アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

砂療法にいってきました

先日、お友達6人で砂療法にいってきました!

砂療法についてくわしくはこちらの記事をご覧ください。

キネシオロジーでどこで砂療法をするのがよいかを問い、和歌山方面へ向かいました。

朝の5時半くらいに和歌山の加太という浜に到着し、ショベルで6人分の穴を掘りました。

穴に入り、砂をかけられるときは、埋葬されるようななんとも言えない気分のようです。

私は最後でしたので、自分で砂をかけました。

それから1時間くらいは雨がしとしと降ってきて、みんな大丈夫かいなと思うくらい寒いときもありましたが、その後、となりで埋まっていたKK君とギネマ波の話なんかをして、「晴れても晴れなくてもいいけど、晴れてくれたらうれしいなー」とか、冗談めかしていってたら本当に晴れてありがとうでした。

その後、トイレに出るとき以外はお昼11時半ごろまでずっと埋まっていました。

約5時間。 前回の4時間よりは少し長めに入ることができました。

帰りの車の中で、手から臭いのが出てるとか、出てないとか 毒だし自慢大会でした。

私は前回に比べてあまり出なかったような。

でも足の裏が熱くなっているのは感じました。

砂療法は大地の力、自然の力を肌で感じることができる体験です。

あまり気温が寒くなければ、砂の中はわりと温かいので地域によってはまだ試すことができるかもしれません~

よろしければぜひどうぞ~

P8270106.jpg

P8270107.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 自然療法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

砂療法の方法

以前、少しご紹介した砂療法。

前回は、少し体験した程度でしたので、この夏中にもう一度、機会を見つけて行ってたっぷり埋まりたいと思っています。

そこで、メモ的に砂療法の方法をまとめてみましたので、試されたい方はご参考にしてください。


●持ち物
水筒
ビーチパラソル(または大きい傘と1メートルくらいの棒および紐2本程度)
大型シャベル(あれば楽です)
中型か小型のシャベル
砂を入れるビニール袋2枚程度 と 紐2本(パラソルが飛ばないように固定します)
手ぬぐい2本程度
つばの広い帽子
ビーチサンダル
お風呂あがりに着る服
水着
日焼け止めクリーム

●場所の選び方

砂療法に適した場所は、シーズン前の海水浴場や人気のない砂浜です。
遊泳禁止の砂浜など海水浴としてはあまり良くないところが砂療法には最適です。
一度砂に入ると、そこに毒素が残りますので、同じ場所にはしばらく入らない方がいいです。

●準備と入り方
(1)入る場所を決めます。
(2)ゆったり寝れるようにシャベルで大きく穴を掘ります。
(3)幅は両手を動かせるくらいのゆとりを持って。深さは自分の体の2倍程度。
(4)砂を掘る時に利き腕の側に砂を多く置くと、かけてくれる人がいなくても一人で入りやすいです.
(5)頭のところが日陰になるようにビーチパラソルを砂にさします。
(6)さらに風で飛ばないように袋に砂を入れてパラソルに縛り付けます。
(7)水分を補給できるように、頭のすぐよこにおきます。
(8)シャベルもすぐ手の届く範囲におきます。
(9)その他の荷物、タオルや上着なども頭の付近におきます。
(10)帽子をかぶって堀った穴に入ります。
(11)砂をかけてもらうか、自分でかけます。
(12)膝を少し曲げて楽な姿勢になるように調整していきます。
(13)脇の下、内またから毒素がよく出るので砂をよく入れます。
(13)頭が少し高くなるように砂を枕のように盛ると楽です。
(14)きき腕は出しておき、日陰の調整、水分の補給などができるようにします。


まず、砂に入ると足やお腹がズキンズキンと力強く脈打つのがわかったりします。また、じんましんが出たり、頭痛、吐き気、腰痛、身体がかゆくなるなど、人によっていろいろな変化がありますが、おおよそ排毒作用と考えてよいです。自然療法である砂療法では、自然に悪いものを出してくれます。そのために体に変化が起こり、それは一時悪くなったのかと思うようなことが起こることがありますが、出るものは何でも大歓迎して心配しないで大喜びして感謝していればいいそうです。

好転反応を理解していれば毒素を排出してくれる素晴らしい療法ということがわかると思います。

また、大切なことは病気があると思っている方は、病気を治そうとするのではなく、自然にお任せするといった感じでゆったりと、心も体も砂に任せて入ることだそうです。

水着は、化学繊維を避けて木綿のものを作るなどすることが理想です。
化学繊維、ビニールでは毒であるガスがこもってしまってよくないそうです。
また、一番の理想は何もつけないことです。
性器からがもっとも毒が出るという話も聞きました。
私は、もちろんまっぱだかで入りました。

空腹の方が効果があるそうです。
できれば朝食、昼食を抜くとよいと説明がありましたが、これはご自身のペースに合わせてください。

8時間も砂浴をすると、3日間断食をしたくらいの毒素が出るそうです。

ひどく体から臭いガスが出ることもあります。
私は4時間たらずの砂浴でしたが、足からかなりやばい匂いが出て感謝でした。


●注意事項
日よけをよく考慮してお入りください。
必ず水分補給をこまめにしてください。
砂浴は長ければそれだけ排毒されるといわれますが、無理をしないように休みを取ってください。
体力に自信のない方は日中12時~3時などは避けた方よいでしょう。
砂から出た後は、毒素を吸い出してくれた砂にありがとうと感謝をして入った穴を必ず埋めます。
砂をしっかり落としてからできるだけ温水で身体を洗います。
(海水浴を含め、冷水で体を洗うと毛穴がしまって効果が減るそうです)
夜に砂浴をしていてオフロードの車やオートバイにひかれることがあるそうですので夜は避けてください。

sunaryohou.jpg
↑クリックすると大きくなります。


念じながらランキングクリックお願いします!
◎地球が癒される!(fc2blogranking)
◎日本の大地が鎮まる!(人気ブログランキング)
◎全ての人に全ての喜びごとが雪崩のごとくおこる!(ブログ村ランキング)
◎地球にありがとう!(Airranking)
ご協力ありがとうございます!クリックいただいた方へ感謝を込めたプレゼント詳しくはこちら


お気軽にご質問、ご意見、ご感想をぜひお寄せください。
下の地球のロゴ、あるいは、こちらをクリックしてください。

Earth-message.gif
          地球が癒される

携帯からご覧の方は●こちらの携帯用ページからメッセージをください。
別窓 | 自然療法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。