されている方へ
ぜひ、みなさんが会場で聞かれた体験談・質疑応答の内容をこちらから投稿してください。月一回発行のメールマガジンで採用させていただいた方には喜念カードをプレゼントします。メルマガ登録はこちらから。なおこのメルマガはまだ講演会に参加されたことのない方も登録可能です。


川口喜三郎さんの氣の入った不思議な喜念カード(非売品)をプレゼントしています。このブログをご覧になって講演会に参加された方、遠隔転写を申し込まれた方は●こちらから、それ以外の方は●こちらからご遠慮なく、ご応募ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

川口喜三郎さんは全国で講演を行っておられる癒しの超能力者です。波動転写により誰でも多少は歪んでいる【骨格を一生正常化】するなど※にわかには信じられないようなことを日常的に行っておられます。しかも家族で受講できる楽しい講演会です。

※結果には個人差があります。

このブログでは、目に見えない力を認識するための安全で有効な方法の一つとして、川口喜三郎さんの講演会をご紹介しました。するとこの講演会に参加された方からたくさんの感謝の報告が届くようになりました。

川口喜三郎さんは私が無限療術師になるきっかけをつくってくださった方でもあります。

この講演会に参加された方からたくさんの感想、体験談をいただいています。ここでは、その一部をご紹介したいと思います。


講演会初参加体験レポートその352 

2008年6月22日
宮城会場初参加 cerezaさん

昨夏、いろいろな悩みを解決するヒントを得るためネットをさまよっていた時に、喜多さんのこちらのサイトにたどり着き、川口先生の活動を始め、いろいろなことを知り9月に遠隔転写を受けました。

送っていただいたカードで、調子が悪かった洗濯機が直ったり、具合が悪かった子どもの症状が和らいだりしたので、「これは」と思いました。

その後、しばらく日々の忙しさに紛れ、朝晩のエネルギー強化や、PP23も怠りがちになっていました。
 
4月に引っ越しし、慣れない土地での生活が始まり、いろいろと不安になることも出てきました。

何とか生活もだいぶ落ち着き、久しぶりにこちらにお邪魔した時、6月22日に仙台で喜楽の会が開催される事を知り、現状を変える為にも「参加したい」と強く思ったのです。

みなさんもご存じの、先日起きたあの地震もこの決断を後押ししたものと思います。

当日は、高速バスで仙台に向かいました。

バスの中では一時、地震を思い出し、「事故が起きたりしないだろうか」と心配したのですが、すぐ「運転手さんはプロ、絶対大丈夫」と思えるようになりました。

仙台駅前でバスを降り、地図を頼りに会場のシルバーセンターへ向かいました。

徒歩で5分ほど。大通りからははずれているのですが、個性的な外観がビルの隙間から見えて、すぐにわかりました。

中に入り、7階にあがり、会場に入りました。

受付で最初、「2回目以降ですよね、こちらに名前を。千円です。」と言われたのですが、「会場は初めてです。」と言うと、名前を消して、「初めての方は無料です」と言われました。

1時ちょっと前に着いたのですが、その時点では10人ちょっとというところでした。オレンジのカードを渡され、前の方に座るよう指示されたので、右側の前から2つ目の席に着きました。

開始は10分ほど遅れ、1時40分頃、音声の説明が始まり、その後、川口先生が登場されました。HPの写真そのままのにこやかな笑顔をした方だな、と思いました。「気」についてしばらくお話された後(5時間半死んでいて生き返った方の話、魚ならひからびていても生き返る等々)、初参加の人が前の方に呼ばれました。グリーンのカードを持った男性1人、女性2人、オレンジは私と、10代とおぼしき女の子2人の合計6人でした。その時後ろの状況を見たところ、全体で3~40人といったところでした。すでに転写を受けている3人がいつ受けたか、と聞かれ、私が去年の9月、女の子たちは2~3年前ということでした。まず私が床に腹這いになり、他の5人にかかとがそろっていることを確認させました。

その後女の子たちのかかとも確認し、2年前に正常化して、今もそろっていることを確認しました。

先生は、前の会場で7年前(記憶が確かでないのですが)に転写受けた人が来ていたが、骨格は正常なままだった、とおっしゃっていました。

次に初参加の方のかかとがそろっていないことを確で認し、女の子の片方にカードを持たせ、「基に戻る」と言わせて骨格正常化。

あっけにとられていました。

カードを100枚持たせて「基に戻る」を5回言わせたのですが、かかとはそろっていません。

先生は「誤解(5回)だから」と言って、あの「はーっはっはっは」の大笑いをされました。

その後、別の初参加の方に転写して、カードを持たせ、「基に戻れ」と言わせました。

勿論正常化されず、私にどうしてか聞かれたので、「戻る、と言わなかったから」と答えました。

転写は、先生が手をかざしてすぐに終わってしまうのですね。

本当にあっという間。こちらでの体験談を読んでいたのでわかってはいたのですが、それでも直に見るとあっけに取られてしまいました。

骨格正常化が終わり、初参加の6人は、一番前にまとまって座るように指示され、今回知人の紹介で初めて来た、という女性と同じテーブルに着きました。

私の様にこちらでの予備知識がない状態でいらしていたので、理解するのに苦労していらしたようです。もっとも知識があった私でも驚きの連続でしたが。

盥の水については、腰痛がある初参加の男性が、しばらく振りに参加された女性の痛みを取り、自分の痛みも取っていました。

他人をまず思い、自分や身内は放っておいていい、という風に話されました。

会場にはプラスの気が満ちているから、手のひらを上に向けて、膝においておくよう指示されていました。

なぜかというと気を吸収できるポイントが、胸(胸腺)、手のひら、放出するのがいんどう(おでこ)ということで、手のひらを上に向けると気をよく吸収出来るということでした。

初参加の6人がどんな感じか先生に聞かれました。

私は、最初はぴりぴりするような、暖かい感じだったのですが、そのうち、球体のようなものが手のひらに乗っている感じがしたのです。「気」「エネルギー」と表現するしかない感じのものでした。

初参加者に入気してくださった時、目を閉じていたのではっきりとはわからないのですが、足音が私の前から移動したな、と思った頃に身体が押されて、背もたれに押しつけられてしまいました。これも先生の「気」なのでしょうね。

運が悪い、というのは、全て「気」が低いから、「気」をあげればいい、と話されました。

住んでいる土地、家、勤めている人なら会社の土地、社屋をカードに左手を当て、「プラスになる」と繰り返して「気」をあげるのがいい。

病院は本来「気」が高い場所に建てられたのだが、健康を損ねた人、すなわち「気」が低くなった人が集まるので「気」が低くなっている、だから敷地に入る前に敷地を、建物に入る前に建物をプラスになると念じ、お医者さんや職員の幸せを念じるといい、ということでした。

これに関連して、今回の地震は、本来ならもっと被害者が出たはずだが、みなさんのおかげでこのくらいの数で済んでいる、家や土地に転写を受けた人には今回を含め、阪神大震災以降の地震で被害はほとんど出ていない、と話されました。

「地球が癒される」「日本の大地が静まる」と念じる時に、「東北の大地が静まる」「東北の地震の二次災害が収まる(うろ覚えです)」と、梅雨があけるまでくわえてくださいといわれていました。

