アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

子宮頚がん予防ワクチン、サーバリックス

少し前にお知り合いの方から以下のようなメールが届きました。

調べるとインターネット上には

ずいぶん前から出回っている情報で(日付を見ればわかりますが)

この文章に対する批判も多くあることがわかりましたが、

万一、少しでも真実性があるならば知らせる必要があると思い、

いつも、お世話になっている特殊能力者夏至さんに相談させていただき

今更ながら今回のこの情報を掲載させていただくことにしました。

ありがたいことに、私のもとには、

このような情報が毎日のように届きます。

過激すぎて掲載するかどうかをとまどうこともたたあります。

中には、偏りがある情報もあるのも仕方のないことと承知の上で

だからこそ、

私のフィルターあるいは夏至さんのフィルターを通して

お知らせすべきと判断したことを慎重に

このブログでお知らせしていきたいと思います。

ぜひ皆様も気になる情報がありましたらお送りください。

夏至さんについては、過去の記事をご覧ください。

彼は私が信頼する特殊能力者の一人です。

彼によるこの記事への見解を明日掲載させていただきます。

まず、今日はこのメール本文をお読みください。

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜

民主党が、接種すると二度と妊娠できなくなる「子宮頚がん予防ワクチン、サーバリックス」を予防接種として推進しています。このワクチンは「民族根絶やしワクチン」です。女性の方は絶対に接種しないでください。

少し長くなりますが、以下記事より抜粋
◇緊急アピール:H22.06.24
宮頚がん予防ワクチンは「民族根絶やしワクチン」です!

英国の製薬会社グラクソ・スミスクライン株式会社は、民主党の鳩山内閣が発足後まもなく、子宮頚がん予防ワクチン「サーバリックス」を平成21年10月16日に日本国内で製造販売承認を取得し、12月22日から日本で販売を開始しました。
このワクチンにはアジュバンド(免疫賦活剤または免疫増強剤)が添加されています。アジュバンドとはもともとペットの去勢・避妊薬として開発されたもので、これを人間に与えますと、一切妊娠ができなくなり、以降妊娠したくとも一切不妊治療ができなくなるものです。完全永久不妊症となるのです。
ところが、この子宮頚がん予防ワクチンは11歳~14歳の女性を中心に接種しようとするものです。まだ成熟する前のつぼみの状態の子供に、「子宮」の病気のワクチンを集団接種するというのは、どう考えても異常な行為です。
少し前にパンデミックの大騒ぎをした(マスコミの過剰報道で、世界で日本だけが大騒ぎであったことが最近分かりました。日本は大量に買わされただけでした)新型インフルエンザワクチンにもこのアジュバンドが入っています。これも断種ワクチンであると指摘されてきましたが、マスコミもこれを全く隠蔽してきました。そして今度は、さらに強力な断種ワクチンとして女性に接種させるものとして開発されたのがこの子宮頚がん予防ワクチン(サーバリックス)なのです。
つぼみの状態の若い女性にこのようなワクチンを集団接種することは、狂気の沙汰です。まるで、日本民族根絶やしの方策と言って過言ではありません。
これを推進しているのは、「新日本婦人の会」(共産党系の団体)、創価学会・公明党、野田聖子を中心とする自民党婦人部、そして、鳩山政権発足後に、その陰で操っているのが民主党です。民主党と自民党の政策集(マニフェスト)でもこれを推奨しています。
この子宮頚がん予防ワクチンの接種推進は、日本民族を根絶やしにしようとしている、外国の勢力の策動がその根本にあります。そして、共産党系の女性団体が推進していることからわかりますように、女性の性の解放、自由な性交渉を推進するジェンダーフリーや男女共同参画推進派の動きと連動したものです。
三種混合ワクチン問題や薬害エイズ問題で、あれほど副作用とか薬害の危険性が指摘されてきたのに、今度の左翼政権は、確信犯的に、この断種ワクチンの危険性をひたすらに隠し通そうとするのです。
また、このワクチンに関し、すべて助成しようとしますと全国で約1800億円以上かかります。どこの地方公共団体も財政難であえいでいる時に、このようなワクチンの助成をする余裕はどこにもありません。にもかかわらず、不思議なことに、全国の多くの議会で賛成多数で公費助成が可決され、実施されています。しかし、これを助成するということは、国や自治体がこの危険性に目をつぶって国民を危険にさらさせることを推奨し、果ては民族を根絶やしにして絶滅をさせようとする組織的犯罪を行うことになります。これに対しては命を賭けて阻止し、この謀略を断じて許してはなりません。
日本人はだまされています。今、この一刻、一刻でも、次々と幼子がワクチンによって潰され続けています。直ぐにでも目を覚ませてたちあがらなければなりません。
この断種ワクチンには子宮頚がんの予防効果も保証されず、完全永久不妊となり、さらに死亡その他の副作用のある高額のワクチンを女児のみならず女性全員に接種してはなりません。
平成22年6月24日日本の子供の未来を・守る会
代表 北田智子
顧問 弁護士 南出喜久治

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜

上記のこと、すべてが正しいわけではありません。

明日、夏至さんの見解をお読みいただければわかります。

ただし、私たちはこのことを知っておく必要があるようです。

明日につづきます。

別窓 | ひろしフィルター | トラックバック:0
∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |