アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

『DISCOVER』のメッセージ

先日行われたイベント『DISCOVER』のオープニングで
流れたビデオのメッセージが
非常に洗練されていて、
我々の意識を目覚めさせる力を持ったものと
感じましたので、ここでご紹介させていただきます。
まずは、文字でご覧ください。

人間が地上に現れ
進化と共に
文明を創造してきた

大地を駆け巡り
大空に舞い上がった

あらゆるものを
創造してきた

より高度な文明
より強力な知識

人間は
あらゆるものを
求めてきた

しかし現代
多くの人々が
苦しみ
悲劇が繰り返される

海を汚し
大地を汚し
大気を汚し
人の心までも汚す

このままでいいのか
本当にいいのか

遂にやってきた
夜明けの晩

意識の目覚めが
はじまる

新時代の幕が
開こうとしている

人間にしか
できないことがある

想うこと
祈ること

愛も無関心も
あなたの感情

すべてを受け入れる
60兆個の細胞が
共鳴する

奇跡なんかじゃない
誰もができること
あなたの想いひとつで
変わる

あなたの勇気が
変える

世界が
変わる

『知識』から『意識』へ
『意識』の夜明け

その時あなたは
本当のあなたになる



fd7bf649.jpg

上の画像あるいはここを押すとビデオが流れます。
音がでますのでご注意ください。
ただ、音も聞いていただいたほうがよいと思います。
私はこのビデオは神がかり的な完成度だと思います。
ぜひ、ご覧ください。


ご質問、ご意見、ご感想をお気軽にお寄せください。Earth-message.jpg
          地球が癒される


お読み下さりありがとうござました。
ランキングに参加しています。
よろしければ、ご協力ください。
果たして今は何位でしょうか?
↓ここをクリックしてください!

なお、このブログはリンクフリーです。
転載も特に事前の連絡は必要ありませんので、お気軽にどうぞ!

別窓 | スピリチュアル | コメント:7 | トラックバック:0
∧top | under∨

船井幸雄さんのメッセージ

今日は、先日のイベント『DISCOVER』における
船井幸雄さんのメッセージを概略まとめさせていただきます。

船井幸雄さんについては、これまで
書籍やネットでその思想に触れる機会はありましたが、
お話を直接聞くのはこれがはじめてで、非常にうれしかったです。

以下の内容は私が書き留めたもので、
私なりに受け止めたことですので、船井さんのお話されたことの
すべてではありませんが、ご参考までにお読みください。
我々にとって、重要なメッセージを含んでいると思います。
ブログテーマ アセンションとも関連する内容です。


本物の医者は患者を心配させたり、
欠点を指摘したり、脅したり、批判したりしない。
本物の医者は、どんなことがあっても希望を持たせ、
励ますものである。
従って、これから述べることにも後で必ず
希望を持たせる話をするから そのつもりで聞いてほしい。

今は 末法の世である。末世ともいう。
さまざまな病気、社会問題が渦巻いている。
(ここで 精神病患者数の増加や、
地軸シフトの話、起こりつつある天変地異など
絶望的とも言える数々の具体的な例をあげられました。)

しかし、一方で いいことが いくつもある。
一つには どんな病気でも治る、 
病気になっても大丈夫な時代になったということである。

その一つの根拠は究極の運動法がみつかったということ。
それは、両手振り運動である。

通常なら一日に250回
50歳代なら 300回
60歳代なら 400回
70歳代なら 800回
80歳代なら1000回
90歳代なら2000回 行えばよい。

本物は単純で金がかからず、
蘇生する力をもっている。
一方、偽者は複雑である。

そして、目に見えない世界、目に見えない力があるということが
わかってきたということ。
たとえば、気の力があるということがわかってきた。
これらに皆が気づけば、世の中が大きく変わる。

現在は『末法の世』であるが、
もうすぐ『みろくの世』がやってくる。 

すべてこの世で起こることは必要で、必然である。
心配しなくてもこれからすべてよくなる。
本物を取り入れて 本物と付き合っていれば
安心して新しい時代を迎えられるはずである。


ざっとこんなお話でした。
私のつたないフィルターを通しての
文面ですので、そこは差し引いて読んでくださいね。

その他、私自身、船井さんから気を
実際に入れていただき、気の作用を体験することもできました。
体の硬い私は前屈で手はつきませんが、
船井さんが気を入れた瞬間 手がつきました…

船井さんは先日『気の力』という本を出されましたが、
今年、さらにまだまだ本に書きたいこと、
伝えたいことがあるおっしゃっていました。

ぜひ、これらは読んでいきたいと思います。

ご質問、ご意見、ご感想をお気軽にお寄せください。Earth-message.jpg
          地球が癒される


お読み下さりありがとうござました。
ランキングに参加しています。
よろしければ、ご協力ください。
果たして今は何位でしょうか?
↓ここをクリックしてください!

なお、このブログはリンクフリーです。
転載も特に事前の連絡は必要ありませんので、お気軽にどうぞ!

別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

須藤元気さんのメッセージ

先日のスピリチュアルイベント『DISCOVER』でのスピーカーの一人、
須藤元気さんのメッセージをお伝えしたいと思います。

須藤さんをご存じない方のためにプロフィールを参照しておきます。

img_sudo.gif


1978年東京生まれ。全日本ジュニアオリンピックで、ジュニアチャンピオンとなり、世界グレコ・ローマンレスリング大会に出場。短大卒業後、渡米、サンタモニカ大学でアートを学ぶ傍ら「ビバリーヒルズ柔術クラブ」で格闘技を学んだという。卒業後の1999年8月に帰国、逆輸入ファイターとして日本でプロデビュー。そのチャレンジ・スピリットは格闘家・執筆・俳優・モデルとジャンルを越え、様々な活動を通じて「WE ARE ALL ONE」というメッセージを発信している。

こういう方です。
基本は格闘家ですから、それはもう肉体的にとても強い方なわけですが、精神世界についてもかなり勉強されている方です。

今回は、ナビゲーターの方と対談という形で行われました。
ここではそのポイントだけを箇条書きでまとめておきたいと思います。

・ある時期まで自分は頭を使っていかに成功するかだけを考えてきた。
・しかし、それではいつまでたっても幸せにはなれないことに気づいた。
・お金が手に入ってもまた欲がでてくる。いつまでたっても満たされなかった。
・物質的にどれだけ満たされても何かむなしいと感じた。
・そういうこともきっかけで精神世界に入っていった。
・今問題なのは、人生を幸せに生きているかどうかということ。
・幸せかどうか、また人に幸せを与えているかどうか。
・知って満足していた時期があったのだが、知識の量と魂の向上は比例しないことがわかってきた。
・前頭葉を回転させるのをやめ、瞑想することが大切とわかった。
・瞑想すると高次元意識、ハイヤーセルフとつながることができる。
・特殊能力でもなんでもなくだれもができること。
・精神的な向上ができると物質も手に入るようになっている。
・エゴを捨てると手に入る。
・与えるものは得るもの。
・それは笑顔でもやさしさでも必ず返ってくる。

箇条書きで文脈がなくてすいません。

ここまで話を聞いていて、私は気づいたことがあります。
よくGive and Take といいますが、これは返してもらうことを前提に、与える。つまり交換条件の意味で用いることが多いようです。

しかし、 Give, and Take のように、「 , 」が入ると、まったく意味が変わります。『与えよ、そうすれば与えらる。』返ってくることを何も期待せずに、まずはただ与えること。すると、回りまわってやがては返ってくる。

どうせ帰ってくるのなら、 Give and Give でいいんじゃないか。
Give and Give という言葉についてはすでに多くの方が発信されていることではありますが、自分の中で新たな気づきでした。


そして、後半にお話された内容はアセンションについてでした。

『今回のアセンションは落第か卒業かなんです。4回目のラストチャンスなんですよね。魂レベルではみんなが感じているはずなんです。2012年とかいわれていますよね。あまり時間はないですね。でも結局は自分を救うことなんですよね。自分自身が前向きに楽しく生きているかどうかなんですよね。結果に執着すればするほどよくないんですよね。幸せは意思なんです。自分自身が変われば世界が変わる。すばらしい世界をつくることができる。自分自身にそういう要素があることを知ることが大事なんです。結局すべては愛ですよね。』

このように須藤さんはけっこう奥深い方ということがわかりました。
須藤さんの活動と発信されるメッセージに少し注目していきたいと思います。

ご質問、ご意見、ご感想をお気軽にお寄せください。Earth-message.jpg
          地球が癒される


お読み下さりありがとうござました。
ランキングに参加しています。
よろしければ、ご協力ください。
果たして今は何位でしょうか?
↓ここをクリックしてください!

なお、このブログはリンクフリーです。
転載も特に事前の連絡は必要ありませんので、お気軽にどうぞ!

別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

スピリチュアルイベント『DISCOVER』に行ってきました。

本日、神戸ワールド記念ホールで行われた スピリチュアルイベント『DISCOVER』へ行ってきました。

DISCOVER01.jpg


出演者は、
株式会社本物研究所 代表取締役社長 佐野浩一さん 
ミュージシャンSUGIZOさん
ミュージシャン/音楽プロデューサー岡野弘幹さん
株式会社船井本社代表取締役会長 船井幸雄さん 
格闘家 須藤元気さん 
株式会社マラナサ・ジャパン代表 エハン デラヴィさん

という大変豪華な顔ぶれで、私はどの方のお話も大変楽しみにしていました。11:00から20:00までという大変長時間の講演会でしたが、本当にあっという間でした。

ここで内容と感想のご報告をさせていただきたいのですが、正直、この日は『気づき』がたくさんあって、どうまとめてよいかわからないほどです。

また、大変長文になってしまいますので、少しずつ書いていきたいと思います。

まずは、株式会社本物研究所 代表取締役社長 佐野浩一さんのお話での『気づき』からです。

『”みらい”はかえられるねん』というテーマでお話されたこの講演会では、未来というのは今この瞬間の積み重ねであるということ。だから、今をどう生きているかということが”みらい”であり、ほんの少しでも『気づき』があれば、それは自分が変化できるチャンスが増大するということで、これを積み重ねれば、ある計算によれば、1年で6000倍も成長できるとも言えるというお話がありました。

たとえば、ゴミが落ちていれば、拾う。靴が乱れていればそろえるといった当たり前のことをちょっとした『気づき』によって皆ができるようになると、社会は大きく変わってきますよね。これは、まさしく私たちの意識の変革によって社会、世界、地球が変わるという、基本のお話だったと思います。

まさに今回のイベントテーマ、DISCOVER(覆われているものをはがす)ですね。自分自身が自分自身に蓋をして、覆っている可能性を閉ざすものを『気づき』によって、意識的に取り払わなくては!と思えるお話でした。

『可能性を否定しているのは誰?自分自身やん?』という佐野社長の熱いメッセージは参加者一人ひとりに確実に届いていたと思います。




ずっと以前から楽しみにしていたこのイベントですが、今回はある方のお計らいでなんと招待をいただき、しかも一番最前列で聞くことができました。本当に感謝です!

なお、須藤元気さん、船井幸雄さん、エハンデラヴィさんのお話については、追々追記していきます。



ご質問、ご意見、ご感想をお気軽にお寄せください。Earth-message.jpg
          地球が癒される

お読み下さりありがとうござました。
ランキングに参加しています。
よろしければ、ご協力ください。
果たして今は何位でしょうか?
↓ここをクリックしてください!

なお、このブログはリンクフリーです。
転載も特に事前の連絡は必要ありませんので、お気軽にどうぞ!

別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ネオ・スピリチュアル・アセンション

エハン・デラヴィさん、中山康直さん、白峰 由鵬さん、澤野大樹さんの共著『ネオ・スピリチュアル・アセンション』を読みました。

4896341678.jpg



大変読みやすい本ですが、アセンションについて多くのヒントが書かれています。

このブログのタイトルにもなっているアセンションですが、この言葉は 発信する人によって意味も微妙に異なり、まだハッキリとした定義がないように思います。

アセンションという言葉を一番最初に日本に伝えはじめた人は、以前このブログで紹介した『パワーか、フォースか』の訳者エハン・デラヴィさんだと聞いたことがあります。

そこで、エハンさんによる アセンションについての解釈を この本の中から、ご紹介します。

『アセンション』とはさなぎが蝶になるような、完全に変わってしまう『変容』を意味します。さなぎは硬くて重い殻の中にロック状態にあります。それに比べて蝶は軽くて美しく、また自由です。この二つは同じ存在から発するのですが、その同じ存在はまったく異なる段階があるのです。言うまでもなく、蝶はさなぎよりももっと進化しています。蝶はさなぎからアセンド(上昇)するのです。蝶はさなぎがいなければ、アセンドできません。その自然界の法則と私たち人間はまったく切り離されているものではありません。そして、私たち人間の意識状態は今、まさにこのようなダイナミックな変容の時を迎え、もっと高度な意識、つまり、もっとリアルな世界への種がたくさん育っている真っ最中なのです。(ネオ・スピリチュアル・アセンションまえがきより)

エハンさんによると、私たち人類のDNAの中には、さなぎが蝶になるように、進化へのプログラムがなされているとのこと。ボディーを形作るなどの現在解明されているDNAの働きはほんの3%程度にすぎず、あとの97%は我々の想像を絶する機能を持っているといいます。それは例えば、すべての生命体とのテレパシー通信をするための機能であったりするようです。インターネットのように各々がつながるシステムを実は我々は有しているということです。そして、それを使える人が次々にでてくる時代がやってくるということです。

では どうすればアセンションできるのか。それがこのブログのテーマでもあります。

そのための勉強を私は日々しています。
そして、明日は私が楽しみにしていたある講演会がある日です。

神戸ワールド記念ホールで行われる講演会 DISCOVER に行ってきます。
アセンションについてもたくさんのヒントがあることでしょう。
内容などについては、また後日 ここでご報告いたします。



ご質問、ご意見、ご感想をお気軽にお寄せください。Earth-message.jpg
          地球が癒される

お読み下さりありがとうござました。
ランキングに参加しています。
よろしければ、ご協力ください。
果たして今は何位でしょうか?
↓ここをクリックしてください!

なお、このブログはリンクフリーです。
転載も特に事前の連絡は必要ありませんので、お気軽にどうぞ!

別窓 | アセンション | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

クォンタムリープについて

2012年12月22日に起こるアセンションの前段階として起こるとされているのが 2007年9月18日の『クォンタムリープ』です。

クォンタムリープとは量子的飛躍を意味します。惑星地球が大きく変容する重要なターニングポイントです。

変容とは、蛹が蝶になるように、以前とはまったく別の形態に変わることです。

といっても、何か特別なことが起こるとか、恐ろしいことが起こるといったものではないようですので、恐れる必要はありません。

ただ、クォンタムリープは、惑星の変容の時であり、地球上の人々の意識が、大きく飛翔する時でもあるのです。

最近、実は以前にこのブログで紹介した キネシオロジーで世界の平均意識レベル、日本人の平均意識レベルを測ってみると非常に激しく上昇してきています。(2006年5月23日時点で日本人の意識レベルは836でしたが、2006年7月2日では859になっていました)

意識レベル700以上という神レベルの意識をもった人が特に日本で異常に増えてきているのも注目すべきところです。

(あくまで私の複数の仲間の間で測定したもので、断定的なものではありません。)

これらは、最新の科学で証明されたキネシオロジーを用いれば誰でも測定することができますので、ぜひ試してみてください。


クォンタムリープやアセンションを前にして、私たち1人1人にいろいろな意味での整理と掃除が必要なように地球規模での癒しや浄化が必要な時が訪れています。

そして、私たちの意識がこの地球に投影されることを忘れてはいけないでしょう。

不安や恐れではなくリラックスと調和の気持ちで毎日を過ごすことが大切です。


 
ランキングクリック●ここ●ここをお願いします!感謝を込めたプレゼント詳しくは●こちら




ご質問、ご意見、ご感想をお気軽にお寄せください。Earth-message.jpg
          地球が癒される







★一部の記事は常に上位表示にするために未来の日付にしています。
★最新記事は本日付の記事です。
★毎日22:00頃更新しています。
★ブラウザで文字の大きさが変更可能です。本来のサイズは小です。



<少しずつでいいので、ぜひ読んでいただきたい記事>
このブログについて
【PEACE-PRAY23】 祈りの輪 拡大へのご協力のお願い
【PEACE-PRAY23】世界の平和と人の幸せを祈る~最新参加人数
川口喜三郎さん(癒しの超能力者)の遠隔転写について
川口喜三郎さん(癒しの超能力者)のすごい講演会(ヒロシの体験レポート)
川口喜三郎さん(癒しの超能力者)の講演会へ参加するには
川口喜三郎さん(癒しの超能力者)の遠隔転写について
川口喜三郎さんのサインカード(喜念カード)が10枚ない方へ
川口喜三郎さんの喜念カードプレゼントについて【まとめ】
【特別企画】便利で不思議な波動鉛筆プレゼント 
イチゴ会(一日一つゴミを拾う人の会)会員募集中
皆様の体験・情報をお寄せください
【青森県六ヶ所再処理工場の現実】 六ヶ所村ラプソティーを観て下さい
川口喜三郎さんの講演会・遠隔転写のレポートをお寄せください 
今、精神的につらいことがある方が知るといいかもしれない斎藤一人さんのお話
読者参加型物々交換観察ブログ『ヒロシの物々交換日記』
別窓 | アセンション | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |