アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~

アセンション1+1=∞精神を現実にいかし輝く”今、ここ”を生きて縁のある人とつながる読者参加型体験・感動・気づき実録ブログ

体と心から毒を消す技術 (医師がすすめる一生健康でいるための秘策) 堀田忠弘 (2013/2/15)


昨日に引き続き本のご紹介です。

いつもこのブログで紹介している

堀田忠弘先生の

最新著書

体と心から毒を消す技術 (医師がすすめる一生健康でいるための秘策) 。

堀田先生ならではの

観点から 体と心だけなく

魂からも毒を消す!

具体的な方法が書かれています。

ぜひ一読ください!!


体と心から毒を消す技術 (医師がすすめる一生健康でいるための秘策)体と心から毒を消す技術 (医師がすすめる一生健康でいるための秘策)
(2013/02/15)
堀田忠弘

商品詳細を見る


●概要
内科医である著者は開業以来20年以上にわたり、
解毒や細胞レベルでの健康という観点から
研究、臨床実践に取り組んできました。

著者のクリニックには、
ガン、アトピー、高血圧、脳血管障害、
関節リウマチ、ぜんそく、不妊症、うつなど、
さまざまな病を抱えた患者さんが訪れます。

これらの病気に共通する原因が、
食品添加物や残留農薬といった「有害物質」の蓄積です。

そこで本書では、「体から毒を消す技術」をテーマに、
食材の除毒法や、免疫力をアップさせる食事法を紹介します。
これらのノウハウは、
今なお続く福島第一原発事故による放射能汚染から身を守ることにも、
そのまま応用できます。

一方で、「病は気から」と言われるように、
ネガティブな意識は心・魂にとって毒であり、
身体のすべての機能を低下させます。

体・心・魂がそれぞれ健全であって、“真の健康"と言えるのです。
そのため本書では、
「心から毒を消す技術」にも詳しく触れています。

“心と体の免疫力"をアップさせる習慣が満載の本書は、
病気に悩む人、
病気を予防したい人、
平穏な心を維持したい人、
家族の健康を守りたい人、
自分の潜在能力を高めたい人たちにとって、
健康を取り戻し、新しい自分に生まれ変わるきっかけになる一冊です!

●主な内容
・食品添加物はガンやアレルギーなど多くの病気を招く
・週1回、加工食品をとらない日を作ることから始める
・葉野菜は酢水に漬け、根菜類はコンブ水でゆでるといい
・有害物質を一掃し免疫力を上げる「毒素排出スープ」
・「新月の日の断食」は強力に細胞を活性化する
・ファイトケミカルが豊富な「抗酸化ジュース」の作り方
・長崎の爆心地で被ばくした90人全員を救った食事法
・ゆっくりした呼吸、笑顔、あいさつは免疫力を高める
・ひふみ祝詞を唱えることは健康や人生の充実につながる
・心の毒を消し、魂を輝かせて超健康人に生まれ変わろう

医学博士堀田忠弘考案
蘇膚石けん


いつもブログで紹介している京都伏見の医師 堀田医院堀田忠弘先生が、特に肌にトラブルがある方のために、レシピを作った蘇膚石けんが好評です。

蘇膚石けんは、天然素材の特性を最大限に生かし、うるおいを保ちながら毛穴の中までキレイに洗浄、膚細胞を活性化して、弾力性を高めます。また、キメを整えシミやくすみ、メイクの鉱物油による化粧焼けまでもカバーするまさに究極のスキンケアアイテムです。

主な特徴
・肌の弾力性が増し、艶が出る。
・紫外線に強くなる。
・添加物不使用
・アレルギー性皮膚炎に効果的

sohada.jpg

購入はこちら

堀田忠弘 先生
京都府立医科大学卒業後、第一内科にて免疫学を研究。30年間携わってきた西洋医学的治療に限界を感じ、東洋医学を学ぶ傍ら、氣及び見えない世界の研究に取り組む。従来の方法に加え、人間の本質から情報とインドヴェータの叡智を応用することで難病の治療に画期的な成果をあげつつある。現在、京都に堀田医院を開業。

・日本内科学会認定医・日本東洋医学会専門医・意識波動医学研究会理事・国際波動医学研究所学術委員 ・高次元医学研究会会員


医師がすすめるパワーストーン―病気を治し魂を癒す「石」の医力医師がすすめるパワーストーン―病気を治し魂を癒す「石」の医力
(2009/06)
堀田 忠弘

商品詳細を見る



身体は、なんでも知っている―なぜ体調が悪いのか?どうすれば治るのか?身体は、なんでも知っている―なぜ体調が悪いのか?どうすれば治るのか?
(2007/04/16)
堀田 忠弘

商品詳細を見る



内科医が書いた「パワーストーン」で健康になる本内科医が書いた「パワーストーン」で健康になる本
(2011/08/22)
堀田 忠弘

商品詳細を見る


別窓 | 医療について | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

究極の免疫力


妻が読め読めというので読み始めた

西原 克成さんの本。

なんとくなく感じていた

医療の問題点の数々。

どうすれば病気が治るのか

とっても具体的に書いてあります。

父のメラノーマ(悪性黒色腫)になってくれたのがきっかけで

医療について思うことがたくさんある中で

この本は多くの人に読んでほしいと思いましたので紹介します。

私は今、治療のために病院に通う父を車で送っています。

今日も私は父を病院まで送ることができました。

ほんの短い時間ですが、父との時間を大切にしたいと思っています。

もうすぐ父の日です。

余命宣告の期日を過ぎても元気な父がいてくれることがうれしいです。

きっと奇跡は起こり続けます。

それは今後、メラノーマをはじめ

ガンと向き合う、みなさんにとっても

希望の光となると思っています。

ありがとうございます。


究極の免疫力究極の免疫力
(1998/12/01)
西原 克成

商品詳細を見る
真の医療とはなにか?私が追い求めつづけている答えの一端がこの本にはあった。薬毒という言葉を知った1993年から薬を飲まない生活を始めた私にとって、この本に出会えたことは人生のギフトのように思えた。



生命の謎を解く究極の免疫学
●身体を温めると、なぜ病気が治るのか?
●口呼吸が万病を招いている
●短時間睡眠は短人生の恐れ
●離乳食は2歳を過ぎてから

現在、多くの人々が健康に生きるための「免疫力」に注目し、テレビや雑誌などのメ ディアでも、さかんに取り上げられています。しかし、免疫力の本体については、意 外なほどふれられていません。著者の西原克成氏は、長年の臨床経験と進化生物学の 研究を下に、細胞のレベルで免疫力の根源を見いだしました。
現代人の生活は、細胞レベルのリモデリングを妨げ、無用に細菌を身体の中に取り入 れてしまう行動様式に満ちています。例えば、よくかまずに食べたり、身体を冷やし たり、睡眠を十分にとらなかったり、口で呼吸をしていると、身体中の細胞に細菌が 蔓延し、難病といわれる免疫病を引き起こしてしまいます。身体をきちんと温かく 保っていれば、全身のミトコンドリアが生き生きと活動し、細胞のリモデリング=新 陳代謝がスムーズに行われます。このリモデリングこそ、私たちの生命が流れる渦の ようなものなのです。
当たり前の正しい生き方をすれば、私たちは病気から逃れて生きることができます。 しかし、日本の医学は、残念なことに、こうした根本的なことには目を向けていませ ん。日本医学が、人間の身体を総体的にとらえなくなったことが、難病が治らないま まにされている原因にもなっています。
健康に生きるためには、生き方を改めなければなりません。口呼吸を鼻呼吸に改め正 しく呼吸し、身体を冷やさず、正しい食物をよく噛んで食べ、よく眠り、正しくエネ ルギーを摂取して生きていれば、文明が進んで疫病の多くが克服された現代社会で は、健康生活が手にいれられるのです。
別窓 | 医療について | トラックバック:0
∧top | under∨

第一回国際伝統医学 和合医療学術大会 開催のお知らせ

いつもブログで紹介させていただいている

堀田忠弘先生より情報をいただきましたのでお知らせさせていただきます。

先日掲載させていただきましたが

さらに詳しい情報を堀田先生よりいただきました。

120308i.jpg

チラシのダウンロード(pdf)


【第一回国際伝統医学、和合医療学術大会】 2012年4月7(土)、8(日)神戸開催



~日本における東西医療の本格的な和合を狙う、東洋医療系医師資格の模索~



………………………



日本における東洋医療系医師資格の模索および

東洋医療と西洋医療の和合を目指した会合が開催されます。



中国、韓国、台湾に存在する東洋医療系医師のヘッドクォーターや

上海中医薬大学WHO伝統医学コラボレーションセンター長などを招聘して

日本の医師、治療家と情報交換し、友好を深める目的です。



日本で、東洋医療と西洋医療を真に和合させる第一歩を刻む会合です。



【第一部 平成24年4月7日(土)10:00開始】

オープニングセレモニー 上海中医薬大学WHO伝統医学コラボレーションセンター長、

海外の来賓、国会議員のご挨拶、海外東洋医療系医師講演会



【第二部 平成24年4月8日(日)9:00開始】

日本の伝統医学、和合医療系医師、治療家のコラボレーション講演会、

和太鼓や席上揮毫をはじめとした大迫力の和文化の音楽伝統芸能のアトラクション



AM 9:00~AM 9:20 一般講演(一)

<<癌と共存で生きる>>

講演者:木元 聖花 国際中医師 NPO法人WAHAHAの会理事長 

     

AM 9:20~AM 9:40 一般講演(二)

<<海洋深層水より調整した高ミネラル水飲用による腫瘍増殖抑制効果>>

講演者:中川 光司 株式会社赤穂化成 技術開発部部長

      

AM 9:40~AM 10:00 一般講演(三)

<<中国の老人社会の現状、法律及び投資環境>>

講演者:胡晨陽 弁護士 中国城市養老産業研究院院長

      

AM10:00~AM10:20 一般講演(四)

<<柔道整復師の在り方>>

講演者:小林英健 近畿医療専門学校 理事長



AM10:20~AM10:35 一般講演(五)

<<頚椎症における中医学推拿治療の効果>>

講演者:新開 庸雅 あべのついな整体院 院長



AM10:35~AM11:50 一般講演(六)

<<三井式温熱療法で効果があった症例>>

講演者 宇治輝幸 三井温熱療法師会



AM11:50~AM11:05 一般講演(七)

<<人体を機能的に捉えた手技療法>>

講演者 千葉英士 千葉整骨院 院長



AM11:05~AM11:20 一般講演(八)

<<踵骨の骨折>>

講演者 寺山智章 日本カイロプラティック師協会東北支部 支部長



AM11:20~AM11:35 一般講演(九)

<<宝石光線遠隔療法で身体を内面から変える>>

講演者:堀田忠弘 堀田医院 院長



AM11:35~AM11:50 一般講演(十)

<<胎盤(プラセンタ)の埋没療法>> 

講演者:杉原伸夫 杉原医院 院長



AM11:50~AM12:05 一般講演(十一)

<<息吹が治癒力を呼ぶ>> 

講演者:岩本直己 いわもと接骨院 院長



AM12:05~AM12:20 一般講演(十二)

<<柔道整復は、日本発祥の医術>> 

講演者:長谷川一夫 長谷川接骨院 院長



AM12:20~PM 12:45  -昼食時間- 25分間 席上揮毫と和太鼓演奏

中野素芳 水墨画家

天游   和太鼓奏者



PM 0:45~PM 1:00 一般講演(十三)

≪柔道整復師治療の症例報告≫

講演者:治療家甲子園 代表



PM 1:00~PM 1:20  一般講演(十四)

<<21世紀の健康施設、六甲山内外同治館>>

講演者:軍司 忠明 一般社団法人国際中医連合健康増進学会 



PM 1:20~PM 1:40 一般講演(十五)

<<グロバール的な抗癌、防癌の新しい思案>>

講演者 謝 瀛華 医師 台湾萬方病院 副院長



PM 1:40~PM1:55 一般講演(十六)

<<日本の伝承療法、霊気(レイキ)>>

講演者:下地雅也 やわらぎの会レイキ療法士学院 学院長



PM 1:55~PM 2:10 一般講演(十七)

<<ホメオパシーにて改善した症例集-自閉症・アトピー・難治のケース->>

講演者:由井寅子 日本ホメオパシー医学協会 会長



PM2:10~PM 2:25 一般講演(十八)

<<小児排尿障害に対する鍼灸治療>>

講演者:上飯田 さくらリバース治療院 院長



PM2:25~PM2:40 一般講演(十九)

<<康復医学における古典医学の位置>>

講演者 森昌夫 微小循環研究所 所長



PM2:40~PM3:00  -Tea Time-



PM 3:00~PM 3:15 一般講演(二十)

<<アロマセラピー、アーユルベーダ治療の症例報告>>

講演者 西川眞知子 日本ナチュラルヒーリングセンター 代表



PM 3:15~PM 3:30 一般講演(二十一)

<>

講演者 文森重博 内外治療院からだ塾 代表



PM 3:30~PM 3:45 一般講演(二十二)

<<ストレスとうつ病に対する和合医療的アプローチ>>

講演者:松村浩道 NPO法人うつ支援ネットワーク 理事長



PM3:45~PM4:00 一般講演(二十三)

<<日本伝承医術~1500年の歴史の継承~>> 

講演者 島田修 日本伝承医術総合センター 会長





☆★4月7(土)、8(日)同時開催★☆

・鍼灸整体などの伝統医療を体感できるトリートメントラリー開催(費用別途)

・健康に役立つ様々な物品や機器の実演や販売、相談会



◇開催場所:神戸芸術センター 〒651-0055 兵庫県神戸市中央区熊内橋通7丁目1-13



◇主催:上海中医薬大学、一般財団法人国際伝統医学教育研究振興機構



◇共催:一般社団法人国際和合医療学会、

上海中医薬大学附属日本校、一般社団法人国際中医聯合健康増進学会



◇協力:中華人民共和国駐大阪総領事館教育室、

独立行政法人日本科学技術振興機構[JST]中国聯合研究センター、

医療法人久幸会今村病院、学校法人近畿医療専門学校、医療法人社団癒合会、

株式会社内外同治館、日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)



◇後援:神戸市



◇参加費用:一般参加費用:2日間 6,000円

        学会の正会員および賛助会員:2日間 3,000円



━【お申込み】━━━━━━……‥・・・・★



WEB申込はこちらから



⇒ ⇒ http://kokusaiwagoiryo-gakkai.or.jp/form2/



FAX申込書はこちらから



⇒ ⇒
http://kokusaiwagoiryo-gakkai.or.jp/wp-content/uploads/2012/03/8f7eea083b0e1
c37d55b689c83deaa8a.pdf



◇◆お問い合わせ先◆◇

国際和合医療学会事務局 TEL 03-5798-3133 FAX03-5798-3134

Mail formmail@kokusaiwagoiryo-gakkai.or.jp

別窓 | 医療について | トラックバック:0
∧top | under∨

第一回国際伝統医学 和合医療学術大会 開催のお知らせ

いつもブログで紹介させていただいている

堀田忠弘先生より情報をいただきましたのでお知らせさせていただきます。

よりよい医療が浸透していくように念じます。

120308i.jpg

チラシのダウンロード(pdf)

この度、日本における東洋医療系医師資格の模索および東洋医療と西洋医療の和合を目指した会合が下記の日程で開催されます。

◇ イベント概要
第一部 平成24年4月7日(土)
オープニングセレモニー 上海中医薬大学WHO伝統医学コラボレーションセンター長、海外の来賓、国会議員のご挨拶、海外東洋医療系医師講演会
第二部 平成24年4月8日(日)
日本の伝統医学、和合医療系医師、治療家のコラボレーション講演会、和文化の音楽伝統芸能のアトラクション
◇開催場所:神戸芸術センター 〒651-0055 兵庫県神戸市中央区熊内橋通7丁目1-13
◇主催:上海中医薬大学、一般財団法人国際伝統医学教育研究振興機構
◇共催:一般社団法人国際和合医療学会、上海中医薬大学附属日本校、一般社団法人国際中医聯合健康増進学会
◇後援:神戸市
◇協力:中華人民共和国駐大阪総領事館教育室、独立行政法人日本科学技術振興機構[JST]中国聯合研究センター、医療法人久幸会今村病院、学校法人近畿医療専門学校、医療法人社団癒合会、株式会社内外同治館、日本ホメオパシー医学協会(JPHMA) 
◇参加費用:一般参加費用:2日間 6,000円
学会の正会員および賛助会員:2日間 3,000円
◇参加費振込先 : 平成24年4月4日(水)締切
三井住友銀行 五反田支店 普通 8328712 一般社団法人国際和合医療学会


<本件に関するお問い合わせ>
国際和合医療学会 
広報担当者名 堀江毅寛、岡安美香
TEL:03-5798-3133 
FAX:03-5798-3134 
E-mail:formmail@kokusaiwagoiryo-gakkai.or.jp
別窓 | 医療について | トラックバック:0
∧top | under∨

堀田忠弘先生 新刊 内科医が書いた「パワーストーン」で健康になる本。

このブログで以前からご紹介している、

私が本物だと思う医師。

西洋医学医師でありながら、本当の医療のあるべき姿を追求しつづけ、

現在では、東洋医学のみならず

さまざまな代替医療を研究し、

真に患者のためになる治療を模索しつづけている

お医者さん、堀田忠弘先生。

私は堀田先生が近くに主治医としていてくださることに

深く感謝し心から尊敬しています。

先生は、以前ブログにも書いたとおり

宝石を使った治療を行っておられ

日本テレセラピー研究会の会長でもあります。

詳しくは過去の記事をご覧ください。

その堀田先生が新しく本を書かれました。

内科医が書いた「パワーストーン」で健康になる本。

前回の本よりもよりくわしく宝石の医力について

書かれています。

ぜひ、ご一読ください。

内科医が書いた「パワーストーン」で健康になる本内科医が書いた「パワーストーン」で健康になる本
(2011/08/22)
堀田 忠弘

商品詳細を見る


医学博士堀田忠弘考案
蘇膚石けん


堀田医院堀田忠弘先生が、
特に肌にトラブルがある方のために、レシピを作った蘇膚石けんが好評です。

蘇膚石けんは、天然素材の特性を最大限に生かし、うるおいを保ちながら毛穴の中までキレイに洗浄、膚細胞を活性化して、弾力性を高めます。また、キメを整えシミやくすみ、メイクの鉱物油による化粧焼けまでもカバーするまさに究極のスキンケアアイテムです。

主な特徴
・肌の弾力性が増し、艶が出る。
・紫外線に強くなる。
・添加物不使用。

sohada.jpg

購入はこちら

堀田忠弘 先生
京都府立医科大学卒業後、第一内科にて免疫学を研究。30年間携わってきた西洋医学的治療に限界を感じ、東洋医学を学ぶ傍ら、氣及び見えない世界の研究に取り組む。従来の方法に加え、人間の本質から情報とインドヴェータの叡智を応用することで難病の治療に画期的な成果をあげつつある。現在、京都に堀田医院を開業。
・日本内科学会認定医・日本東洋医学会専門医・意識波動医学研究会理事・国際波動医学研究所学術委員 ・高次元医学研究会会員

医師がすすめるパワーストーン―病気を治し魂を癒す「石」の医力医師がすすめるパワーストーン―病気を治し魂を癒す「石」の医力
(2009/06)
堀田 忠弘

商品詳細を見る


身体は、なんでも知っている―なぜ体調が悪いのか?どうすれば治るのか?身体は、なんでも知っている―なぜ体調が悪いのか?どうすれば治るのか?
(2007/04/16)
堀田 忠弘

商品詳細を見る


現代人は塩不足!いつも川口さんはおっしゃいますが、正直私自身あまり実践してきませんでした。しかし、2007年10月12日、13日無限療術の研修に参加して天然塩の大切さと、白砂糖の害を痛感しました。そこで、以前から要望もあり検討していた、なにかのご塩となにかのご縁でありが糖の取り扱いを2007年10月15日から始めました。3個以上ご注文いただければ送料無料で迅速にお送りいたします。川口喜三郎さんいわく、宇宙最大の縁結びの氣が入っている「なにかのご塩」、宇宙最大の感謝の氣が入っている「なにかのご縁でありが糖」は以下のリンクからお申し込みください。

●なにかのご塩・なにかのご縁でありが糖を使った方の感想はこちら

<各種ご注文>
◎FAXでのご注文は◎こちらから用紙をダウンロードしてください。
◎ 携帯の方は◎こちらから
◎パソコンからはこちらの入力フォームからご注文いただくかもしくはhk0810@gmail.comから直接ご注文ください。→◎6868価格表
◎お電話でのご注文 090-3995-0514
●天然塩の世界最高峰『なにかのご塩』◎関連記事
●結晶果糖の世界最高峰『なにかのご縁でありが糖』◎関連記事
●なにかのご縁でストロングフコイダン
●醗酵黒蒸ニンニク アリシン・アホエンパワー
●なにかのご塩みそ◎関連記事
●水晶水溶液 水溶性ケイ素 umo(ウモ)◎関連記事
●無添加天然はちみつジャングルハニー◎関連記事
●川口喜三郎さんサイン入り超音波眼科治療器◎関連記事
●なにかのご塩せっけん68◎関連記事
●なにかのご塩の湯68 80g×30袋
●ペーハーシェル68
●菌無用68
●NTEボディーガード【電磁波シールドベスト】
●天然素材の雑妙なバランス医学博士堀田忠弘考案 蘇膚石けん◎関連記事
(携帯からご覧の方は●こちらからお申し込みください。)

※ご注文いただいた方に、不思議鉛筆<非売品>を差し上げています。また、現在、塩・糖1kg合わせて5袋以上のご注文で喜念カードをプレゼントしています。(無くなり次第終了します。)

※塩・糖1kg3袋以上もしくはご注文合計5,000円以上で送料無料です。
※代引きをご利用いただけます。
※塩・糖1kg5袋以上もしくはご注文合計10,000円以上で代引き手数料も無料です。
※塩・糖350gは3袋で1kg1袋と換算させていただきます。

●なにかのご塩・なにかのご縁でありが糖を使った方の感想はこちら

goenarigatou.jpg
店舗販売、料理店での使用など大量注文の方にはご相談に応じますのでご連絡ください。090-3995-0514

お歳暮・お中元・祝内祝・引き出物に なにかのご塩・なにかのご縁でありが糖をご希望の方に化粧箱を用意しています。

ご注文いただいた方には、もれなく不思議色鉛筆をプレゼントしています。

不思議鉛筆とは・・・・

不思議色鉛筆は
(1) ランキングクリックで キリ番をゲットされた方に。
(2) なにかのご塩・ありが糖・その他をご注文いただいた方に。
(3) オフ会などのイベントにご参加いただいた方のうち、ご希望の方に。
(4) その他、偶然に管理人喜多広至と出会った方のうち、ご希望の方に。
プレゼントしています。

ブログ管理人ヒロシは京都在住です。京都方面にお越しの際には、ぜひお気軽にご連絡ください。私にここ数年で起こったミラクルストーリーをブログに書けないことを含めて すべてお話させていただきます。私が経験したことが、皆さんにとって何かのお役に立てばとてもうれしいです。おもいと行動で未来が変わる、変えていけるという氣づきに至り生きる目的が明確になって本当に今を楽しんで生きれるようになった現在までの私のストーリーをお話します。

hk0810@gmail.com
090-3995-0514

別窓 | 医療について | トラックバック:0
∧top | under∨

医学博士堀田忠弘考案蘇膚石けん

医学博士堀田忠弘考案
蘇膚石けん


いつもブログで紹介している京都伏見の医師 堀田医院堀田忠弘先生が、特に肌にトラブルがある方のために、レシピを作った蘇膚石けんが好評です。

蘇膚石けんは、天然素材の特性を最大限に生かし、うるおいを保ちながら毛穴の中までキレイに洗浄、膚細胞を活性化して、弾力性を高めます。また、キメを整えシミやくすみ、メイクの鉱物油による化粧焼けまでもカバーするまさに究極のスキンケアアイテムです。

主な特徴
・肌の弾力性が増し、艶が出る。
・紫外線に強くなる。
・添加物不使用。

sohada.jpg

購入はこちら

堀田忠弘 先生
京都府立医科大学卒業後、第一内科にて免疫学を研究。30年間携わってきた西洋医学的治療に限界を感じ、東洋医学を学ぶ傍ら、氣及び見えない世界の研究に取り組む。従来の方法に加え、人間の本質から情報とインドヴェータの叡智を応用することで難病の治療に画期的な成果をあげつつある。現在、京都に堀田医院を開業。
・日本内科学会認定医・日本東洋医学会専門医・意識波動医学研究会理事・国際波動医学研究所学術委員 ・高次元医学研究会会員

医師がすすめるパワーストーン―病気を治し魂を癒す「石」の医力医師がすすめるパワーストーン―病気を治し魂を癒す「石」の医力
(2009/06)
堀田 忠弘

商品詳細を見る


身体は、なんでも知っている―なぜ体調が悪いのか?どうすれば治るのか?身体は、なんでも知っている―なぜ体調が悪いのか?どうすれば治るのか?
(2007/04/16)
堀田 忠弘

商品詳細を見る


現代人は塩不足!いつも川口さんはおっしゃいますが、正直私自身あまり実践してきませんでした。しかし、2007年10月12日、13日無限療術の研修に参加して天然塩の大切さと、白砂糖の害を痛感しました。そこで、以前から要望もあり検討していた、なにかのご塩となにかのご縁でありが糖の取り扱いを2007年10月15日から始めました。3個以上ご注文いただければ送料無料で迅速にお送りいたします。川口喜三郎さんいわく、宇宙最大の縁結びの氣が入っている「なにかのご塩」、宇宙最大の感謝の氣が入っている「なにかのご縁でありが糖」は以下のリンクからお申し込みください。

●なにかのご塩・なにかのご縁でありが糖を使った方の感想はこちら

<各種ご注文>
◎FAXでのご注文は◎こちらから用紙をダウンロードしてください。
◎ 携帯の方は◎こちらから
◎パソコンからはこちらの入力フォームからご注文いただくかもしくはhk0810@gmail.comから直接ご注文ください。→◎6868価格表
◎お電話でのご注文 090-3995-0514
●天然塩の世界最高峰『なにかのご塩』◎関連記事
●結晶果糖の世界最高峰『なにかのご縁でありが糖』◎関連記事
●なにかのご縁でストロングフコイダン
●醗酵黒蒸ニンニク アリシン・アホエンパワー
●なにかのご塩みそ◎関連記事
●水晶水溶液 水溶性ケイ素 umo(ウモ)◎関連記事
●無添加天然はちみつジャングルハニー◎関連記事
●川口喜三郎さんサイン入り超音波眼科治療器◎関連記事
●なにかのご塩せっけん68◎関連記事
●なにかのご塩の湯68 80g×30袋
●ペーハーシェル68
●菌無用68
●NTEボディーガード【電磁波シールドベスト】
●天然素材の雑妙なバランス医学博士堀田忠弘考案 蘇膚石けん◎関連記事
(携帯からご覧の方は●こちらからお申し込みください。)

※ご注文いただいた方に、不思議鉛筆<非売品>を差し上げています。また、現在、塩・糖1kg合わせて5袋以上のご注文で喜念カードをプレゼントしています。(無くなり次第終了します。)

※塩・糖1kg3袋以上もしくはご注文合計5,000円以上で送料無料です。
※代引きをご利用いただけます。
※塩・糖1kg5袋以上もしくはご注文合計10,000円以上で代引き手数料も無料です。
※塩・糖350gは3袋で1kg1袋と換算させていただきます。

●なにかのご塩・なにかのご縁でありが糖を使った方の感想はこちら

goenarigatou.jpg
店舗販売、料理店での使用など大量注文の方にはご相談に応じますのでご連絡ください。090-3995-0514

お歳暮・お中元・祝内祝・引き出物に なにかのご塩・なにかのご縁でありが糖をご希望の方に化粧箱を用意しています。

ご注文いただいた方には、もれなく不思議色鉛筆をプレゼントしています。

不思議鉛筆とは・・・・

不思議色鉛筆は
(1) ランキングクリックで キリ番をゲットされた方に。
(2) なにかのご塩・ありが糖・その他をご注文いただいた方に。
(3) オフ会などのイベントにご参加いただいた方のうち、ご希望の方に。
(4) その他、偶然に管理人喜多広至と出会った方のうち、ご希望の方に。
プレゼントしています。

ブログ管理人ヒロシは京都在住です。京都方面にお越しの際には、ぜひお気軽にご連絡ください。私にここ数年で起こったミラクルストーリーをブログに書けないことを含めて すべてお話させていただきます。私が経験したことが、皆さんにとって何かのお役に立てばとてもうれしいです。おもいと行動で未来が変わる、変えていけるという氣づきに至り生きる目的が明確になって本当に今を楽しんで生きれるようになった現在までの私のストーリーをお話します。

hk0810@gmail.com
090-3995-0514

別窓 | 医療について | トラックバック:0
∧top | under∨

第六回国際和合医療コンベンション(国際和合医療学会主催)

いつもこのブログでご紹介している堀田医院 堀田忠弘先生より、

第6回 国際和合医療コンベンション の案内をいただきました。

来る5月7日(土)8日(日)10:00~17:00

明治神宮 神宮会館 にて行われます。

そして、今回の震災を受け、両日だと本来8000円を参加費として予定されていたものを

すべて無料とし、会場で募金をし、

チャリティーイベントにするということでした。

以下の画像はクリックすると大きくなります。

お申し込みは画像を印刷してFAXするか、

こちらのホームページからお申し込みください。

img011.jpg

◆第六回国際和合医療コンベンション(国際和合医療学会主催)◆
~東北地方太平洋沖地震義援金を募る完全チャリティイベント~
開催日:平成23年5月7日(土)~8日(日)10:00~17:00 
於:明治神宮神宮会館 定員延べ4,000名
このたびの東北地方太平洋沖地震における被災者の方々に心からお見舞い申し上げます。
また、未だ行方不明の方がより多く無事でありますことを心からお祈り申し上げます。
今回の被災に伴い、第六回国際和合医療コンベンションを完全にチャリティーコンベンションに
切り替えることになりました。今回のコンベンションにおける海外招聘を順延し、全登壇者および
運営スタッフにはボランティアにて参加をしていただきますと同時に、聴講費用、ウォーキング
大会参加費用を一切無料にいたします。
初日は被災からの速やかな復興を祈ってのチャリティコンベンションとコンサートを阿木燿子さん、
宇崎竜童さんはじめ豪華メンバーで開催します。二日目は様々な医療のスペシャリストから被災時
に役立つ健康情報を多々提示していただきます。内容は、外傷のプライマリーケア、被曝予防、
被曝後のケア、被災時の心のケア、避難所での健康維持の方法を示します。また、トリートメントラリー
ではそれらを実体験することができます。当日集めます義援金は、日本赤十字社に寄贈いたします。
(国際和合医療学会のHPからの転載です)
   
以下、急きょチャリティイベントに変更となった案内です。
img009.jpg

img010.jpg

堀田先生も8日(日)講演をされますので、

ぜひこの機会に堀田先生のお話を聞いてみてください。

当日会場で会われたら喜多ひろしのブログを見たと伝えてみてください~

人類の6.8%、地球を癒し、人を癒す人化運動を広めたいです。
48cd8120852a735088889700555091a9.pngbanner2.gif20081001_282448.gif4eb78def6eacd009e47265f85b9589e9.png
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中からアセンションへの扉を押してね。

お気軽にご質問、ご意見、ご感想をぜひお寄せください。
下の地球のロゴ、あるいは、こちらをクリックしてください。

Earth-message.gif
          地球が癒される



別窓 | 医療について | トラックバック:0
∧top | under∨

医師が勧めるパワーストーン占い

先日、このブログでもご案内したとおり、
京都で和合医療セミナーが開催されました。

全国から、和合医療を目指す、
医師や治療師、そしてヒーラーたちが集まりました。

このセミナーの発起人でもある堀田忠弘先生は、
30年以上 内科医として診療に従事してこられ、
西洋医学と漢方による診療の傍ら、身体に優しく効果的な療法を求めて、
さまざまな代替療法を研究してこられました。

代替療法の中でも、堀田先生が心身を癒すツールとして用いてこられたのがパワーストーンです。

先生がおっしゃるには、パワーストーンには心と身体を癒す効果があることはもちろん、
魂をも癒す効果があるといいます。

そこで、堀田先生が、惑星数知学や惑星宝石学といった研究から提案されているのが 
生年月日から 本質数と 運命数を導き出してその石を活用することです。

この数を知ると、人生のテーマがわかります。

これを知った当初(2年ほど前)、
占い?と思ったのですが、人の魂は人生のテーマを決めて
その達成に有効な惑星の力が最大になる日を選んで生まれてくるという
宇宙の法則を知ったときに、これがただの占いではないことが私にもわかりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<人生のテーマを知ることで人生が好転する理由>
人の魂は人生のテーマを決めてその達成に有効な惑星の力が最大になる日を選んで生まれてくる。

魂は自分らしく生きることを望んでいるため、人生のテーマに沿って生きているとき、
人は最も輝き、生命エネルギーがあふれた状態になる。

身体と心と魂は一体のため、体・心・魂のバランスが取れた状態になると高い波動を発信するようになる。

それがプラスの波動と共鳴し、物事のタイミングやめぐりがスムーズになる幸運を引き寄せる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

惑星宝石学では、その惑星の波動を受けてできた石がわかっています。
その石を生年月日で導き出した本質数と運命数から特定することができます。

本質数は生まれた日から計算します。

たとえば、10日生まれの私は

 1+0=1 (本質数)

そして運命数は生年月日から計算します。

1971年8月10日生まれの私は

生年月日 1+9+7+1+0+8+1+0=27

2+7=9(運命数)

本質数 1 愛
運命数 9 感謝

本質数とは、生涯にわたり影響を与える人生のメインテーマです。
運命数とは、35歳~40歳以降の人生に影響する人生のサブテーマです。

私の生涯にわたり影響する人生のテーマは愛。

そして、35歳、ちょうど仕事を辞めこのブログを本格的に始めたころからの
テーマが 感謝です。

2年ほど前、私の大腿骨部が、非常に痛み、
歩けなくなったことがありました。

あまり長く続くので、堀田先生に診ていただいたところ、

あなたのテーマは愛と感謝だね。
それが足らなくなった時に、
ある種のウィルスと共鳴して、
炎症を起こして痛みがでることがあるんだよ。
だから薬はいらない。
その人生のテーマを思い返してください。

と、教えて下さり、大感激して帰ったのを覚えています。

その後、すっかりその痛みはなくなり、
今では走ることもできます。


堀田先生がまとめられた、
惑星宝石学に基づいたパワーストーン占いが今月発売のゆほびかに掲載されています。

雑誌をあまり買わない私も2冊以上ほしくなるお値打ちの内容です。

ご興味のある方、ぜひ、ご覧ください~

ゆほびか 2010年 12月号 [雑誌]ゆほびか 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/10/16)
不明

商品詳細を見る


医師がすすめるパワーストーン―病気を治し魂を癒す「石」の医力医師がすすめるパワーストーン―病気を治し魂を癒す「石」の医力
(2009/06)
堀田 忠弘

商品詳細を見る

別窓 | 医療について | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10月16日(土) 国際和合医療セミナー(京都)

いつもこのブログで紹介している堀田忠弘先生から、

以下の国際和合医療セミナーのご案内をいただきました。

PDFファイル
http://liveface.jp/blog/WagoIryo/Wago_Seminar_in_Kyoto.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第4回 国際和合医療セミナー

【和 の 伝 統 医 療 を 体 感 !】

平成22年10月16日(土)会場:みやこめっせ(京都)

セミナー9:00~17:30 懇親会18:00~20:00

---------------------------
日本伝承療法やオリジナル療法で、精神疾患、癌、膠
原病、アレルギーなど各種難病を 克服する秘伝をあかし、
それを実演する日本初の試みが京都で開催されます!
実際に和の伝統医療を体感していただくトリートメントブースも
設けておりますので、皆さま是非お誘い併せの上お越しください!
---------------------------
講師紹介
---------------------------

1、昇幹夫先生 講演テーマ ~笑い(和来)の医学的効果~
日本笑い学会副会長、元気で長生き研究所所長

1947年鹿児島生まれ。九州大学卒業後、現役産科医として各地で診療もしながら、日本笑い学会副会長として笑いの有用を全国で公演中の自称健康法師。97年夏、ガン患者15名とともにモンブラン、2000年夏、がん克服富士登山に参加。2003年4月、第一回千百人集会(末期がんから生還した百人が千人の闘病者にその体験を語る集会)にも参加し、がんはその原因を改めると平和共存することを確信。著書『泣いて生まれて笑って死のう』『笑って長生き』『笑いと食と健康と』

2、陰山康成先生 講演テーマ ~縄文医療の臨床~
医療法人社団癒合会高輪クリニック理事長、
国際和合医療学会理事

医師、歯科医師のダブルライセンスドクター
福岡県立九州歯科大学および東海大学医学部卒業。医科は救命救急科、整形外科を専攻。歯科は麻酔科を専攻した。東洋医療は鍼灸経絡治療、アーユルヴェーダ、ホメオパシー、中医学、気功等をそれぞれ専門の教育組織で修学。ロンドン大学医学部留学中に各種統合医療研修。平成18年より西洋医療と東洋医療のよいところどりをした和合医療を高輪クリニックにて開始。東京・京都・札幌の高輪クリニック及び岐阜大学救命救急科非常勤にて勤務。

3、堀田忠弘先生 講演テーマ ~縄文医療の臨床~
内科医:堀田医院院長
1946年生まれ。1990年堀田医院を京都市内に開設。20年間携わってきた西洋医学だけの治療に限界を感じ、約15年前より東洋医学をはじめ、さまざまな療法を研究し、人を体、心、魂を持ったエネルギー体として統合的に捉える治療に取り組み実績を上げている。また人の意識について研究するかたわら、人間的成長および潜在的能力に興味をもち、これまで何度となくインド、ネパール、チベット、ヒマラヤにでかけ、人間本来の力を高める経験をもつ。日本内科学会認定医、日本東洋医学会専門医、日本ホメオパシー医学会認定医、日本テレセラピー研究会会長、日本バイ・デジタル・オーリングテスト医学会、バイオレゾナンス医学会、国際色彩診断治療研究会、日本統合医学会などに所属。

4、船川明男先生 講演テーマ ~和の星学~伝統的日本人の宇宙観と霊性を和合医療に生かす~
日本惑星宝石学会
1957年生まれ。日本民族学、サンスクリット、インド哲学、仏教学を学ぶ。日本国内および、インド、タイ、ネパール、チベット、欧州などの宗教者に学ぶ。民間療法・民族宗教の内部構造の把握を試み、それらの根底にひそむ和の宗教的世界観と、医学や社会との関わり方を研究。AKバッタチャリア博士に師事し、宝石光線療法を日本に紹介。伝統宗教からのアプローチで和の科学として、人と宇宙の体系的解明を目指す

5、氏家五十六会長 講演テーマ ~日本人の祈り~
仙人:和合医療スピリテュアルリーダー
和合医療ヒーリング施設『山』会長
ビジネス業界のエリートとして物質世界を極めた後、精神世界の究極を求めてヒマラヤに単身わたり数名のヨギについて長年修行を積む。帰国後、やまの仙人として、さまざまな分野の方を指導し、日本の各分野のリーダーを育てているスピリテュアルリーダー。平成版 中村天風と呼ばれる氏家五十六氏のめったに聞けない説法。必見です。

6、内尾政明先生 講演テーマ ~言霊療法~
柔道整復師、鍼灸師:かこた治療院院長
昭和38年1月19日生まれ大分県出身。日体柔整卒業、日本鍼灸理療専門学校卒業、柔道整復師・鍼師・灸師。大分県宇佐市で内尾整骨院を18年前に開業。平成15年5月より完全予約制の自由診療に移行現治療院において、鍼灸・カイロプラクティック・氣功・身体心理療法など、独自の治療を行っている。競輪S級の選手を多数コンディショニングし往診・県外からの来院にも対応。 からだ・こころ・たましいを、治癒すべく日々精進している。著書『オーラが輝く魔法の言葉』(2007:ぜんにち出版)、『人生の旅』(2007:ぜんにち出版)

7、杉本錬堂先生 
講演テーマ ~日本人の霊性と疼痛除去の実践方法~
天城流湯治法師範、世界シャーマン会議日本代表
NPO法人錬堂塾
トップメディソンマンとしてシャーマニズム的発想での直観力を使い、奇跡の身体の治し方を伝える。1950年生まれ。自然・温泉・健康・遊びプロデューサー。天城流湯治法湯治司。健康保養によるまちづくりで地元の活性を願い、96年ヒーリング・ストーンズを設立。現在、日本のみならず世界を視野に活躍。ツアー企画、温泉療法、健康セミナー、アウトドアイベント、錬堂ブランドなどキッズからシニアまで幅広い層にむけて「五感の回復と本物の元気」を教える。主な著書に『温泉大国ニッポンのNEW湯治 ゆら~り・ゆる・ゆる温泉健康法のすすめ』(2005:日本地域社会研究所)などがある。

8、山道アシリレラ先生 
講演テーマ ~自然と共生の生命とは(地球と自然の恩恵)~アイヌ語学校 山道「職業訓練校」校長
山道「アイヌ語学校」を設立し、アイヌの子や登校拒否の子が自殺に追いやられないように、生きるということを教え、アイヌの智恵や自然学級での体験学習をし、実際に薬草を使ってケガや病気の治療を行い、ちょっとした傷や痛みは薬草を採ってきて、自分で治療をするようになりました。

9、岩本直己先生 
講演テーマ ~身体が訴える内的(みえない)外的(みえる)サインと、武道から生まれた日本人の為の調整法とは~
柔道整復師:岩本接骨院院長、岩本式循環法創始者
1969年生まれ。柔道整復師、カイロプラクター、天城流湯治師補。1992年岩本カイロプラクティック院開院。1999年、米国FACR学会にて、アレルギー研究発表。2000年、顔面神経麻痺の発表で2年連続BEST SLIDE賞受賞。現在独自の調整法、岩本式循達法で京都と東京を拠点に難病の施術からプロアスリートの健康管理をする傍ら、全国から異業種の治療家を集めてトリートメントラリーと称して勉強会を開催している。

10、松村浩道先生 
講演テーマ ~うつを吹き飛ばせ!ストレス社会を武の智慧で生き抜こう~
医師:NPO法人うつ支援ネットワーク理事長、
   大東流合気柔術光道壱風館館長
医師。平成5年日本医科大卒。日本医科大学附属病院麻酔科学教室、関東逓信病院(現NTT東日本関東病院)ペインクリニック科、氏家病院麻酔科・精神科等を経て、平成16年4月、対診医療を主体とする松村クリニックを開設し現在に至る。平成22年4月、NPO法人うつ支援ネットワークを設立し、うつ病に悩む方やご家族の支援活動を開始。また、長年のライフワークとして大東流合気柔術を大崎司善師範・錦戸武夫総師範に師事、両師範の連名にて免許皆伝師範を印可され、現在は大東流合気柔術光道壱風館館長として後進の指導にあたっている。

11、野津圭子先生
講演テーマ ~琉球文化の再興~
琉球王朝第23代王位
琉球に伝わる伝統、文化、歴史の継承者として様々な活動を展開していらっしゃいます。
食に関しては、日本古来から伝わる伝統食を推奨しており、今回和食の起源となる琉球に伝わる食に関しての報告をいれていただきます

12、丹羽正幸先生
講演テーマ ~融合医療とは~和の伝統医療を求めて~
医師:医療法人社団丹伎会 丹羽クリニック院長
医学部在籍時より東洋医学研究会に所属し、漢方の第一人者、石原明医師に師事。漢方のみならず鍼灸、アーユルベーダ、チベット医学、食養法など東洋医学の研鑚を積む。外科医時代より、疾病時における変形した内臓と歪んだ筋肉・骨格系の相対関係に着目。解剖学的観点と東洋医学的観点から丹羽式正體術を考案。治療効果の高い療法を探究し、多くの療法の研鑚を積む。その中で確実な治療効果が検証された治療法を取り入れ、あらゆる疾患に適応可能な医療体系を構築。統合医療を用いて自然治癒力を高め、ガン・糖尿病・アトピー性皮膚炎などの難治性疾患に数多くの治療実績を上げている。

13、杉原伸夫先生
講演テーマ ~戦後日本の組織療法~
医師:杉原医院院長
1955年大阪生まれ。大学院(農学修士)修了後製薬会社研究所に勤務。その後、他社にも勤め、会社勤め合計3年の後、1985年滋賀医科大学に入学。卒後内科医となり、保険診療を中心として治療するが、それ以外にも優れた治療法が存在することに気がついた。以後、興味の赴くままに効果的な治療法を探すうちに、今に至っている。

14、マークエステル先生
講演テーマ ~日本神話・大自然の愛~
フランス人画家、マークアントワーヌスクアルルシャフィキ株式会社
1943年フランス・パリにうまれ、地中海モナコの隣のEzeで育つ。パリ大学経済学博士号、国立東洋語学学校中国語・ロシア語学士号を習得。ラオス・フランス大使館勤務、パリにてシューマン外務大臣秘書歴任。1970年に世界各国を旅行しながら大阪万博の日本に訪れ京都で墨絵の墨の「滲み」に感銘を受け芸術家となる。シルクの型染めが世界的に高い評価を受け、カルダン、バルマン、ギラロッシュ、森英恵のオートクチュールに使われた。1996年伊勢神宮2000年記念に伊勢市企画マークエステル神話展を機に現在40か所以上の神社に作品奉納。「日本神話」画文集を7ヶ国語で出版。2008年北京オリンピック記念テレホンカードに8m×2mの大作が選ばれた。中国上海市から「1919文化村」にアトリエを10年契約で提供をうけ、その他、フランス、アメリカ、北京、イタリア、日本等で作品制作、各国の展示会にて作品発表をしている。

別窓 | 医療について | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2月7日(日) 東京・赤坂で堀田医院 堀田忠弘先生のお話が聴けます。

昨日のことです。

妻が腹部に鈍痛があるというので、いつもこのブログでご紹介している堀田医院 堀田忠弘先生のところへ行ってきました。

先生はいつものように、O-リングテストなどを駆使しながら、

肉体的には異常がないこと、

そして、腹部に元来存在するウィルスが、

ある原因で活発になっているのであろうということを指摘されました。

それは妻がある種のストレスを持っているということ、

感情としては、怒り、嫉妬、こだわりといったもので、

妻も私も普段ほとんど意識していない無意識レベルの感情です。

このようなエネルギーがウィルスに共鳴してウィルスを活性化させていると指摘されました。

そして、最後にこの症状をやわらげるために、助けとなる

漢方薬、サプリメントなどの内、

妻が受け入れることができるものがあるかないかを

O-リングテストで調べられたところ、

そのようなものは一切必要なく

そのことに気づき、それらをよい悪いではなくただ、

そのような感情があるということを受け入れるだけでよいとのことで、

先生は、妻の今生でのテーマが、

人の役に立ち喜びを与えたいといった無償の愛へと至ることだねといったようなことをおっしゃいました。

私はいつも堀田先生のところへ来てお話を聞くと、うれしくて、ウキウキした気分になります。

そして、今回妻の診察に同席して、あらためて、本当に堀田先生という存在の素晴らしさを感じ、感動しました。

堀田先生について、これまでの記事はこちらをご覧ください。

京都伏見 堀田医院 堀田先生のこと
京都伏見 堀田医院 堀田先生のこと その2
京都伏見 堀田医院 堀田先生のこと その3
京都伏見 堀田医院 堀田先生のこと その4

さて、そんな堀田先生のお話を聞くことができます。

ご都合つく方はぜひ、いってみてください!

申し込みは以下のチラシをプリントアウトして、FAXするか、メールで直接お申し込みください。

第三回 国際臨床和合医療セミナー
「和合医療が日本を変える」
------------------------------------------------

がんの再発・膠原病・アレルギー・精神疾患などでお悩みの方やご家族

国民に貢献する新たな医療システムを模索する本気の医療関係者の皆様

難病の奇跡的治療症例報告と実治療体験を実感してください!

-------------------------------------------------

日時 平成22年2月7日(日)
 (セミナー9:30~17:30*懇親会18:00~20:00)
会場 グランドプリンスホテル赤坂 クリスタルパレス
定員 セミナー1,000名 懇親会200名
費用 チケットA:治療体験+聴講券 6,000円(前売5,000円)
    チケットB:聴講券     3,000円
    チケットC:懇親会参加券 8,000円
主催 国際臨床和合医療協会
共催 NPO免疫療法懇談
お問い合わせ先 国際臨床和合医療事務局
           TEL 03-5798-3133・FAX 03-5798-3134
お申込方法 下記必要事項をご記入の上、
   formmail★takanawa-clinic.com までお送りください。
   (スパムメール対策のために@を★に変えております。
   送信いただく際には、★を半角@に変更の上送信ください。)
お申込時必要記入事項
①氏名②フリガナ③電話番号④e-mailアドレス
⑤ご住所⑥ご希望のチケットの種類と枚数

--------------------------------------------------

前売でのお申込み・お振込みは
平成22年1月31日(日)にて受付を終了させていただきます。

お席には限りがございますので、
どうぞお早めにお申込みくださいませ

--------------------------------------------------

セミナーに関する詳しい資料をご希望の方は
お手数をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんが
資料の宛先をご記入の上 上記メールアドレスまでご連絡くださいませ。

img057.jpg

img058.jpg

今を生きる。今を楽しむ。
今日はいい日だ。


●ヒロシのチャリティヒーリング
●現代人は塩不足

いつもクリックありがとうございます!
48cd8120852a735088889700555091a9.pngbanner2.gif20081001_282448.gif4eb78def6eacd009e47265f85b9589e9.png
クリックして現れるランク一覧の中からアセンションへの扉を押してください。

別窓 | 医療について | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アセンションへの扉~1+1=∞あなたと地球が癒される~ | NEXT