また、女性が先生に相談したのですが、片目が0.02にまで悪くなって、平衡感覚が保てない、と言う内容。

先生が入気した後、「見える!」と言っていたのが驚きでした。

最後になって、参加者の体験談としては、ありが糖でつけたらっきょうは、普通の砂糖でつけたものよりずっとおいしかった、というのがありました。
 
質問では、転写は1度受けるのと複数回受けるのは違いがあるか、というものでしたが、複数回受ければそれだけ効果がある、という回答でした。

終了後、特特入気はバス時間の関係で無理かな、と思っていたのですが、何とか受ける事が出来、「東北の災害がなくなる」とお願いしました。

先生のお得意の歌や、あの笑いは随所に織り込まれ、笑いをさそっていました。

「だいじょうブイ!」は終わり頃に一度だけおっしゃっていました。

先祖を癒すと願いが早く叶う、ということもおっしゃっていて、シートをいただきました。

喜多さんのサイトでも見て、知っていましたが、より詳しく知ることができました。

今回の地震を癒すためにみなさんの力が必要です、とおっしゃっていて、東北に住む者として、これほど気にかけてくださり、ありがたいな、と思いました。

会場で聞いて、見て、パンフレットに書いてあったことを頭で理解しようとしてもなかなか難しいでしょうね。

でも、そういうことが起こる、と受け入れればいいのかな、と思いました。

現実に起きたのだから。

日本はいわずもがな、世界中で起きている異常な現象が静まり、人類が安心して暮らせる地球を守るにはどうしたらいいのか、と以前から思っていました。

私の住んでいるところは被害はなかったのですが、東北で大きな地震が起き、この気持ちをますます強く持ったところです。

自分の出来ること、特に念じることを地道にやっていこうと思っています。

他自実現については、潜在意識についてのマーフィーの法則で有名なジョセフ・マーフィー博士も似たような事を本で書いていたことを思い出しました。

自分の願いを叶えたい時に、他人の幸せを願うと自分の願いも叶う、と。回り道に思えて、実は近道だということなのでしょうね。 

念じながらランキングクリックお願いします!
◎地球が癒される!(fc2blogranking)
◎日本の大地が鎮まる!(人気ブログランキング)
◎全ての人に全ての喜びごとが雪崩のごとくおこる!(ブログ村ランキング)
◎地球にありがとう!(Airranking)
ご協力ありがとうございます!クリックいただいた方へ感謝を込めたプレゼント詳しくはこちら


<管理人ヒロシの一言>
  cerezaさん、ありがとうございます!
 川口さんが入氣されて、直後目がよりよく見えるようになった、耳がよりよくきこえるようになった、曲がっていた鼻がまっすぐになった、歩けるようになったなどの現象を目の前で何度もみました。最初は気のせいじゃないの?病は気からっていうし。プラシーボ効果だろう・・・と思っていたのですが、実際に受けた人に聞いてみるとその感動ぶりからそんなレベルでないことは私にもすぐにわかりました。何度か講演会に参加していればそんな現場に遭遇する機会もきっとあると思います。ただ、川口さんは医師ではないので、診断、診察、治療はできませんとパンフレットにも書かれていることをあらためて記しておきます。

 私は、中学3年生のときにチェルノブイリの原発事故をニュースで知り、人類は一体何をしているんだ?という思いから、環境問題に強い関心を抱き、その後、脱原発運動などを高校生の頃からしてきました。そして、大学生になったときには、地球環境について詳しく知れば知るほど、もう何をやっても間に合わない、一人でこんなに真面目に考えて悩んでいるのもバカバカしい・・・という思いが強くなりました。
 その後、紆余曲折ありましたが、2006年5月に川口さんに出会い、私たちの想念と行動次第でまだあきらめる必要はない、今なら間に合うと気付きました。これは私のケースですが、例えばこのような気付きをしていく人が一人でも増えることが私の願いです。きっかけはなんでもいいです。以前から書いているうように、川口さんの講演会に限定したりこだわっていませんので、皆様の気づきのきっけかになったことがあればぜひ教えてください。きっかけ提案ブログ アセンションへの扉では、これからもみなさんの気づきのきっかけを提供していきたいと思います。    
              
 人間に与えられた潜在能力はそもそも無限です。信じるのは川口さんの力ではありません。私たち自身の力です。このことは川口さんも講演会でよくおっしゃいます。この点については独立個人のコンセプトとともに、講演会のまとめのページ(非公開バージョン)で詳しく書いていますので、●こちらからリクエストいただき、ご覧ください。

 より多くの方が、私たちにはそもそも無限の可能性があり人間は想念次第であること、念ずれば花開くということ、そして確かに目に見えない力や世界は存在し、私たちのこれからの行動とおもい次第で未来は変えていけるということをこの体験を通じて確信に変えていただければ嬉しいです。

この講演会に参加すること、あるいは遠隔転写を申し込むことを決めた時から、特殊な現象が起こり始めることはこれまでにも多数報告されています。もし、このレポートをご覧になって決められたら、ぜひ周囲の変化に注意してみてください。


●講演会日程と会場を確認するにはこちらです。
●この講演会への参加方法を確認するにはこちらです。
●管理人ヒロシの体験談、この講演会の詳細レポートはこちらです。
●会場に参加できない方には遠隔転写も可能です。詳しくはこちらをご覧ください。
●このブログをご覧になって私の紹介で講演会に行かれた方にはこれも何かのご縁です。川口喜三郎さんの『氣』が入った不思議なカード(非売品)をプレゼントしています。詳しくはこちらをご覧ください。
●川口喜三郎さんの講演会レポートをポイントだけ読みたい方はこちらをご覧ください。


ミクシィIDをお持ちの方はよろしければ各コミュニティにご参加ください。
●『超能力者川口喜三郎さん喜楽の会』コミュニティ
●『世界の平和と人の幸せを祈るPEACE-PRAY23』コミュニティ

お気軽にご質問、ご意見、ご感想をぜひお寄せください。
下の地球のロゴ、あるいは、こちらをクリックしてください。

Earth-message.gif
          地球が癒される

携帯からご覧の方は●こちらの携帯用ページからメッセージをください。

現代人は塩不足!いつも川口さんはおっしゃいますが、正直私自身あまり実践してきませんでした。しかし、2007年10月12日、13日無限療術の研修に参加して天然塩の大切さと、白砂糖の害を痛感しました。そこで、以前から要望もあり検討していた、なにかのご塩となにかのご縁でありが糖の取り扱いを2007年10月15日から始めました。3個以上ご注文いただければ送料無料で迅速にお送りいたします。また、ご注文いただいた方にはもれなく不思議で便利な波動鉛筆をプレゼントしています。川口喜三郎さんいわく、宇宙最大の縁結びの氣が入っている「なにかのご塩」、宇宙最大の感謝の氣が入っている「なにかのご縁でありが糖」は以下のリンクからお申し込みください。

<各種ご注文>
●天然塩の世界最高峰 『なにかのご塩』 →●関連記事
●結晶果糖の世界最高峰 『なにかのご縁でありが糖』 →●関連記事
●なにかのご縁でストロングフコイダン
●醗酵黒蒸ニンニク アリシン・アホエンパワー
●発酵古代米 オリザワン
●金針こうエキス 金こう露(きんこうろ)
●なにかのご塩しょうゆ●関連記事
●なにかのご塩みそ●関連記事
●無農薬無化学肥料 ありがとうござい米黒焼玄米香琲 →●関連記事
(携帯からご覧の方は●こちらからお申し込みください。)

◎代引きをご利用いただけるようになりました。
※代引きをご希望の方は送料+代引き手数料が実費かかります。料金はクロネコヤマトHPでご確認ください。サイズは4袋までで80、5袋以上で100~となります。関西からの発送です。

「塩」をしっかり摂れば、病気は治る―病気の因を断つクスリ不要の治療法「塩」をしっかり摂れば、病気は治る―病気の因を断つクスリ不要の治療法
(2004/10)
石原 結實

商品詳細を見る


笑いの免疫学―笑いの「治療革命」最前線笑いの免疫学―笑いの「治療革命」最前線
(2006/07)
船瀬 俊介

商品詳細を見る


goenarigatou.jpg

●なにかのご塩となにかのご縁でありが糖についての感想をいただいています。
●薬剤師の方による なにかのご塩となにかのご縁でありが糖についてのレポート
●なにかのご塩となにかのご縁でありが糖の波動

kawaguchikisaburou.jpg

川口喜三郎さんのこのお写真からも『氣』が出ているそうです。
何か感じる方はいますか?

※ここに書かれている感想・体験談は個人の感じ方であり、すべての方に必ず実感できるものとは限りません。結果には個人差があります。もとの歪みが激しい場合などは川口さんに直接相談してください。

※川口喜三郎さんは、医者でも治療士でもありませんので、他者を診察したり、治療したりすることはできません。

<少しずつでよいのでぜひ読んでいただきたい記事一覧>
9.11本当のことが知りたい
安全な食べ物ネットワーク オルター生活始めませんか?
『ありがとうござい米』の黒焼き玄米珈琲(ブラックジンガー)
それでもあなたはサンマを食べますか?
なにかのご塩お試しサンプルを差し上げます
無料プレゼント 水晶抽出濃縮水溶液umo(ウモ)

川口喜三郎さん(癒しの超能力者)のすごい講演会(ヒロシの体験レポート)
川口喜三郎さん(癒しの超能力者)の講演会へ参加するには
川口喜三郎さん(癒しの超能力者)の遠隔転写について
川口喜三郎さんの喜念カードプレゼントについて【まとめ】
川口喜三郎さんのサインカード(喜念カード)が10枚ない方へ
川口喜三郎さんの講演会レポートをポイントだけ読みたい方へ
イチゴ会(一日一つゴミを拾う人の会)会員募集中
【PEACE-PRAY23】 祈りの輪 拡大へのご協力のお願い
【特別企画】便利で不思議な波動鉛筆プレゼント
今、精神的につらいことがある方が知るといいかもしれない斎藤一人さんのお話
皆様の体験・情報をお寄せください。
読者参加型物々交換観察ブログ『ヒロシの物々交換日記』

別窓 | 川口喜三郎さん | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |