アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

子宮頸がんワクチン サーバリックス

昨日の記事のメール本文に関する夏至さんの見解は以下のとおりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏至です。

喜多さんからご相談があり、子宮頸がんワクチン サーバリックスについて、
私の手法から見た情報をお伝えしようと思います。

私はワクチンに関して、医学的に十分な知識はありません。

ですが、こういう手法があるということをまず知っていただけたらと思います。

私の問い
「サーバリックスは人体に悪影響が出ますか?」
答え
イエス

私の問い
「子宮頸がんの予防に効果がありますか」
答え
「ノー」

この後、もう少し細かく問いを発してみると、
正確には「非常に効果が低い」という答えを得ました。

つまり、使用した場合の効果と危険性を比較すると、
危険性の方が影響度が高いということとなります。

民族滅亡を狙ったものとは感じませんが、
効果のはっきりしない製品だというのが、私の得た印象です。

進んで使う理由はありません。

私のもとへ、「この製品はこういう症状に有効か?」

名刺等を提示され、「この人は信頼できるか?」というような
ご相談を多くいただきます。

このワクチンも同じようなご相談ですし、
本来私がコメントする必要はないかもしれませんが、
未来に対して特定多数の人に影響があるのであれば、
公表するのがこういった能力を持つものの責任の一つだと考えます。

抗生物質やある種の外科手術のように、身体に負担はかかるが、
その分の効果が見込まれる手法は存在します。

しかし、私の問いに対して、たいていの外科手術や薬品は「ノー」がでます。

このあたりの判断が難しいところですが、私個人は、必要悪のようなものだと感じています。

選べるのであれば、十分にリスクを理解できるのであれば、ですが。

あのワクチンにそういった余地はあるのでしょうか?

私の持つ技術というのは、大昔からどこかで伝わっていたもののようです。

ふぐのどこを食べると体に悪いか、というようなことは、
本来食べてみないとわからない、というリスクの高い問いだったわけです。

この種の技術は、事前に様々情報を得ることができます。

人間というフィルターを通す以上、100パーセント正確とはもうしませんが、
耳を傾けるに値すると信じています。

問題は、耳を傾けるのはだれか、ということです。

夏至
Dec 16 2011

・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏至さん、ありがとうございます!

夏至さんの回答はいつもとても深いです。

夏至さんの個人メールセッションをこちらで受け付けています。





スポンサーサイト
別窓 | 夏至フィルター | トラックバック:0
∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。