FC2ブログ

アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

「UFOの存在、確認していない」 閣議で答弁書を決定

このブログにこられている方は関心が高いでしょうから、このニュースすでにご存知の方も多いと思います。

町村さんの発言も含めて、計画されたもののように思うのは私だけでしょうか。

政府がUFOの存在を認めるまではいかないが、内閣のスポークスマンはいると言い切る。

これを地球外生命体の方々を認識していない、一般の人がどう受け止めるのか。

けっこう重大なニュースですが、流されてしまいそうな感じがしたので、とりあえず書きとめておきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「UFOの存在、確認していない」 閣議で答弁書を決定
2007年12月18日11時35分

 「地球外から飛来してきたと思われる未確認飛行物体(UFO)の存在を確認していない」――。政府は18日の閣議で、こんな内容の答弁書を決定した。山根隆治参院議員(民主)が「UFOについての認識」を質問主意書でただしていた。宇宙開発を所管するため、担当した文部科学省は「UFOに関する答弁書は初めて」と話している。

 山根氏はUFOに関する目撃情報が後を絶たないとして、UFOに関する情報収集や研究、日本に飛来した場合の対応、他国との情報交換について聞いていた。

 これに対し、政府はUFOの存在を確認していないため、情報収集や研究は行っておらず、日本に飛来した場合の対応についても「特段の検討をしていない」と答弁。目撃情報の分析・確認作業をどこが行うのかについては「情報内容に照らして適切と考えられる関係機関において、必要な情報の整理、分析、確認作業等を行うこととなる」と述べるにとどまった。

http://www.asahi.com/politics

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


町村長官「UFO絶対いる」 政府公式見解に「異議」
2007年12月18日21時28分

 「個人的には絶対いると思う」。UFO(未確認飛行物体)は未確認という政府の公式見解に、内閣のスポークスマンである町村官房長官が18日、「異議」を唱えた。

 政府は同日の閣議で、民主党の山根隆治参院議員の質問主意書に対し、「地球外から飛来してきたと思われるUFOの存在を確認していない」とする答弁書を決定。文部科学省によると、「UFOに関する答弁書は初めて」という。

 ところが、町村氏は記者会見で「政府の公式答弁は極めて紋切り型。私は個人的にはこういうものは絶対いると思っている」と反論。「そうじゃないと、ナスカ(南米ペルー)のああいうの(地上絵)、説明できないでしょ」と述べた。

 一方の福田首相。同日夜、首相官邸で記者団から見解を問われると、「私は、まだ確認していません」。

http://www.asahi.com/politics/
別窓 | 宇宙存在について | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |