FC2ブログ

アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

須藤元気さんのメッセージ

先日のスピリチュアルイベント『DISCOVER』でのスピーカーの一人、
須藤元気さんのメッセージをお伝えしたいと思います。

須藤さんをご存じない方のためにプロフィールを参照しておきます。

img_sudo.gif


1978年東京生まれ。全日本ジュニアオリンピックで、ジュニアチャンピオンとなり、世界グレコ・ローマンレスリング大会に出場。短大卒業後、渡米、サンタモニカ大学でアートを学ぶ傍ら「ビバリーヒルズ柔術クラブ」で格闘技を学んだという。卒業後の1999年8月に帰国、逆輸入ファイターとして日本でプロデビュー。そのチャレンジ・スピリットは格闘家・執筆・俳優・モデルとジャンルを越え、様々な活動を通じて「WE ARE ALL ONE」というメッセージを発信している。

こういう方です。
基本は格闘家ですから、それはもう肉体的にとても強い方なわけですが、精神世界についてもかなり勉強されている方です。

今回は、ナビゲーターの方と対談という形で行われました。
ここではそのポイントだけを箇条書きでまとめておきたいと思います。

・ある時期まで自分は頭を使っていかに成功するかだけを考えてきた。
・しかし、それではいつまでたっても幸せにはなれないことに気づいた。
・お金が手に入ってもまた欲がでてくる。いつまでたっても満たされなかった。
・物質的にどれだけ満たされても何かむなしいと感じた。
・そういうこともきっかけで精神世界に入っていった。
・今問題なのは、人生を幸せに生きているかどうかということ。
・幸せかどうか、また人に幸せを与えているかどうか。
・知って満足していた時期があったのだが、知識の量と魂の向上は比例しないことがわかってきた。
・前頭葉を回転させるのをやめ、瞑想することが大切とわかった。
・瞑想すると高次元意識、ハイヤーセルフとつながることができる。
・特殊能力でもなんでもなくだれもができること。
・精神的な向上ができると物質も手に入るようになっている。
・エゴを捨てると手に入る。
・与えるものは得るもの。
・それは笑顔でもやさしさでも必ず返ってくる。

箇条書きで文脈がなくてすいません。

ここまで話を聞いていて、私は気づいたことがあります。
よくGive and Take といいますが、これは返してもらうことを前提に、与える。つまり交換条件の意味で用いることが多いようです。

しかし、 Give, and Take のように、「 , 」が入ると、まったく意味が変わります。『与えよ、そうすれば与えらる。』返ってくることを何も期待せずに、まずはただ与えること。すると、回りまわってやがては返ってくる。

どうせ帰ってくるのなら、 Give and Give でいいんじゃないか。
Give and Give という言葉についてはすでに多くの方が発信されていることではありますが、自分の中で新たな気づきでした。


そして、後半にお話された内容はアセンションについてでした。

『今回のアセンションは落第か卒業かなんです。4回目のラストチャンスなんですよね。魂レベルではみんなが感じているはずなんです。2012年とかいわれていますよね。あまり時間はないですね。でも結局は自分を救うことなんですよね。自分自身が前向きに楽しく生きているかどうかなんですよね。結果に執着すればするほどよくないんですよね。幸せは意思なんです。自分自身が変われば世界が変わる。すばらしい世界をつくることができる。自分自身にそういう要素があることを知ることが大事なんです。結局すべては愛ですよね。』

このように須藤さんはけっこう奥深い方ということがわかりました。
須藤さんの活動と発信されるメッセージに少し注目していきたいと思います。

ご質問、ご意見、ご感想をお気軽にお寄せください。Earth-message.jpg
          地球が癒される


お読み下さりありがとうござました。
ランキングに参加しています。
よろしければ、ご協力ください。
果たして今は何位でしょうか?
↓ここをクリックしてください!

なお、このブログはリンクフリーです。
転載も特に事前の連絡は必要ありませんので、お気軽にどうぞ!

別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |